ようこそ、楽しさ満載の街・金沢へ。

「金沢を観光してみたいかも」にアクセスいただきありがとうございます。

和服をレンタルしての観光地めぐりや、和菓子や抹茶の食べ歩きなど、
この街には色々な楽しみ方があります。

金沢という街に興味があるという方や、金沢へのご旅行を予定されている方には、
まずは金沢を代表する8つの観光名所と金沢駅からご紹介させてください。
観光名所から観光名所へは歩いて移動することができます。

金沢の街を、どうぞゆっくりとお楽しみください。


金沢観光の基本は8つの観光名所+金沢駅

金沢駅

tsutsumimon-3prtsutsumimon

金沢駅のシンボルは能で使用する鼓をかたどった「鼓門」と、雨傘をイメージした「もてなしドーム」です。金沢駅はアメリカの『トラベル&ジャーナル』誌で、世界で最も美しい駅のひとつに選ばれました。

詳しくはこちら

兼六園

kenrokuen-3prkenrokuen-kotoji

金沢といえば日本三名園のひとつに挙げられる兼六園です。ことじ灯籠とその先に広がる霞ヶ池は兼六園で一番の撮影スポットです。上り坂や砂利道が多いので、女性の方には歩きやすい履物をお勧めします。

詳しくはこちら

金沢城公園

tsurumaru-3prishikawamon2

金沢城公園は兼六園の桂坂口の向かい側に位置し、重要文化財の石川門を抜けると広大な敷地が広がっています。金沢城の中でも三の丸広場から眺める菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓は壮観です。

詳しくはこちら

ひがし茶屋街

higashi-3pr2higashichayagai

ひがし茶屋街は金沢の代表的な観光地です。旧い木造建築の建物が並び、最高の格式を誇った風情を今に残しています。近年は、和服をレンタルしてお散歩する楽しみ方がトレンドとなっています。

詳しくはこちら

にし茶屋街

nishi-3pr2nishi-3prm

にし茶屋街は室生犀星ゆかりの犀川を渡った先の閑静な住宅街に位置しています。受け継がれてきた伝統の中にも新しさを追い求めてきた茶屋街らしく、街並みにはキラリと光る斬新さが見られます。

詳しくはこちら

主計町茶屋街

kazue-3prkazuechayagai

ひがし茶屋街から浅野川大橋を挟んで対角線上に位置するのが主計町茶屋街です。主計町と書いて「かずえまち」と読みます。浅野川沿いの表通りにはお茶屋や小料理店が並び、純和風の風情を醸し出しています。

詳しくはこちら

長町武家屋敷跡

nagamachi-3prbukeyashiki

金沢では藩政期の街並みを「長町武家屋敷跡」として保存しています。長町を流れる大野庄用水は「一の橋」「二の橋」「三の橋」「四の橋」と続き、金沢で一番の繁華街・香林坊と隣接しています。

詳しくはこちら

金沢21世紀美術館

21century-3pr21century-museum

金沢21世紀美術館は市の中心部に2004年10月にオープンした都市型ミュージアムで、21美の愛称で市民に親しまれています。所蔵作品で最も有名な『レアンドロのプール』は上から見るのは無料です。

詳しくはこちら

近江町市場

omicho-3promichoichiba

金沢市民の台所・近江町市場は、クール便などの宅配システムの向上によって、石川県の新鮮な魚を買い求める観光客の方々で賑わっています。近年はお買い物をしない方も訪れる観光地となりました。

詳しくはこちら

金沢は主要な観光地以外にも楽しさがいっぱい!!

兼六園やひがし茶屋街といった全国的に有名な観光名所以外にも、
金沢の街には、ちょっとした楽しさが散りばめられています。

金沢は地方都市にしては美術館や記念館などのミュージアムが多い街です。
加賀百万石の城下町らしく、由緒ある神社仏閣や旧家庭園が点在しています。
木々の緑がまぶしい並木道や風情を感じる旧い街並みは絶好のお散歩コースです。

観光名所から観光名所へと移動する間には、
思わず立ち寄ってみたくなるような風景や建物が、
何の前触れもなく目の前にフラッと現れることもあるかもしれません。

予定外のところに立ち寄ってしまったことで、
「ちょっとスケジュールが狂っちゃったよね」という会話が交わされるのも、
金沢観光の楽しさのひとつです。

美術館・記念館

suzuki-3prsuzuki-museum

金沢は地方都市にしては美術館や記念館が多い街です。浪漫と幻想を表現した泉鏡花記念館、外国人に人気の鈴木大拙館、五木寛之文庫のある金沢文芸館など、多くのミュージアムが点在しています。

詳しくはこちら

神社仏閣

oyama-3proyamashrine

金沢城公園と兼六園の周辺には神社が集まっています。独創的な外観の尾山神社。本殿、拝殿、幣殿、中門、透塀が重要文化財に指定の尾崎神社。金沢の受験生が合格祈願をする金沢神社などが代表的です。

詳しくはこちら

旧家・庭園

nishida-3prnishida-garden

金沢を観光で訪れる方に人気が高まっているのが旧家・庭園です。寺島蔵人邸、野村家庭園、西田家庭園玉泉園などでは、お茶室で抹茶を味わいながら緑の木々や池の水辺を眺めるのもいいでしょう。

詳しくはこちら

金沢をお散歩

walking-3prkanazawawalking

金沢では観光名所から観光名所へ歩いて移動することができます。その途中には絶好のお散歩コースもたくさんあります。

詳しくはこちら

金沢の繁華街

prego-3prprego-3pr

金沢の観光名所は市内の中心部に集まっていますので、繁華街へも気軽に立ち寄れます。金沢の繁華街をご紹介します。

詳しくはこちら

金沢のお楽しみスポット

spot-3prspot-3pr

人気撮影スポットや和服レンタル店、ミシュランの星を獲得した飲食店など、金沢がより楽しくなるスポットをご紹介します。

詳しくはこちら

街角のおたっき~ポイント

objet-3probjet-3pr

旧町名復活の石碑、個性的なデザインのオブジェ、文学碑など、金沢の街に点在する「おたっき~ポイント」をご案内します。

詳しくはこちら

金沢について

busstop-3prbusstop-3pr

加賀百万石の城下町・金沢の風土について事前に知識を得ておきたいという方へ、市民性などを私の主観でお話しします。

詳しくはこちら

お問い合わせ

nostalgic-postnostalgic-post

固有名詞や数字の間違い、他ページとの整合性が不十分など、お気付きのことがありましたら、どうぞご連絡ください。

詳しくはこちら

Old & New City KANAZAWA

私のホームページにお越しいただきありがとうございます。

このサイトは「金沢を観光してみたいかも」とお考えの方に、金沢の観光名所をご紹介しながら、それぞれの名所への行き方をご案内するサイトです。

金沢は私の故郷です。私は金沢の高校を卒業した後に東京の大学に進学し、それからの約30年間を東京で暮らしていました。2010年に故郷に戻ってきたのですが、金沢は旧さと新しさがミックスされた魅力的な外観に変わっていました。

そして、ひがし、にし、主計町の茶屋街が観光地として整備され、金沢21世紀美術館がオープンするなど、とても楽しい街に生まれ変わりました。

私は東京暮らしが長かったことから、何事においても故郷を東京と比べてしまいます。私の故郷・金沢には良い部分もありますが、一方で現状の問題点もたくさんあります。

当サイト「金沢を観光してみたいかも」では、金沢の魅力をたっぷりとご紹介するのはもちろんのこと、金沢の問題点や課題についても記していきます。

どうぞゆっくりとご覧ください。

Takeshi Minami