Higashi-Chayagai*6
(View from 2nd Floor)

2階から眺めたくなるメインストリート

21世紀の金沢を代表する観光名所・ひがし茶屋街。

ひがし茶屋街には、浅野川に近い方から一番丁、二番丁、三番丁という3本の直線の道が走っています。その中でも、観光ガイドブックに写真が掲載されるメインストリートの二番丁は、歩いているだけでも気分がウキウキしてきます。

二番丁の両サイドには、かつてお茶屋として営業していた2階建ての茶屋建築が立ち並んでいますが、建物を見上げながら歩いていると、建物の2階からこの通りを見てみたいと思われるかもしれませんね。

メインストリートの二番丁で2階に上がれる施設には、「山とみ」「中むら」「藤とし」「八しげ」といった現役のお茶屋や、見学可能となっている「志摩」「懐華楼」などがありますが、2階に客席を持つカフェからもメインストリートを見下ろすことができます。

このページでは、二番丁で2階に客席を持つ6軒のカフェからの眺めをご紹介します。

二番丁の入口付近にある2階のカフェ

ひがし茶屋街は、今では金沢を代表する観光名所となりましたが、観光地化に向けて舵を切ったのは意外に最近で2001年のことです。この年に「東山ひがし」として国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に指定された

当時は京都の祇園に次いで2番目の重伝建への指定でした。

1990年代までの東山は、芸妓さんのいる茶屋街と人々の暮らしが融合したエリアで、つい最近までは地域の人たちの生活に根ざしたお店が残っていました。

ちなみに「箔一」という金箔工芸店になっている場所には、ひがし茶屋街で唯一の銭湯だった「東の湯」がありました。

その斜め向かいに「茶ゆ」という和風カフェがあります。1階がジェラートアイスショップで、2階がお座敷形式の甘味処になっています。お店の名前に「ゆ」と入っているのは、その場所が銭湯の資材置き場だったからです。

甘味カフェ 茶ゆ

また、茶ゆから2軒隣の建物には、1階に「Kazu Nakashima」、2階に「波結」という2つのカフェが入っていますが、この建物は2015年まで「さくらい美容室」というコールドパーマのお店でした。

このように地元の人たちに親しまれてきたお店が、次々に観光客向けのお店に衣替えしています。そして、近年は地元で親しまれてきたお店の跡地にカフェがオープンする例が増えています。

波結

波結の左斜め前には綺麗な紅殻格子の建物があります。その建物に入っているのが「しつらえ」という工芸品店で、2階に「やなぎ庵」という名のカフェが併設されています。抹茶+和菓子セットで出てくるのは金沢で一番の老舗「森八」の和菓子です。

また、同じフロアに展示されている工芸品を鑑賞されるのもお奨めです。

茶房 やなぎ庵(しつらえ)

前述の「茶ゆ」の向かい側には「東山一久」というセルフサービス形式のカフェがあり、2階に客室が設けられています。

なお、店内の客席については、「茶ゆ」はお座敷形式、「波結」「やなぎ庵」「東山一久」は椅子形式です。

東山一久

二番丁の真ん中には2階のカフェが2軒

ひがし茶屋街は1820年(文政3年)に加賀藩から公許され、明治から大正を経て昭和初期までは「東の廓」と呼ばれ金沢で一番の格式を誇っていました。

メインストリート(二番丁)を歩いていると、1階と2階で景観が違うことに気付かれるかと思います。

お茶屋の建物の形態をご説明しますと、1階は女将をはじめ、所属する芸妓さんの控え室や台所などのスタッフ専用のフロアでした。このことから、中を覗かれないように木虫籠(きむすこ)と呼ばれる出格子が付けられました。

旦那衆が宴席を楽しむのは2階のお座敷でしたが、2階には出格子がなく、窓を開け放って外を眺めることができました。

さて、二番丁の真ん中にも2階に客席のあるカフェがあります。

1軒目は着物レンタルと加賀友禅の関連グッズを販売している「久連波」です。お座敷形式の客席では、仕出し専門の和菓子店「吉はし」の和菓子を味わうことができます。

久連波

久連波の隣にあるコーヒー専門店の「素心」も2階に上がることができます。こちらは椅子形式の客席で、ひがし茶屋街にしては低価格です。

ひがし茶屋街に見られるような茶屋建築の建物にあるお店は、近代的な建築様式のお店に比べて入店するのに躊躇ってしまうこともありますが、店内では肩ひじを張ることはありませんので、気軽に入ってみてください。

茶房 素心

茶屋建築 | 志摩 | 懐華楼 | 和服レンタル | カフェ | カフェの2階 | 金箔 | 工芸品店 | 三番丁 | 現役のお茶屋 | 一番丁


ひがし茶屋街への行き方

金沢駅から | 近江町市場から | 兼六園から | 金沢城公園から | 金沢21世紀美術館から | 主計町茶屋街から | 長町武家屋敷跡から


ひがし茶屋街周辺にある「観光してみたいかも」スポット

徳田秋聲記念館 | 金沢市立安江金箔工芸館


Higashi-Chayagai
News

ひがし茶屋街は和服の女性が華になる街並み