from_station4

to Higashi-Chayagai*1
(from Kanazawa-Station)

金沢駅とひがし茶屋街との位置関係

station-higashi

金沢駅~近江町市場経由~ひがし茶屋街

宿泊場所が金沢駅の周辺という方は、ホテルに荷物を置いた後は、金沢駅から市内観光が始まります。

金沢を訪れる目的のひとつに「ひがし茶屋街」での観光を挙げる人も多いことでしょう。金沢駅から、ひがし茶屋街の近くの浅野川大橋までは1.6km少々です。不動産業界で使われている80m=1分で計算すると20分少々の所要時間となります。

鼓門から伸びる金沢駅通りからスタートします

金沢駅の「もてなしドーム」から「鼓門」をくぐって横断歩道を渡ると、金沢駅通りと名付けられたほぼ一直線の道が武蔵交差点まで伸びています。

明治時代に金沢のはずれに建設された金沢駅へは、かつては辿り着くまでひと苦労だったのですが、武蔵交差点と金沢駅を結ぶ金沢駅通りの開通によって駅と中心部が一体化し、駅周辺には次々にマンションが建設されていきました。

現在の金沢駅通りは、金沢で随一のマンションストリートです。

金沢駅通り-21世紀の金沢を表現するオブジェ

駅前通りは武蔵交差点までほぼ一直線です

マンションストリートの金沢駅通りは武蔵交差点までほぼ一直線です

金沢駅通りを10分ほど行くと武蔵交差点です。このあたりは武蔵ヶ辻と呼ばれる繁華街で、交差点には「めいてつ・エムザ」という百貨店があり、その向い側に近江町市場があります。

観光で訪れる方は、近江町市場の周辺の飲食店で一息つかれるのもいいでしょう。また、市場の中をざっと見学されるのもお奨めです。

武蔵交差点は直進します。交差点を渡ったところが近江町市場

武蔵交差点。交差点を渡ったところが近江町市場です

武蔵交差点を過ぎるとレトロな街並みに

近江町市場のある武蔵交差点からは百万石通りに入ります。百万石通りは市内の観光名所をグルリと一回りしている通りで、ひがし茶屋街へは武蔵交差点を直進して橋場交差点へと進みます。

百万石通り(橋場交差点~武蔵交差点)

武蔵交差点から写真の方向へ行きます

金沢駅から武蔵交差点までは現代的な風景が続きますので、加賀百万石の城下町という雰囲気は感じないのですが、武蔵交差点を過ぎると、橋場交差点まで観光で訪れる方がイメージしている金沢が姿を現わします。

町民文化館。週末のみ無料で開館しています

町民文化館。週末のみ無料で開館しています

武蔵交差点と橋場交差点の間に位置する尾張町は、金沢市指定の伝統的建造物が多く残るエリアです。百万石通り沿いに点在する旧い木造家屋は老舗の個人商店が多く、風情を感じさせる外観の商店の多くが、今も創業時の商いを営んでいます。

尾張町には旧い木造家屋が点在しています

木造建築が点在する尾張町では、橋場交差点に近づいてくるとレトロな雰囲気の洋風建築も見られるようになります。

明治時代には、このあたりが金沢の中心地でした。そのことから、当時は珍しかったであろうと思われる洋風の建物が建設されたのです。そして、いくつかの建物は現在も竣工当時の姿で残されています。

尾張町-近江町市場と茶屋街を結ぶ商いの街

短い坂道を下ると橋場交差点です

短い坂道を下ると橋場交差点です

三叉路の橋場交差点は明治維新から間もない1873年(明治6年)に、石川県の道路の起点である道路元標に定められました。

橋場交差点を左手に入ると、このページのトップの写真にある浅野川大橋です。

ひがし茶屋街は浅野川大橋を渡って右手に位置しています。橋を渡ると、ひがし茶屋街まで人の流れができていますので迷うことはないと思います。

橋場交差点を左手に行くと浅野川大橋です

裏通りは泉鏡花が生まれ育った小路

ひがし茶屋街へは、百万石通りを橋場交差点まで行き、突き当りを左手に入って浅野川大橋へというルートが一番わかりやすいのですが、博労町や尾張町の交差点から左手に1本入った路地を歩くのもお奨めです。

その路地は「新町・鏡花通り」という名称で、途中には泉鏡花記念館があります。また、新町・鏡花通りから主計町茶屋街を経由して浅野川大橋を渡るのもいいでしょう。

新町・鏡花通りは主計町茶屋街に隣接する小路

新町・鏡花通り。坂道を下り切り左手に行くと浅野川大橋です

新町・鏡花通り。坂道を下り切り左手に行くと浅野川大橋です

主計町茶屋街から浅野川大橋に出るルートもお奨めです

主計町茶屋街から浅野川大橋に出るルートもお奨めです

バスをご利用の方は金沢駅東口の7番のりばから

金沢駅からバスに乗って、ひがし茶屋街の最寄りのバス停の橋場町(はしばちょう)まで行かれる方は、金沢駅東口の7番のりばから乗ってください。

7番のりばの柱には、大きく「ひがし茶屋街」と書かれています。橋場町方面のバスの本数はそれほど多くありませんので、10分くらい待つこともあるかもしれません。

バスをご利用の際は金沢駅東口の7番のりばから

浅野川大橋を渡る手前を左手に入ると主計町茶屋街です

ひがし茶屋街をもう少し知りたい


金沢駅~ひがし茶屋街の途中にある「お立ち寄り」スポット

近江町市場 | 武蔵ヶ辻 | 尾張町金沢文芸館 | 金沢蓄音器館 | 泉鏡花記念館 | 主計町茶屋街


ひがし茶屋街周辺にある「観光してみたいかも」スポット

徳田秋聲記念館 | 金沢市立安江金箔工芸館

観光名所から観光名所への距離と徒歩時間


ひがし茶屋街への行き方

金沢駅から | 近江町市場から | 兼六園から | 金沢城公園から | 金沢21世紀美術館から | 主計町茶屋街から 長町武家屋敷跡から


ひがし茶屋街から他の観光名所への行き方

主計町茶屋街へ | 金沢城公園へ | 兼六園へ | 金沢21世紀美術館へ | 近江町市場へ | 長町武家屋敷跡へ

※にし茶屋街へは近江町市場経由となります


Higashi-Chayagai
News

ひがし茶屋街は和服の女性が華になる街並み