from-station8

to Kenrokuen*1
(from Kanazawa-Station)

金沢駅と兼六園との位置関係

station-kenrokuen

金沢駅が出発点の人にとって兼六園は奥座敷

金沢観光で誰もが訪れる場所と言えば兼六園です。

例えば、出張で金沢を訪れたビジネスパーソンが1~2時間ほど時間が空いた時に、とりあえずどこへ行くかといえば兼六園なのではないでしょうか。

兼六園は金沢の中心に位置しています。

ただし、金沢の地元の人たちから見て市の中心に位置しているということで、観光で訪れる方は少し感覚が違うかもしれません。というのは、金沢駅が市の中心部から外れたところにあるからです。

金沢駅から最も近い中心部は近江町市場のある武蔵交差点になりますが、兼六園は武蔵交差点から見て長方形の対角線上に位置していますので、金沢駅から観光を開始する方にとっては、兼六園は他の観光名所に比べて駅から遠い位置になります。

近江町市場を過ぎて、尾山神社を過ぎて、香林坊の繁華街を過ぎて、やっと兼六園に到着するという感じですので、観光で訪れる方は兼六園が奥座敷のように感じるかもしれません。

鼓門から伸びる金沢駅通りがスタート地点です

まずは金沢駅通りを武蔵交差点まで

金沢駅から観光を開始する方は、駅前の「もてなしドーム」から「鼓門」を抜け、金沢駅通りを歩いて武蔵交差点まで行ってください。駅から武蔵交差点までは10分少々で到着します。

金沢駅通り-21世紀の金沢を表現するオブジェ

駅前通り。前方に見える高層ビルが武蔵交差点の目印です

金沢駅通り。前方に見える高層ビルが武蔵交差点の目印です

武蔵交差点は香林坊交差点とともに金沢の交通の要所で、交差点の一角には近江町市場があります。

この交差点を過ぎると百万石通りという、金沢の観光名称を一回りしている幹線道路に入ります。そして、百万石通りを右に行くと香林坊交差点、百万石通りを直進すると主計町・ひがし茶屋街のある橋場交差点です。

武蔵交差点。黒っぽい建物が近江町市場です。この交差点を右手に

武蔵交差点。黒っぽい建物が近江町市場です。この交差点を右手に

兼六園へ行かれる際は、武蔵交差点を右に入って百万石通り香林坊交差点まで行ってください。

百万石通り(武蔵交差点~香林坊交差点)

みずほ銀行と「南町・尾山神社」のバス停がちょうど中間点です

百万石通りの「南町・尾山神社」のバス停がちょうど中間点です

香林坊。写真中央の大和百貨店の先の交差点を左に入ります

香林坊。写真中央の大和百貨店の先の交差点を左に入ります

武蔵交差点から香林坊交差点までは15分少々です。香林坊交差点はT字路になっており、T字路から百万石通りを左に入ると広坂交差点まで500mほどの直線道路が続いています。

香林坊交差点を写真の方向に曲がります

香林坊交差点から広坂交差点までの間では、旧制金沢四高の赤レンガ校舎が絶好の撮影スポットです。そして、広坂交差点を渡ると兼六園の真弓坂口(このページのトップ写真)です。

また、広坂交差点の手前には金沢21世紀美術館があります。

武蔵交差点から香林坊交差点を経由して広坂交差点へと至る道は金沢で一番のメインストリートです。最初に金沢で一番の幹線道路を歩くことで街全体の方向感覚が身に付くかと思います。

金沢駅から兼六園の真弓坂口までの所要時間は、歩くスピードにもよりますが、急ぎ足で歩くと30分少々、それほど疲れないスピードで歩くと40分といったところでしょうか。

兼六園は金沢城公園と隣接し、金沢21世紀美術館とは広坂交差点を挟んで対角線上に位置していますので、3つの観光名所をまとめて見学されるのがベストです。

百万石通り(香林坊交差点~広坂交差点)

旧制金沢四高の赤レンガ校舎は撮影スポットのひとつ

尾山神社を通り抜けるのもお奨めです

武蔵交差点から香林坊交差点までの間には、斬新なデザインで知られる尾山神社があります。

「南町・尾山神社」というバス停を過ぎて最初の十字路から左手を見ると、石段の上に重要文化財に指定されている尾山神社の神門がそびえています。

尾山神社-個性的な神門は明治時代からの風景

尾山神社の境内を通り抜けると少しだけ近道になります

尾山神社の境内を通り抜けると少しだけ近道になります

兼六園の前に尾山神社で参拝をして境内を通り抜けるのもいいでしょう。尾山神社に新しくできたガラス張りの授与所はカップルに大人気です。ゲン担ぎにおみくじを引いてみるのもいいかもしれませんね。

尾山神社の裏門である東参道から退場すると、金沢城の周囲を走るお堀通りに出ます。

この道の先に兼六園が見えてきます。突き当り右手が広坂交差点

尾山神社の裏門を出て右手に行くと兼六園まで緑のオアシスです

ここまで来れば兼六園もすぐ近くで、お堀通りを右手に行くと前方に兼六園の緑が見えてきます。兼六園の真弓坂口へは突き当りを右手です。

金沢駅から兼六園まで歩くことができれば、金沢の他の観光名所へも歩いて移動することができます。兼六園からは、ひがし茶屋街へも、にし茶屋街へも、長町武家屋敷跡へも10分から20分ほどの距離です。

しいのき緑地の芝生の向うが兼六園です

バスをご利用の方は兼六園シャトルが安心です

金沢駅からバスで兼六園へ行かれる方は、金沢駅東口の6番のりばから「兼六園シャトル」という観光用のバスに乗られるのが一番安心です。

地元の人が金沢駅から兼六園に行く時は、香林坊方面の最初のバスに飛び乗って、香林坊で降りて兼六園まで歩きます。理由は、香林坊方面の路線バスは数珠つなぎで次から次へと出て行くことと、金沢駅が始発なので確実に座れるからです。

兼六園シャトルは20分に1本です。タイミングが合わないと待ち時間が多くなりますし、ほぼ満員状態で出発します。

旅行慣れしている方でしたら、6番のりばと、8~10番のりばに最初に到着した路線バスに乗って香林坊から歩くのがベストかと思いますが、金沢が初めてという方は、乗車環境が少々悪くても「兼六園シャトル」の方が安心できるかと思います。

バスで行かれる方は「兼六園シャトル」が安心です

金沢駅から兼六園まで行くことができれば他の観光名所へは楽に行けると思います

兼六園のこと、もう少し知りたい


金沢駅~兼六園の途中にある「お立ち寄り」スポット

近江町市場 | 武蔵ヶ辻 | 尾山神社 | 香林坊 | いしかわ四高記念公園 | アメリカ楓通り | しいのき迎賓館 | 金沢能楽美術館


兼六園の周辺にある「観光してみたいかも」スポット

金沢城公園 | 金沢21世紀美術館石川県立美術館 | 石川県立伝統産業工芸館 | 赤レンガミュージアム | 金沢くらしの博物館 | 金沢神社 | 西田家庭園玉泉園

観光名所から観光名所への距離と徒歩時間


兼六園への行き方

金沢駅から近江町市場から | 金沢城公園から | 金沢21世紀美術館から | ひがし茶屋街から | 長町武家屋敷跡から


兼六園から他の観光名所への行き方

金沢城公園へ | 金沢21世紀美術館へ | ひがし茶屋街・主計町茶屋街へ | 長町武家屋敷跡へ | 近江町市場へにし茶屋街へ


Kenrokuen
News

兼六園-日本有数の名園では笑顔もいっぱい