ijinkan

Great-People-of-Kanazawa-Memorial-Museum
(Museum vol.7

風情を感じる通りに佇む落ち着いた雰囲気の記念館

全国の地方都市では、学術や芸術の分野で優れた功績を残した郷土の偉人を後世に伝えるべく、記念館が数多く建設されていますが、金沢にも郷土の偉人を一堂に紹介する記念館があります。それが「金沢ふるさと偉人館」です。

場所は兼六園の真弓坂口から金沢21世紀美術館の前を通って、金沢歌劇座を右に入ったところにあります。偉人館前の通りには昔ながらの土塀が続き、旧い木造建築も見られるなど絶好の撮影スポットです。

金沢ふるさと偉人館で紹介されているのは、明治・大正・昭和にかけて学術面や文化面で多大な功績を残した人たちで、各人のゆかりの品々をはじめ、直筆の書簡や作品などがパネル説明とともに展示されています。

また、建物内の階段には木が使われ、展示室の仕切りを長土塀のデザインにするなど、随所に金沢らしさを演出しています。

展示室はゆったりとしたスペースが取られています

展示室はゆったりとしたスペースが取られています

木村博士の望遠鏡と高峰博士のロゴタイプ

金沢ふるさと偉人館の中でも大きなスペースを占めているのが、地球の自転軸の傾きに関する方程式「Z項」を発見し地球の緯度の測定に貢献した木村栄博士と、タカジアスターゼの製薬化やアドレナリンの結晶化で医学の発展に貢献した高峰譲吉博士です。

高峰博士については私も小学校の授業で習った記憶があります。

木村博士のコーナーでは、所長を務めた岩手県の水沢緯度観測所で使用された望遠鏡が展示されており、高峰博士のコーナーでは、アメリカの高峰研究所のロゴタイプや実際に使用していた机が展示されています。

展示室の入口には木村博士を称える天皇陛下のお言葉が

展示室の入口には木村博士を称える天皇陛下のお言葉が

また、思想家として名高い西田幾多郎氏と鈴木大拙氏のコーナーでは、旧制第四高等中学校(現在の金沢大学)の同窓生が各界で多大な業績を上げたことから、「明治三年の奇跡」とのタイトルで計6名の偉人を紹介しています。

地元の人でも知らない人が数多く展示されていますので、観光で訪れた方は一人もご存じないということもあるかもしれませんが、展示されている人物を知らなくても、とても興味深く観覧できるようなディスプレイになっています。

金沢ふるさと偉人館では、当初は金沢の三文豪に数えられる徳田秋聲、泉鏡花、室生犀星は展示されていませんでしたが、金沢市内の小学生からのリクエストにより三文豪のコーナーが設けられました。

三文豪については、ひがし茶屋街の近くに徳田秋聲記念館が、主計町茶屋街の近くに泉鏡花記念館が、にし茶屋街の近くに室生犀星記念館がそれぞれ設けられています。

このことから、ふるさと偉人館での展示は小さなスペースとなっていますが、作家個人の記念館を訪れる時間がない方にとっては貴重な展示かと思います。

木村栄博士が使用した天体望遠鏡

木村栄博士が使用した天体望遠鏡

この場所は詩人・中原中也が通った幼稚園跡

金沢ふるさと偉人館が建っている場所には、日本で最初のキリスト教系の幼稚園と言われている北陸幼稚園(正しくは北陸女学校附属第一幼稚園)がありました。

現在の建物の前庭にはそのことを伝える記念碑が設置されています。

実はこの幼稚園は詩人の中原中也が通った幼稚園です。中也は幼年時代を金沢で過ごしており、自宅のあった野田寺町(現在の寺町5丁目)から犀川大橋を渡って通っていました。

彼は25歳の時に金沢を訪れた際、「兼六園の傍の北陸幼稚園」を見に行ったことを著書の『金沢の思ひ出』の中で触れています。

そして、文中には「門から建物までの花園は昔のまゝであった。」と記されています。

中原中也が通った幼稚園の記念碑

幼稚園児だった中也が毎日通ったということからも分かるとおり、金沢ふるさと偉人館からは寺町寺院群へも十分に徒歩圏内の近さです。

寺町からは忍者寺、にし茶屋街、室生犀星記念館へと下り坂が続きますので、あわせて見学されるのもいいでしょう。また、ふるさと偉人館からは中村記念美術館鈴木大拙館へ徒歩5分ほどの距離です。

入館料は一般が300円、65歳以上が200円で高校生以下は無料です。開館時間は午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分)までで年末年始は休館です。なお、写真撮影は基本的に認められています。

高峰譲吉博士の研究所のロゴ

高峰譲吉博士の研究所のロゴ

金沢ふるさと偉人館ホームページ

中原中也「金沢の思い出」の記念碑の場所はこちらをご覧ください


金沢ふるさと偉人館から近い「お立ち寄り」スポット

金沢21世紀美術館 | 兼六園 | 金沢市立中村記念美術館鈴木大拙館 | 緑の小径・美術の小径石川県立美術館


金沢の主要な観光名所

観光名所から観光名所への距離と徒歩時間


Kanazawa-Museum
News

金沢ふるさと偉人館からは金沢21世紀美術館、中村記念美術館、鈴木大拙館へもすぐ近くです

金沢市内の主な有料の美術館・記念館

兼六園金沢城公園エリア
金沢21世紀美術館 | 石川県立美術館 | 石川県立伝統産業工芸館 | いしかわ赤レンガミュージアム
石川四高記念文化交流館 | 鈴木大拙館 | 金沢市立中村記念美術館 | 金沢ふるさと偉人館
金沢能楽美術館 | 金沢くらしの博物館
ひがし茶屋街主計町茶屋街エリア
 金沢市立安江金箔工芸館 | 徳田秋聲記念館 | 泉鏡花記念館 | 金沢蓄音器館 | 金沢文芸館 | 大樋美術館
長町武家屋敷跡にし茶屋街エリア
前田土佐守家資料館 | 金沢市老舗記念館 | 室生犀星記念館