to-nishi2

to Nishi-Chayagai

にし茶屋街への道は金沢の現代カルチャー

金沢の3つの茶屋街のひとつである「にし茶屋街」は、市の中心部から犀川大橋を渡ったところに位置しています。

他の主要観光地が、金沢の観光名所を一回りする百万石通りの近くにあるのに対して、にし茶屋街は少しだけ百万石通りから外れています。

にし茶屋街は、金沢の主要観光地の中では金沢21世紀美術館に近いことが特徴です。21美からですと百万石通り香林坊交差点まで行き、交差点を左折して犀川大橋を渡るのが一番わかりやすいルートです。

香林坊交差点からはT字路を左に行ってください

香林坊交差点からはT字路を左に行ってください

また、武蔵ヶ辻・近江町市場からは、百万石通りを香林坊交差点まで行き、交差点を直進して犀川大橋を渡ることになります。

近江町市場からは「南町・尾山神社」のバス停を過ぎて香林坊へ

近江町市場からは「南町・尾山神社」のバス停を過ぎて香林坊へ

そして、犀川大橋を渡って緩やかな坂道を上り、野町広小路交差点から西インター大通りを右手に下っていくと「にし茶屋街」です。香林坊交差点からの所要時間は10分少々です。

野町広小路交差点から坂道を下ると、にし茶屋街の石碑が左手に

野町広小路交差点から坂道を下ると、にし茶屋街の石碑が左手に

21美から「にし茶屋街」へと向かう道は、百万石通りから外れていると言っても決して寂れているわけではありません。

香林坊交差点から犀川大橋に至る片町は昔も今も北陸最大のグルメタウンであり、夜の歓楽街です。また、2015年にファッションビルの片町きららがオープンしたことで、香林坊に奪われていた若者の足が片町に戻りつつあります。

観光地というよりも、金沢の地元の人たち、いわゆる“生金沢人”が集まる繁華街とご紹介するのがピッタリくるかと思います。

片町きららから交差点を渡ると、金沢のファッションシーンを牽引してきたタテマチストリートがあります。また、タテマチの隣町である柿木畠は古くからの飲食店街です。

金沢21世紀美術館~にし茶屋街のエリアには、金沢の現代カルチャーが集まっています。藩政期から受け継がれてきた歴史と伝統もいいけれど、今の金沢も見たいという方は、21美~にし茶屋街のエリアを歩かれるといいでしょう。

にし茶屋街までの道のりでは金沢の繁華街を通ります

にし茶屋街までの道のりでは金沢の繁華街を通ります

にし茶屋街への行き方

近江町市場から 金沢21世紀美術館から | 長町武家屋敷跡から

長町武家屋敷跡とは裏通りで繋がっています

にし茶屋街は長町武家屋敷跡からもすぐ近くで、長町の大野庄用水にかかる長町一の橋からほぼ一本道で繋がっています。10分足らずの所要時間です。

緩やかに蛇行しながら続く裏通りを行き、犀川大橋のひとつ下流の新橋を渡って少し行くと、にし茶屋街の石碑が建つ「西インター大通り」に出ます。

旅先で時間を効率よく使いたい人にとって、一度通った道をもう一度通ると何か損をしたような気分がするものです。

そのような方は表通りから「にし茶屋街」に入って、裏通りから長町武家屋敷跡に向かうという予定を組むといいでしょう。

長町一の橋~にし茶屋街へはこの方向に。

長町一の橋~にし茶屋街へはこの方向に。

西インター大通りを上って行くと右側に「にし茶屋街」の石碑が

西インター大通りを上って行くと右側に「にし茶屋街」の石碑が

さて、金沢の三文豪の一人である室生犀星は犀川沿いで生まれ育ちました。

長町から新橋を渡って少し行くと、十字路の右手に「白菊町」と記された石碑が立っていますが、石碑と反対方向に行くと室生犀星記念館です。

また、香林坊交差点~犀川大橋のルートを歩かれる場合は、犀川大橋を渡った右手に犀星が育った雨宝院があります。

香林坊から犀川大橋までは現代の金沢カルチャーを、犀川大橋の先からは室生犀星の抒情を、そして、にし茶屋街では大正時代の大ベストセラー作家・島田清次郎の激情を感じてください。

犀川大橋を渡ってすぐ右手には室生犀星が育った雨宝院があります

犀川大橋の袂には室生犀星が育った雨宝院があります

各観光名所から にし茶屋街までの距離と徒歩時間

金沢駅から ※長町武家屋敷跡経由 約2.5km 30分強
近江町市場(エムザ口)から 約1.9km 約25分
兼六園(真弓坂口)から 約1.4km 約17~18分
金沢城公園(玉泉院丸口)から ※21美経由 約1.4km 約17~18分
金沢21世紀美術館から 約1.2km 約15分
ひがし茶屋街から ※近江町市場経由 約3.0km 約40分
主計町茶屋街から ※近江町市場経由 約2.8km 約35分
長町武家屋敷跡(長町一の橋)から 約800m 約10分

※最短ルートではなく、観光で訪れる方にとって分かりやすいルートを選んでいます。

<にし茶屋街と他の観光名所との位置関係>

nishi

にし茶屋街ホームページ(金沢市観光協会)| 金沢芸妓ホームページ


現役のお茶屋 | 島田清次郎 | スイーツ | 華の宿


各観光名所からにし茶屋街への行き方

近江町市場から 金沢21世紀美術館から | 長町武家屋敷跡から


にし茶屋街の周辺にある「観光してみたいかも」スポット

室生犀星記念館 | 辻家庭園 | W坂


にし茶屋街の次はどこへ行こうかな

兼六園へ | 金沢21世紀美術館へ | 長町武家屋敷跡へ | 近江町市場へ


にし茶屋街から金沢城公園、ひがし茶屋街、主計町茶屋街へは以下のページを参考にしてください。

金沢城公園へ 「にし茶屋街から金沢21世紀美術館へ」→「金沢21世紀美術館から金沢城公園へ

ひがし茶屋街へ 「にし茶屋街から近江町市場へ」→「近江町市場からひがし茶屋街へ

主計町茶屋街へ 「にし茶屋街から近江町市場へ」→「近江町市場から主計町茶屋街へ


関連記事

 金沢を歩くコツは百万石通りとお堀通り | 観光名所から観光名所への距離と徒歩時間


Nishi-Chayagai
News

地図の上部にある金沢市老舗記念館のあたりが長町一の橋です

にし茶屋街は今風の街並みに佇む小粋な芸処