利家に保阪尚希さん、おまつの方に佐藤藍子さん

100-toshiie2

2017年の百万石まつりの主役が都内で会見

12月2日付の北國新聞に、来年(2017年)の6月3日(土)に行われる百万石まつりの「百万石行列」で、前田利家役を務める保阪尚希さんと、おまつの方役を務める佐藤藍子さんの会見が報道されていました。

東京都内で会見したもので、保阪さんは「利家公の知的で活動的というイメージを大切にしたい」と語り、佐藤さんは「役者冥利に尽きる。心から楽しみたい」と本番に向けての意欲を語りました。

百万石行列の参加を心待ちにしていたという保阪さんは「役者の諸先輩方が出演されてきた。依頼があった時は『やっと来たか』という感じだった」と笑顔を見せました。

パレードで利家役の人が長時間馬に乗ることについては、「世界中でいろんな馬に乗ってきたので心配ない」とコメントしたとのことです。

佐藤さんは「今からわくわくしている。仲の良い理想の夫婦という雰囲気を大切にして演じたい」と意気込みを語りました。

パレードがスタートする金沢駅通り

パレードがスタートする金沢駅通り

金沢の印象について、保阪さんは「食べ物がおいしい。祭りが行われる初夏に訪ねたことはないので、楽しみにしている」とコメントしました。

佐藤さんは「右を見ても左を見ても歴史が感じられる街で、歩いていて飽きない。観光も楽しみにしている」と語ったとのことです。

2人は20年来の付き合いで、会見では共演したドラマの思い出を語るなど、息の合った様子を見せました。

なお、百万石行列は6月3日に金沢駅から金沢城公園までのコースで行われます。

多くの人が詰めかける百万石通りの香林坊付近

多くの人が詰めかける百万石通りの香林坊付近

金沢の人たちが子供の頃から見てきたパレード

百万石まつりは1952年(昭和27年)から毎年6月に行われている金沢市主催のお祭りで、前田利家の金沢城への入城を再現した百万石行列がメインイベントです。

当初は1583年6月14日に利家が入城したことにちなんで、6月14日に行なわれていましたが、6月中旬の金沢は梅雨に入っていることが多いことから、現在では6月第一土曜日に開催されています。

私が子供の頃は、行列の利家役は一般の人が務めていましたが、1984年(昭和59年)に金沢出身の鹿賀丈史さんが利家役を務めたところ観光客が激増したことから、それ以降は俳優さんが利家役を務めています。

また、おまつの方役については、2001年の50回記念の年に斉藤慶子さんが務めた以外は一般女性が務めていましたが、2008年からは女優さんに依頼しています。

私のようなひねくれ者ですと、依頼を受けた俳優さんと女優さんが喜んでくれているのだろうかと心配してしまいますが、保阪さんから「やっと来たか」というコメントがあったのにはホッとしました。

来年の6月が楽しみです。

石川門が見えてくるとパレードもフィナーレ

石川門が見えてくると行列もフィナーレ(百間堀)

百万石行列のコース

金沢駅通り | 百万石通り(武蔵交差点~香林坊交差点) | 百万石通り(香林坊交差点~広坂交差点) | 百間堀


金沢の主要な8つの観光名所

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です