いしかわ四高記念公園でベルギービールの祭典

ベルギービールとフライドポテトを満喫

6月9日付の北國新聞に、いしかわ四高記念公園で「ベルギービールウィークエンド2017金沢」が開幕したという記事が掲載されていました。

来場者は個性豊かな78種類のビールや料理を味わい、2016年にユネスコの無形文化遺産に登録された「ベルギービール文化」を満喫しました。

会場には12のブースがあり、各ブースを回って飲み比べる来場者の姿が見られました。また、ベルギーで「フリッツ」と呼ばれるフライドポテトなどの料理も並びました。

この他、金沢市の姉妹都市のひとつである、ベルギー・ゲント市を紹介するブースが設置されているとのことです。

人口約1,000万人のベルギーは、約200の醸造所を持つビール王国です。このイベントはビール王国の魅力を紹介するために開催されているもので、金沢では2016年に続いての開催となりました。

オープニングセレモニーでは、ゲント市のダニエル・テルモント市長が挨拶し、山野金沢市長が乾杯の音頭を取りました。

なお、「ベルギービールウィークエンド2017金沢」の開催日程は以下のとおりです。

6月9日(金)午後4時~午後10時
〃 10日(土)午前11時~午後10時
〃 11日(日)午前11時~午後9時

いしかわ四高記念公園

繁華街・香林坊の裏手に位置しています

いしかわ四高記念公園は、旧制金沢四高の赤レンガ校舎の裏手に広がる公園です。以前は中央公園の名称で市民に親しまれていましたが、北陸新幹線の開業前の2014年6月に現在の名前に改称されました。

金沢観光で道を尋ねた際に、地元の人から「中央公園」という名前が出てくるかもしれませんが、それは「いしかわ四高記念公園」のことです。

いしかわ四高記念公園は、金沢で一番の繁華街である香林坊の裏手に位置しています。香林坊交差点に面して老舗デパートの大和がありますが、大和デパートを通り抜けて裏玄関から出たところが四高記念公園です。

アメリカ楓通りに出ると金沢城公園の玉泉院丸口へもすぐ近くで、晴れた日には絶好のお散歩コースです。

さて、金沢市は海外の7つの都市と姉妹都市提携を結んでいます。

イルクーツク(ロシア)
バッファロー(アメリカ)
ナンシー(フランス)
ゲント(ベルギー)
ポルトアレグレ(ブラジル)
蘇州(中国)
全州(韓国)

この中で、今回のベルギービールのお祭りで市長が来沢したゲントは「ヘント」と呼ばれることもあります。サッカーファンなら良くご存じかと思いますが、日本代表の久保裕也選手の所属チームです。

また、ポルトアレグレは海外のサッカーに詳しい人にはお馴染みのグレミオのホームタウンです。

いしかわ四高記念公園に隣接するアメリカ楓通り

関連記事

いしかわ四高記念公園-赤煉瓦の校舎と木々の緑


金沢の主要な8つの観光名所

Follow me!