金沢アカペラタウンが市の中心部で開催

9カ所のストリートステージに217組が出演

8月26日付の北國新聞に、26日、27日の両日に「金沢アカペラタウン」が開催されるという記事が掲載されていました。

これは全国のアカペラグループが集まって開催される音楽イベントで、2017年の今年で8回目を迎えるものです。

金沢の中心部の9カ所に設けられた特設ステージでは、過去最多となる217組、約1,210人が出演する予定で、街中にアカペラの爽やかな歌声を響かせます。

初日の26日の午前10時に金沢市役所庁舎前広場でオープニングセレモニーが行われ、スペシャルゲストの「INSPi」が登場した後、午前11時から市内の9会場でストリートステージが繰り広げられます。

8月26日には石川県教育文化会館で金沢アカペラ・コンクールが行なわれ、8組が出場します。上位2組は、27日午後5時から、しいのき緑地特設ステージで開催されるファイナルステージに、INSPiなどとともに出演の予定です。

しいのき緑地

なお、ストリートステージの開催場所は以下のとおりです。

【8月26日】

金沢駅もてなしドーム、ポルテ金沢地下1階サンクンガーデン、めいてつエムザ1階レストランアベニュー、金沢市役所庁舎前広場、香林坊アトリオ広場、香林坊東急スクエア前、金沢学生の街市民交流館、片町きらら広場、竪町広場

【8月29日】

金沢駅もてなしドーム、東別院山門前、近江町いちば館広場、金沢市役所庁舎前広場、香林坊アトリオ広場、香林坊東急スクエア前、金沢学生の街市民交流館、片町きらら広場、竪町広場

近江町いちば館広場

金沢市役所庁舎前広場

香林坊アトリオ広場

片町きらら広場

アカペラはストリートライブに最適ですね

金沢では、ゴールデンウイークの金沢でクラシックに親しむ「風と緑の楽都音楽祭」、初秋の金沢をジャズで彩る「金沢ジャズストリート」などの音楽イベントが定期的に開催されています。

夏の終わりが近づいてきた8月下旬に開催されているのが「金沢アカペラ・タウン」です。

金沢アカペラ・タウンは、金沢の社会人、学生のアカペラ愛好家による「金沢アカペラ・タウン実行委員会」が主催しているイベントです。

市民レベルからのムーブメントを受けて、金沢市も主催者に加わり、市役所の観光政策課に事務局が置かれている他、北國新聞社が特別協力をしています。

この週末に金沢にお越しになる方は、色々な場所でアカペラサウンドを耳にされるかもしれませんね。

金沢の主要な8つの観光名所

Follow me!