有吉ゼミSPでのロケ地はここです

ひがし茶屋街は金沢の楽しさのシンボル

9月11日に、日本テレビ系列で放送された『有吉ゼミSP』では、まさに今の金沢観光のトレンドとも言えるスポットが取材されていました。

近々、金沢を訪れる方にとっては、ぜひロケ地を訪れてみたいことと思います。今回訪れたロケ地は以下の6カ所でした。

まず、21世紀に入って、兼六園とともに金沢観光のツートップになったひがし茶屋街では、メインストリートの二番丁のお店が紹介されていました。

まず紹介されたのが、金箔ショップの『茶屋美人』と珈琲専門店の『茶房素心』でした。この2つのお店はメインストリートの中ほどに位置しています。

『茶屋美人』は、店名からも分かるとおり金箔コスメを主力としたお店です。また、食用金箔など、大人の女性に向けた金箔商品を販売しています。落ち着いた雰囲気の店内ではゆっくりと品定めすることができます。

茶屋美人のホームページへ

金箔コスメがメインの茶屋美人

『茶房素心』は、和風カフェの多いひがし茶屋街にあって、珈琲専門店として賑わっているお店です。コーヒーが主力メニューですので料金も和風カフェに比べて低価格です。

茶房素心の2階からはひがし茶屋街のメインストリートを見下ろすことができます。ちょうど向い側が金箔ショップの茶屋美人です。

茶房素心

番組で出演者が金箔貼り体験をしたのが『金箔屋さくだ』です。このお店は、浅野川大橋からひがし茶屋街への導線となっている東山木町通りに面しています。ひがし茶屋街のある金沢市東山では、老舗の金銀箔工芸店として知られています。

ショーウインドには、出演者の皆さんに大ウケだった金箔人形が飾られています。

金箔屋さくだのホームページへ

金箔体験がお奨めの金箔屋さくだ

なお、番組で紹介されていた金箔貼り体験と工房見学は、東山木町通りから100mほどの本店で行なわれています。さくだ本店へ行かれることがありましたら、ぜひ金箔空間のトイレを利用してみてください。

金箔屋さくだ本店

出演者の皆さんが唇に金箔を付けながら食べていた金箔ソフトのお店は、メインストリートの入口に位置する『箔一』です。出演者の皆さんは店内の緋毛氈が敷かれた椅子に座って召し上がっていましたね。

余談ですが、その昔、この場所には、ひがし茶屋街で唯一の銭湯『東の湯』がありました。芸妓さんが毎日通った銭湯で、脱衣所には大きな鏡があったそうです。また、一般の銭湯にあるベビーベッドは無かったそうです。

金箔ソフトが大人気の箔一

着物レンタルの『心結』とあめの『俵屋』

番組では着物レンタルのお店も紹介されていましたね。そのお店は、金沢駅の鼓門から徒歩5分の『心結』です。出演者が話題にしていた花嫁のれんは2階にあります。(トップの写真です)

このお店の女性オーナーの方が、「私が東京や京都で着物をレンタルするなら、東京駅や京都駅の近くのお店の方が安心する」ということで、金沢駅の近くにお店を開きました。

バッグなどの付属品も貸し出されていると番組で紹介されていましたが、山中漆器で作られたトートバッグがお客様に人気だそうです。

心結のホームページへ

着物レンタル『心結』

金沢は、京都、松江とともに日本の三大和菓子処のひとつです。番組では、あめの『俵屋』が紹介されていました。40年近く前の私の高校時代には、サザンオールスターズが俵屋に行ったということで評判になりました。

俵屋の旧い町家の建物は、金沢市の指定保存建造物となっています。また、店頭の大きな暖簾は、カップルたちの人気の撮影スポットです。ひがし茶屋街から徒歩8分ほどです。

あめの『俵屋』

金沢にお越しになられる際は、どうぞ参考にしてください。

関連記事

ひがし茶屋街は和服の女性が華になる街並み


金沢の主要な8つの観光名所

Follow me!