石川四高記念文化交流館で「かなざわ美人稽古」

赤レンガ校舎でフラワーアレンジメント

2月11日付の北國新聞に、石川四高記念文化交流館でフラワーアレンジメントの講習会が行なわれたという記事が掲載されていました。

フラワーコーディネーターの、はさたに和美さんが講師を務め、15名の参加者が春の花を使用したフラワーアレンジメントを楽しんだとのことです。

参加者はピンクや紫のスイートピー、ピンクのバラなどを使い、お皿に盛り付け華やかな作品に仕上げました。

「かなざわ美人稽古」は、地元テレビ局の北陸放送の主催により、毎月1回の日程で開催されているイベントで、茶道、メイクアップレッスン、風呂敷の包み方など、女性を美しく見せる所作を学ぶことができます。

ちなみに、次回の3月5日の美人稽古は「食事をいただく心と所作」と題して、食事における器の扱い方の所作をレクチャーする予定です。

歴史を感じさせる狭い廊下

旧制第四高等学校の赤レンガ校舎

今回の催しが行われた石川四高記念文化交流館は、国の重要文化財に指定されている旧制第四高等学校の赤レンガ校舎を活用した施設で、石川近代文学館と石川四高記念館で構成されています。

また、建物の2階には、当時の教室の風景を再現し机が並べられた講習会用のお部屋も用意されており、金沢市民に開放されています。

石川四高記念文化交流館は、長町武家屋敷跡から兼六園金沢21世紀美術館への途中に位置しています。赤レンガ校舎の前を走る百万石通り(旧広坂通り)は、金沢でも有数の綺麗な並木道として地元の人たちに親しまれています。

関連記事

石川四高記念文化交流館は金沢市民の誇り


金沢の主要な8つの観光名所

Follow me!