CATEGORY

金沢城公園NEWS

金沢のお花見2018(兼六園・金沢城ライトアップ)

観光で訪れた方には幸運のライトアップ 観光客の方にとって、この日に金沢を訪れたことがラッキーだと思えるのは、兼六園と金沢城のライトアップの日でしょう。 兼六園では、以前から桜が見頃を迎える1週間を無料開放しています。そして、終日無料開放の金沢城公園と合わせてライトアップが行なわれます。 どの1週間を無料にするかは、その年の開花日に合わせるため直前にならないと決定されません。2018年は開花が早かっ […]

金沢城公園・兼六園のガイド利用者が20万人

2004年5月に発足したボランティアガイド 3月22日付の北國新聞に、金沢城公園と兼六園の歴史や自然を案内する「城と庭のボランティアガイド」の利用者が、20万人を超えたという記事が掲載されていました。 記事によると、石川門入口休憩所前でセレモニーが行われ、ガイド約50人が節目を祝い、両園の見どころを引き続き発信していくことを誓いました。 ボランティアガイドの会長さんが、「今後もさらなる飛躍を目指し […]

金沢城公園の『石垣回廊』が完成へ

城壁沿いのビル跡地を石川県が取得方針 11月26日付の北國新聞の一面トップは “金沢城公園『石垣回廊』完成へ” でした。 記事の内容は、金沢城公園の西側で石垣景観の整備を進めている石川県が、都市計画公園区域に唯一残っていた民有地の金沢中央ビルディング跡地を、取得する方針を固めたというものです。 ビルが解体された跡地に新しい建築物を建てずに緑地化することで、ビルの背後にあった石垣が通りから常時見える […]

金沢城公園で石川県のお菓子のイベントを開催

和菓子のふるまいや和菓子作り体験 5月4日付の北國新聞に、金沢城公園でお菓子のイベントが開幕したという記事が掲載されていました。 これは「金沢城菓子物語 百万石菓子百工展2017」というタイトルで、5月3日から5月5日まで開催されているイベントです。 金沢城公園をメイン会場に、石川県内の和菓子と洋菓子の実演販売や菓子の振る舞い、和菓子作り体験、キッズステージなどの多彩な催しが繰り広げられたと記事で […]

金沢城公園の鼠多門に黒漆喰の破片を発見

金沢城の復元事業で「黒いお城」の可能性が 2016年の大晦日の北國新聞一面は、金沢城公園の鼠多門跡(ねずみたもん)の発掘作業において、海鼠壁(なまこかべ)に用いられた黒い漆喰の破片が見つかったという記事でした。 海鼠壁は白の漆喰で仕上げられるのが通常で、黒く彩られた城郭は全国でも例がなく、明治時代の写真からも黒漆喰の仕様が裏付けられたとのことです。 これまでの想定よりも建物は黒みがかった色だったこ […]

金沢城・兼六園大茶会が開幕

兼六園の時雨亭など5会場で開催 9月30日付の北國新聞に、30日から開幕する金沢城・兼六園大茶会を控え、初日の茶席を担当する各社中が、おもてなしの準備を整えたという記事が掲載されていました。 金沢城・兼六園大茶会は、石川県茶道協会に所属する8流派14社中が、10月2日までの3日間、地元の工芸作家の新作茶道具を用いておもてなしする大寄せ茶会です。 今回は兼六園の時雨亭、金沢城公園の玉泉庵、金沢21世 […]