CATEGORY

金沢の三茶屋街-topics-

  • 2020年4月27日

金沢の茶屋街は「一見さんお断り」を脱する時

金沢市と石川県が芸妓さん支援 2020年4月23日付の北國新聞に、金沢市ではひがし、にし、主計町の三茶屋街のお茶屋の廃業を防ぐため、芸妓1人につき奨励金24万円を交付するという記事が掲載されていました。 また、4月25日付の北國新聞にも芸妓さんへの公的支援の記事があり、石川県が芸妓さんへの緊急支援として、三味線や太鼓などの楽器をはじめ、かつらの結い直し、扇子や足袋などの道具にかかる維持費を1人30 […]

  • 2019年9月28日

主計町の「仲乃家」から新花・千寿さん

お披露目は11月。仙台市出身 2019年9月27日付の北國新聞に、金沢の三茶屋街のひとつ・主計町茶屋街で新花さんがお披露目されるという記事が掲載されていました。 今回お座敷デビューするのは仙台市出身の中野世菜さん(21歳)で、主計町の仲乃家から11月上旬にお披露目の予定です。 源氏名は千寿(ちとせ)に決まり、現在、修行中とのことです。 千寿さんは、これまでバレエや声楽、社交ダンスを習い、高校時代は […]

  • 2019年8月7日

ひがし茶屋街「春の家」から新花かや乃さん

祇園の舞妓から金沢芸妓に転身 2019年8月6日付の北國新聞に、ひがし茶屋街で新花さんがお披露目されるという記事が掲載されていました。 今回お座敷にデビューするのは、ひがし茶屋街の「春の家」からお披露目される「かや乃」さんで、10月3日にお披露目の予定です。 かや乃さん(本名 柳井春花さん/18歳)は、京都の祇園甲部の舞妓さんから金沢芸妓への転身で、北國新聞の取材に対し「芸事を第一に精進し、しっか […]

  • 2019年5月15日

観音町が金沢市で15例目の旧町名復活

町名標柱の“旧”の字が埋められる 2019年5月14日付の北國新聞に、観音町の旧町名復活のニュースが掲載されていました。 令和初日となった今年の5月1日に旧町名が復活した観音町(かんのんまち)では、連休の混雑を避けて、5月13日(月)に町名標柱(石碑)の除幕式が行われたとのことです。 ひがし茶屋休憩館の近くに設置されている標柱は、1996年に「旧観音町」と刻まれて建てられた石柱で、「旧」の1字を埋 […]

  • 2019年4月19日

にし茶屋街「旧西泉家」に人形ミュージアム

お茶屋廃業後2年で新たな方向性 2019年4月17日付の北國新聞に、金沢の三茶屋街のひとつ「にし茶屋街」に人形ミュージアムがオープンするという記事が掲載されていました。 一昨年の2月いっぱいで廃業したお茶屋「西泉家」の建物を利用してオープンするもので、本年の6月中旬の開業を目指します。 建物は木造2階建てで、外観、内装にはほとんど手を入れず、茶屋建築を生かして約400点の人形を展示します。 東京の […]

  • 2019年3月24日

女将死去のにし茶屋街・浅の家が無事存続

亡き女将の親族がお茶屋を継承 2019年3月23日付の北國新聞に、女将の死去により存続が危ぶまれていた、にし茶屋街の「浅の家」が無事存続することが決まったという記事が掲載されていました、 記事によると、金沢を代表する名妓で、2月末に亡くなった八重治さんが女将として切り盛りしていたお茶屋「浅の家」は、女将の親族が店を継承し存続することが決まりました。 金沢の茶屋街では、女将の死去により廃業を決めるケ […]

  • 2019年2月14日

主計町茶屋街「まゆ月」から新花・咲羽さん

福島県出身の20歳の専門学校生 2019年2月14日付の北國新聞に、主計町茶屋街に新花(新人芸妓)さんがお披露目されるという記事が掲載されていました。 今回お座敷にデビューするのは、主計町茶屋街「まゆ月」の咲羽(さわ/本名:三浦亜衣実)さんで、3月3日にお披露目されます。 記事によると、咲羽さんは福島県二本松市出身の20歳の専門学校生で、金沢の情緒ある街並みを気に入り「ここに住みたい」と決断したと […]

  • 2018年9月24日

金沢おどりに若手の芸妓さんも出演

この3年間で9人の新花さんがデビュー 毎年、秋分の日の週末に行なわれる風物詩が、金沢の三茶屋街の芸妓さんが総出演する「金沢おどり」です。金沢駅に隣接する石川県立音楽堂が会場となっています。 主催の北國新聞社では、初日の2018年9月21日(金)から一面と社会面で「第15回 金沢おどり」の模様が詳しく報じられています。 2018年9月23日付の紙面では、この3年間にお披露目された9人の若手芸妓の記事 […]

  • 2018年9月12日

ひがし茶屋街から灰皿が撤去されました

タバコぐらい吸わせてもらえませんか 今日は、兼六園とともに金沢観光のツートップのひとつとなった「ひがし茶屋街」の話題を。 2018年9月12日現在で、ひがし茶屋街に2カ所あった喫煙所がなくなりました。 以前は、浅野川沿いの東山河岸緑地と、三番丁への入口に位置する菅原神社に灰皿が置かれていたのですが、現在は2カ所とも撤去されています。 浅野川沿いの喫煙所については、タバコを吸わない人に煙がかかりそう […]

  • 2018年6月4日

にし茶屋街から新人芸妓。源氏名は「つる」

富山県出身の18歳。浅の家からお披露目 2018年6月1日付の北國新聞に、18歳の女性が、にし茶屋街からのお座敷デビューを目指しているという記事が掲載されていました。 芸妓の修行に励んでいるのは、富山県の泊高校を3月に卒業した18歳の吉田すずさんです。 にし茶屋街の「浅の家」からお披露目の予定で、現在、デビューに向けて修業に励んでいます。 芸妓名は「つる」に決まり、9月の金沢おどりでは、総おどり「 […]