CATEGORY

お立ち寄りスポットNEWS

ミシュラン二つ星の名店『つる幸』が閉店

最終日の様子を地元の新聞社が密着ルポ 12月1日付の北國新聞に、老舗料理店の『懐石つる幸』が閉店したという記事が掲載されていました。 つる幸は、1965年(昭和40年)に金沢市尾山町に『京料理つる家』として開店以来、多くの食通を魅了してきた名店で、ミシュラン二つ星の評価を得ています。 記事は最終営業日の密着レポという形式で書かれていました。 オーナーの河田康雄料理長が、午前8時にまだ観光客がまばら […]

石浦神社にブラボー「境内にビアガーデン」

境内のビアガーデンに賛否両論 7月23日付の北國新聞の1面トップは、石浦神社の境内にビアガーデンが設けられたことに対して、賛否両論が沸き起こっているというものでした。 記事によると、兼六園の真弓坂口とはお隣さん、金沢21世紀美術館とはお向かいさんに位置する石浦神社で、7月22日までにビアガーデンが設けられました。 兼六園と21美の間という好立地にあることから、週末は100人を超える観光客がビールを […]

西外惣構の防御施設「枡形」の復元が完成

漁港と近江町市場を結ぶ金石街道沿いに 4月16日付の北國新聞に、金沢市が復元した西外惣構の防御施設「枡形」の完成式典が行われたという記事が掲載されていました。 完成式典では、金沢市の関係者約30人が1600年代初頭の都市構造を伝える土居や堀、石垣の完成を祝いました。 西外惣構(にしそとそうがまえ)は、藩政期に初頭に整備された金沢城の外堀のひとつで、お堀沿いには「土居」と呼ばれる土塁が築かれ、城内へ […]

金沢のお花見2018(犀川~香林坊~21美)

地元の人が中心のエリアにも桜が咲きました 2018年の金沢のお花見シーズンは、あっという間に訪れて、強風と雨であっけなく終わろうとしています。 先週の木曜日(3/29)の開花宣言の日には、地元のテレビニュースで「1週間ほどで満開となる見通しです」と報じられていましたので、本来ならば、今週末の7日と8日が見頃となるはずだったのに残念です。 当サイトの昨年の記事を見返してみると、4月10日に「兼六園の […]

尾山神社で「おまつの方」の没後400年祭

北國新聞の見出しは「百万石の母しのぶ」 8月18日付の北國新聞に、尾山神社で初代加賀藩主・前田利家の正室である「おまつの方」の没後400年祭が営まれたという記事が掲載されていました。 21世紀に伝わる前田家の家系を継ぐ親族ら約90人が、利家とともに金沢の文化の礎を築き、今も慕われる「百万石の母」の遺徳をしのびました。 加藤治樹宮司が祝詞を奏上し、前田家の第18代当主の前田利祐氏をはじめ、加賀八家の […]

石川県立能楽堂で中学3年生が観能教室

約70年にわたって続いている課外学習 7月6日付の北國新聞に、石川県立能楽堂で、金沢市内の中学3年生の観能教室が始まったという記事が掲載されていました。 観能教室は金沢市教育委員会が長年にわたって行なっているもので、初日は金沢市内13校の中学3年生、約1,400人が狂言などを楽しんだとのことです。 金沢能楽会員が舞囃子「羽衣」、能「八島」、狂言「附子」を披露し、生徒による太鼓奏者へのインタビューも […]

侍館がオープン!ここは文句なく面白いですよ

ステージでの殺陣、三味線、太鼓は迫力満点 当サイト「金沢を観光してみたいかも」では、少し前から体験施設・侍館のニュースページにたくさんのアクセスをいただいていましたが、4月25日に待望のグランドオープンを迎えました。 4月25日付の北國新聞で内見会の模様が報じられていました。私もオープン2日目の26日に侍館に行ってきましたので、北國新聞の記事と合わせてご報告いたします。 北國新聞には、伝統芸能体験 […]

金沢の桜(広坂通り~21美~犀星のみち~W坂)

幹線道路の広坂通りは明治時代から続く道 金沢でも桜が満開になりました。今年は暖かい冬でしたので4月早々に満開になるかと思っていましたが、3月下旬に寒い日が続いたことから、昨年よりも5日ほど遅く見頃を迎えました。 桜の名所というわけではありませんが、毎年、春になると金沢の人たちの目を楽しませてくれるのが広坂通りの桜です。 旧広坂通り(現在の百万石通り)は、金沢で一番の繁華街である香林坊と日本三名園に […]

金沢・クラフト広坂の売上げが40%アップ

金沢市が運営する今風の伝統工芸ショップ 6月18日(土)の北國新聞に「金沢・クラフト広坂」の来店者と売上げが、いずれも前年比で約40%アップしたという記事が掲載されました。 これは金沢市議会の6月定例会で山野市長が明らかにしたもので、昨年度のクラフト広坂への来店者数は55,493人で、その前年度の40,709人から大幅に増加したとのことです。 また、来店者数の増加に比例するように、売上げも同じくら […]