CATEGORY

金沢駅コーナー

  • 2018年3月23日
  • 2020年11月22日

金沢駅で開業120周年の記念式典

金沢駅は1898年(明治31年)4月1日開業 2018年3月22日付の北國新聞に、金沢駅で開業120周年の記念式典が行われたという記事が掲載されていました。 金沢駅は1898年(明治31年)の4月1日に開業しました。福井県の敦賀から段階的に進められた北陸線の敷設が金沢まで到達した当時は、木造駅舎として開業したそうです。 当時は蒸気機関車が客車を牽引し、人の移動や物流に変革をもたらしました。 記事に […]

  • 2018年3月15日
  • 2020年11月22日

3月14日は北陸新幹線の開業記念日でした

金沢駅コンコースに「ひゃくまんさん」 2018.3.15掲載 昨日の3月14日は北陸新幹線の開業記念日でしたね。本来ならば、夕方のローカルニュースで大々的に報じられるはずだったのですが、金沢市役所での痛ましい事件によってお祝いムードが吹き飛んでしまいました。 市役所での事件については、私は香林坊から武蔵ヶ辻に向かって歩いている時に、覆面パトカーが何台も猛スピードで香林坊方面に走っていきました。私が […]

  • 2018年3月8日
  • 2020年11月22日

金沢駅が3分でわかる画像集

世界で最も美しい駅の1つ 観光 名所 文化 施設 アク セス 楽し み方 ショ ップ 3分でわかる画像集シリーズ #1 観光都市・金沢のセールスポイントは、駅が観光名所になっていることかもしれませんね。 金沢駅は、2011年に米国の旅行雑誌の『トラベル&レジャー』が発表した「世界で最も美しい駅 14選」に選ばれました。日本からは金沢駅が唯一の選出でした。 美しい駅と称されるポイントとなって […]

  • 2017年8月25日
  • 2020年11月27日

金沢駅から主要な観光名所への行き方

金沢駅は観光のスタート地点 観光 名所 文化 施設 アク セス 楽し み方 ショ ップ 人口46万人の地方都市・金沢は、コンパクトにまとまっていることがセールスポイントで、観光名所から観光名所へは歩いても10分前後で到着します。 例えば、金沢駅から兼六園へダイレクトに行く場合はバスを利用しないと厳しいのですが、金沢駅から近江町市場~金沢城公園~兼六園というように、10分前後で到着できるスポットを辿 […]

  • 2017年5月21日
  • 2020年11月22日

金沢駅の「あんと」は金沢で最後の“おみやげ処”

金沢百番街「あんと」「Rinto」 観光 名所 文化 施設 アク セス 楽し み方 ショ ップ 金沢駅の見どころ vol.3 米国の旅行雑誌から世界で最も美しい駅のひとつと評された金沢駅には、金沢百番街と名付けられたショッピングモールがあり、コンコースを境に、観光客向けの「あんと」と、地元の若い女性向けの「Rinto」が営業しています。 観光客向けの「あんと」は、“ありがとう” の金沢弁である “ […]

  • 2016年10月31日
  • 2020年11月22日

もてなしドームと鼓門は金沢駅ならではの景観

鼓門&もてなしドーム 観光 名所 文化 施設 アク セス 楽し み方 ショ ップ 金沢駅の見どころ vol.1 21世紀に入り、金沢は観光都市として急速に整備されました。 ひがし茶屋街、にし茶屋街、主計町茶屋街の3つの茶屋街が観光地化に向けて大きく舵を切り、2001年に金沢城公園の五十間長屋が復元され、2004年には金沢21世紀美術館がオープンしました。 金沢駅周辺も急ピッチで再開発され、 […]

  • 2016年7月22日
  • 2020年11月22日

やかんのオブジェ。金沢駅で見られる面白さ

噴水の時計とやかんのオブジェ 観光 名所 文化 施設 アク セス 楽し み方 ショ ップ 金沢駅の見どころ vol.2 2005年に金沢駅の東口に完成した「もてなしドーム」と「鼓門」は、金沢駅に降り立った観光客の方々が最初にカメラを構えるポイントです。駅の東口には、この2つの名所以外にもちょっとした面白さが散りばめられています。 駅舎を出て、もてなしドームから鼓門を通り抜けると、金沢市の市街地へと […]

  • 2016年5月13日
  • 2020年11月22日

金沢駅-観光で訪れる方の最初の撮影スポット

金沢駅 (かなざわえき) 観光 名所 文化 施設 アク セス 楽し み方 ショ ップ 金沢の観光名所 #9 金沢駅に降り立った観光客の方が最初にカメラを取り出すのは、駅の東口を出てすぐのところです。前方には木で作られた「鼓門」がそびえ、上を見上げると透明なガラス製の「もてなしドーム」が覆っています。 かつての金沢駅はグレーのコンクリート造りの地味な駅舎でした。現在の駅舎となったのは2005年3月の […]