CATEGORY

郊外-topics-

  • 2020年2月26日
  • 2020年11月7日

湯涌温泉の氷室の雪入れがゼロに

暖冬の影響。復活から35年目で初めて 2020年2月25日付の北國新聞に、金沢の奥座敷・湯涌温泉の冬の風物詩「氷室の雪入れ」で、氷室に貯蔵する雪がゼロになったという記事が掲載されていました。 氷室の雪入れは、江戸時代の加賀藩が、冬場に氷室小屋に貯蔵した雪氷を、夏場に江戸の将軍家に献上した風習を再現した恒例行事で、1月の「氷室の仕込み」と、6月の「氷室開き」は地元メディアで大きく報じられます。 例年 […]

  • 2018年10月11日
  • 2020年11月7日

湯涌温泉で「第8回 湯涌ぼんぼり祭り」開催

湯涌はアニメ『花咲くいろは』聖地巡礼の地 2018年10月10日付の北國新聞に、「第8回湯涌ぼんぼり祭り」の記事が大きく掲載されていました。 記事によると、今年のお祭りは台風25号の影響で、ぼんぼりを取り外して開催する異例の事態となりましたが、実行委員会の想定を上回る約6千人が全国から訪れたそうです。 中には祭りを盛り上げようと「ぼんぼり」を持参するファンもおり、地元住民と一体となって湯の街を沸か […]

  • 2018年8月9日
  • 2020年11月7日

竹久夢二のご遺族から金沢湯涌夢二館へ寄託

スケッチやスクラップブックなど1,000点 2018年8月8日付の北國新聞に、大正ロマンを代表する金沢ゆかりの画家・竹久夢二の作品や遺品が、金沢湯涌夢二館に寄託されたという記事が掲載されていました。 夢二とともに湯涌温泉に滞在した次男の不二彦氏のご遺族が、金沢湯涌夢二館に管理や展示を任せたいと申し出たものです。 寄託された「竹久家コレクション」は、夢二と不二彦氏の作品や遺品、夢二に関する出版物など […]

  • 2018年2月23日
  • 2020年11月7日

湯涌温泉の秀峰閣が3月17日で閉館

アニメ『花咲くいろは』の聖地のひとつ 2018年2月22日付の北國新聞に、湯涌温泉の「新右ヱ門 秀峰閣」が、2018年3月17日で営業を終了するという記事が掲載されていました。 秀峰閣によると、後継者や従業員の確保に対する先行き懸念が主因で、土地と建物は第三者に譲渡する方向になっているとのことです。 閉館する「新右ヱ門 秀峰閣」は、1962年(昭和37年)に湯涌温泉の旅館「お宿 やました」から分か […]

  • 2018年1月29日
  • 2020年11月7日

湯涌温泉で冬の風物詩「氷室の仕込み」

6月まで玉泉湖畔の氷室小屋に雪を貯蔵 2018年1月29日付の北國新聞に、金沢の奥座敷として知られる湯涌温泉で、冬の風物詩の「氷室の仕込み」が行われたという記事が掲載されていました。 氷室の仕込みは湯涌温泉の玉泉湖畔にある氷室小屋で行われ、地元住民や観光客らが夏の「氷室開き」に向けて雪を詰め込みました。大雪になった今年は外国人留学生も体験に訪れるなど、来場者は昨年を100人上回る約500人に上りま […]

  • 2017年12月28日
  • 2020年11月7日

金沢の奥座敷・湯涌温泉で地酒「白鷺」完成

開湯1300年の2018年に向けて市場投入 2017年12月27日付の北國新聞に、金沢の奥座敷として知られる湯涌温泉で、「白鷺」というネーミングの地酒が完成したという記事が掲載されていました。 記事によると、湯涌温泉観光協会の会長らが金沢市役所に山野金沢市長を訪ね、同協会とJA金沢市湯涌青壮年部が製造した地酒「白鷺」の完成を報告したとのことです。 白鷺は開湯1300年と浅野川水害から10年の節目で […]