hashiba-cross5

Hyakumangoku Avenue
(Hashiba Cross)

レトロな雰囲気で高まる茶屋街への期待

金沢の主要な観光名所を一回りしている百万石通りには、香林坊や武蔵といった近代的な街並みを見せてくれる交差点もあれば、兼六園下や広坂のように緑に囲まれた交差点もあります。

このページでご紹介する橋場交差点はレトロな雰囲気が漂う交差点です。

レトロといっても江戸時代まで古くはありません。この交差点が醸し出しているのは、明治から大正を経て昭和初期に至る時代の雰囲気です。

橋場交差点は兼六園下交差点から延びてきた百万石通りと、近江町市場のある武蔵交差点から延びてきた百万石通りが合流するT字路の交差点です。

近江町市場のある武蔵交差点へはT字路を入って坂道を上ります

近江町市場のある武蔵交差点へはT字路を入って坂道を上ります

そして、交差点から派生していく3本の通りの中でただ一つ百万石通りではない道が、浅野川大橋の手前の主計町茶屋街と、浅野川大橋の先のひがし茶屋街へと通じています。

橋場交差点から浅野川大橋方向を臨む

橋場交差点から浅野川大橋方向を臨む

今でこそ、金沢有数の観光名所となった「ひがし茶屋街」への入口として、多くの観光客の方が橋場交差点を利用するようになりました。

その橋場交差点ですが、昭和から平成へと移り変わる1980年代後半の頃は、かつて金沢で随一の賑わいを見せた姿が影を潜めてしまった時期がありました。

橋場町界隈の経済的な地盤沈下が大きな要因となって、バブル期の再開発の波に取り残されてしまったのですが、あの当時に再開発の波に乗らなかったことで、今日の橋場交差点は古い建物が残る風情のある交差点となりました。

レトロな雰囲気の交差点にも今風のカフェが

レトロな雰囲気の交差点にも今風のカフェが

かつては金沢で最も賑わった交差点の名残り

橋場交差点は1873年(明治6年)に石川県の道路元標に定められました。

東京の日本橋の袂に日本の道路の起点であることを示す道路元標が建てられていますが、石川県の道路は橋場交差点が起点となっています。

明治6年当時は、橋場交差点が道路元標であることを示す木柱が建てられたそうですが、1983年(昭和58年)に現在の石碑が建てられ、「石川縣里程元標 加賀國 金沢尾張町」と記されています。

この交差点が石川県の道路の起点に指定されたということは、明治初期にはこのあたりが金沢の中心であったということになります。

橋場交差点が金沢の中心であったことを示すものとして、道路元標の隣に「ガス燈の記」が設けられています。これは、この地で1908年(明治41年)に金沢で最初にガスが供給されたことを示すモニュメントです。

石川県里程元標の碑と「ガス燈の記」

石川県里程元標の碑と「ガス燈の記」

この他にも、橋場交差点には歴史を感じる建造物が残されています。

まず、T字路の曲がり角には、橋場交差点のシンボルである金沢文芸館の3階建ての白いビルが建っています。この建物は1929年(昭和4年)に竣工した建物で、元々は銀行だった建物を金沢市が買い取りミュージアムに改装したものです。

1980年代に衰退期があったとはいえ、橋場交差点の一角という好立地にありながら、よくぞ現在まで取り壊されずにきたものだと思います。

そして、旧い建物が “お洒落” と評価される21世紀の今日まで生き延びたことで、観光地となった茶屋街がさらに引き立つこととなりました。

金沢文芸館。昔の銀行は入口が狭かったようですね

金沢文芸館。昔の銀行は入口が狭かったようですね

余談ですが、百万石通りの主要交差点のひとつである香林坊交差点の角にも、かつてはレトロな雰囲気の銀行が建っていました。

しかし、残念ながら戦前の建造物が“古い”とだけ思われていた時代に取り壊され、現在は金沢で一番の百貨店である香林坊大和になっています。

また、橋場交差点には近江町市場に向かって坂を上って行くところにレトロな橋が残されています。その橋は1892年(明治25年)に架けられた枯木橋です。

ひがし・主計町茶屋街の入口に架かる枯木橋

ひがし・主計町茶屋街の入口に架かる枯木橋

橋場交差点の周辺にはミュージアムが一杯

ひがし茶屋街と主計町茶屋街が観光地として整備されていったのと時を同じくして、橋場交差点の周辺にはミュージアムが次々にオープンしていきました。

交差点に面する金沢文芸館をはじめ、橋場交差点から100m前後の圏内には大樋美術館、泉鏡花記念館、金沢蓄音器館、柳宗理記念デザイン研究所などのミュージアムがあります。

なお、橋場交差点からは主計町茶屋街へ2分、ひがし茶屋街へ4分ほどの距離です。また、百万石通りを行くと、兼六園や近江町市場へも歩いて10分足らずの所要時間です。

禁煙室という名前の喫茶店は、茶屋街では珍しくタバコが吸えます

禁煙室という名前の喫茶店ではタバコが吸えます

黄色の道路を左に行くと近江町市場、下に行くと兼六園です

橋場交差点から近い「お立ち寄り」スポット

ひがし茶屋街 主計町茶屋街 | 金沢文芸館 | 金沢蓄音器館 | 泉鏡花記念館

観光名所から観光名所への距離と徒歩時間

金沢を歩くコツは百万石通りとお堀通り