hirosaka-cross4

Hyakumangoku Avenue
(Hirosaka Cross)

兼六園と21美が醸し出す文化の香り

金沢の主要な観光名所を一回りする百万石通りでは、武蔵、香林坊、広坂、兼六園下、橋場の5つが主要な交差点ですが、その中でも広坂交差点は文化的な香りのする交差点です。

百万石通りの主要交差点の中で武蔵、香林坊、橋場の各交差点は、百万石通りが直角に方向を変えるのに対して、広坂交差点では、百万石通りは交差点を直進して、交差点の名前となっている広坂を上って本多の森へと通じています。

写真右から石浦神社、広坂(百万石通り)、兼六園(真弓坂口)

写真右から石浦神社、広坂(百万石通り)、兼六園(真弓坂口)

広坂交差点で百万石通りと交差する通りは本多通りとお堀通りです。

本多通りは寺町寺院群から犀川を渡って広坂交差点まで延びている通りで、広坂交差点を過ぎるとお堀通り(百間堀)と名前が変わります。

このあたりは、藩政期に加賀藩主の前田家から5万石という大名並みの石高を与えられた本多家の土地であったことから、“本多通り” や “本多の森” という名称が付けられています。

十字路の4つの角に面しているのは、兼六園の真弓坂口、石浦神社、金沢21世紀美術館、しいのき緑地で、金沢の主要な観光名所である兼六園と金沢21世紀美術館(通称:21美)は交差点の対角線上に位置しています。

広坂交差点は斜め横断ができないことから、兼六園から21美へ、21美から兼六園へと向かうために信号待ちをしている観光客の方は、しいのき緑地側と石浦神社側の2方向の中で最初に青になる信号を渡ります。

兼六園の桂坂口を出ると、広坂交差点の対角線上に21が見えます

兼六園の桂坂口を出ると、広坂交差点の対角線上に21が見えます

幽邃の兼六園と開放的な21美

広坂交差点から兼六園の真弓坂口へは緩やかな坂道を上って行きます。日本庭園の代表的な樹木である松の木が沿道から頭上へと枝を伸ばし、日差しを遮ってくれます。

日本三名園のひとつに挙げられる兼六園では、真弓坂口を入ってしばらくは坂道が続き幽邃と呼ばれる神秘的な美しさが見られます。

兼六園の真弓坂口

兼六園の真弓坂口

広坂交差点から金沢21世紀美術館へは本多通りから入って行きます。本多通りと21美の敷地の間には垣根は一切なく、本多通りのどこからでも敷地内に入って行くことできとても開放的な雰囲気です。

金沢21世紀美術館は無料エリアが多いことが特徴で、館内のミュージアムショップやカフェ&レストランが無料エリアに設けられている他、有名な『レアンドロのプール』も上から見下ろすだけでしたら無料で見学できます。

21美前の本多通りからは兼六園と金沢城公園の緑が一望できます

21美前の本多通りからは兼六園と金沢城公園の緑が一望できます

広坂交差点の残りの2つの角にあるのが石浦神社としいのき緑地です。石浦神社は金沢の中心部にある神社の中で最も古い神社で、広坂と並行して続く赤い鳥居はカップルの方にとって最高の散策コースです。

しいのき緑地は旧県庁舎の裏手に設けられた緑地で、広大な芝生が金沢城の「いもり堀」と並行して続きます。

旧県庁舎を改装した「しいのき迎賓館」と芝生が広がる「しいのき緑地」

旧県庁舎を改装した「しいのき迎賓館」と芝生が広がる「しいのき緑地」

広坂交差点はミュージアムの中継地点

広坂交差点から派生していく通りは、21美以外にも多くのミュージアムへと通じています。

まず、香林坊交差点から広坂交差点の間の百万石通りには金沢能楽美術館があり、金沢クラフト広坂をはじめとする伝統工芸品のお店が点在しています。

香林坊へと向かう百万石通りは綺麗な並木道です

香林坊へと向かう百万石通りは綺麗な並木道です

広坂交差点を直進して本多の森へと入って行くと、石川県立美術館、いしかわ赤レンガミュージアム(石川県立歴史博物館・加賀本多博物館)、石川県立伝統産業工芸館などのミュージアムが集まっています。

また、百万石通りと交差する本多通りにも、いくつものミュージアムが見られます。

本多通りの右手に位置する金沢21世紀美術館を過ぎると金沢歌劇座があり、歌劇座の手前の路地を入ると金沢ふるさと偉人館があります。

反対側の本多通りの左手を歩いて行くと金沢市立中村記念美術館があり、中村記念美術館からはじまる「緑の小径」が、外国人旅行者に大人気の鈴木大拙館へと通じています。

ちなみに、鈴木大拙館で最高の撮影スポットである 「水鏡の庭」は無料で見ることができますので、立ち寄ってみるのもお奨めです。

百万石通りから本多通りに入ると、すぐ右手が21美です

百万石通りから本多通りに入ると、すぐ右手が21美です

広坂交差点は百万石通りの中でも金沢駅から遠くに位置しています。はじめて金沢を訪れる方は、駅から遠くまで来てしまったと思うかもしれませんが、実は金沢で生まれ育った人たちにとっては、香林坊から広坂にかけてのエリアが金沢の中心にあたります。

広坂交差点からはお散歩コースやミュージアムの選択肢が数多くあります

広坂交差点から近い「お立ち寄り」スポット

兼六園 | 金沢21世紀美術館 | しいのき迎賓館

観光名所から観光名所への距離と徒歩時間

金沢を歩くコツは百万石通りとお堀通り