kanazawaekidori8

Kanazawa Station Avenue

金沢駅通りは近江町市場まで一直線に延びる道

観光で金沢駅に降り立った方の多くが、東口の「もてなしドーム」に出たところでカメラやスマホを取り出します。

アメリカの旅行雑誌から “世界で最も美しい駅” のひとつに選ばれた金沢駅の「もてなしドーム」は、金沢で最初の撮影スポットです。

観光客の方たちは、もてなしドームと鼓門の撮影を終えると、ある人は徒歩で、ある人はバスやタクシーで金沢駅通りへと出て行きます。

金沢駅通りは近江町市場のある武蔵交差点に向かって一直線に延びている通りで、駅前から武蔵交差点までは約850mです。不動産業界で使われている「徒歩1分=80m」で計算すると10分少々の所要時間になります。

信号待ちを考慮すると15分くらいかかってしまうかもしれませんが、金沢駅からはほぼ直線の一本道ですので迷うことはないと思います。

金沢で最初に歩く道はマンションストリート

金沢駅の東口は「兼六園口」とも記されています。これは兼六園方向の出口という意味で、駅前に兼六園があるという意味ではありません。

金沢駅から兼六園までは約2.5km、歩くと30分~40分ほどかかります。

前述のとおり、金沢駅から最も近い観光名所は近江町市場ですが、近江町市場が面する武蔵交差点までは、観光ガイドブックに出てくるような風景はほとんどありません。最初に観光客の方をお迎えするのは21世紀の金沢です。

金沢駅通りに出ると通りの両サイドには高層マンションが立ち並んでいます。現在の金沢駅前は市内でも随一のマンションストリートです。

金沢駅通りは歩道も広く歩きやすい通りです

金沢駅通りは歩道も広く歩きやすい通りです

高層マンションが立ち並んでいるということは、駅前のエリアは21世紀に入ってから再開発されたということになります。金沢駅の周辺は今でこそ繁華街のような賑わいとなりましたが、20年ほど前までは中心街から外れた寂しい場所でした。

金沢駅から武蔵交差点に向かう際には、「ANAホリディ・イン 金沢スカイ」の白い建物を目印にするといいでしょう。

また、駅から5分ほども行くと左手に東別院が見えてきます。東本願寺系列のお寺で、金沢駅通りの中で唯一の金沢らしい風景です。お寺めぐりがお好きな方は、ちょっと立ち寄られるのもお奨めです。

近江町方向。白いビルが「ANAホリディ・イン金沢スカイ」

近江町市場方向。白いビルが「ANAホリディ・イン金沢スカイ」

通りの左側には個性的なオブジェが見られます

金沢駅通りはアート作品を数多く目にする通りでもあります。

駅から武蔵交差点に向かって進行方向の左手を歩いて行くと、4カ所に個性的なデザインのオブジェが置かれています。これらのオブジェは「金沢・まちなか彫刻作品・国際コンペティション」の入賞作品です。

2004年の金沢21世紀美術館のオープンに合わせるように、金沢市では2004年と2006年にアート作品の国際コンペを開催しました。

そして、その時に入賞したオブジェを金沢駅通りに常設展示しています。

最初に目に飛び込んでくるのは大きな球体のオブジェです。はじめて見る方は「何、これ!?」と思われるかもしれませんね。個性的なデザインに思わずニッコリとしてしまうような作品です。

金沢・まちなか彫刻作品・国際コンペティション2004 優秀賞 「Corpus Minor ♯1」ヤンネ・クリスティアン・ヴィルックネン

金沢・まちなか彫刻作品・国際コンペティション2004 優秀賞
「Corpus Minor ♯1」ヤンネ・クリスティアン・ヴィルックネン

金沢駅通りの中間点あたりには塔のようなオブジェが立っています。「The Sundial(日時計)」と名付けられた作品で、昼間の時間帯に陽光が降り注ぐ位置に設置されています。

マンションストリートの景観とマッチしています。

金沢・まちなか彫刻作品・国際コンペティション2004 優秀賞 「The Sundial」バルトゥオミィエイ・ストゥージク

金沢・まちなか彫刻作品・国際コンペティション2004 優秀賞
「The Sundial」バルトゥオミィエイ・ストゥージク

武蔵交差点の近くまで行くと、芝生の上に置かれている黒い丸石のベンチが目に留まりますが、この丸石のベンチも国際コンペの入賞作品です。

駅から金沢の中心部に向かって歩き始めた方が、ちょっと座って地図を確認するのに最適な場所に設置されています。

金沢・まちなか彫刻作品・国際コンペティション2004 優秀賞 「FUGA(風雅)」阿部 守

金沢・まちなか彫刻作品・国際コンペティション2004 優秀賞
「FUGA(風雅)」阿部 守

近江町市場のある武蔵交差点の角には、ナイフで食パンをカットする作品が置かれています。オブジェの隣にベルギー・チョコレートの専門店が位置していることもあって、食欲をそそる作品です。

金沢・まちなか彫刻作品・国際コンペティション2006 優秀賞 「BREAKFAST」岡村光哲

金沢・まちなか彫刻作品・国際コンペティション2006 優秀賞
「BREAKFAST」岡村光哲

金沢駅通りに展示されている作品は、いずれも国際コンペの優秀賞に輝いた作品です。

最優秀賞はないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、2004年の最優秀作品は香林坊交差点に、2006年の最優秀作品は金沢駅にそれぞれ展示されています。

「加賀百万石の城下町を観光するぞ!」と意気込んできた方には、金沢駅通りはやや肩透かしという感じがするかもしれませんね。

どうぞカジュアルな気分で金沢の第一歩を記してください。

金沢駅方向。鼓門が大きくなるにつれてお別れが近づいていきます

金沢駅方向。鼓門が見えてくると名残り惜しくなってきます

金沢駅通りにある信号のあたりにオブジェが展示されています

金沢駅通りの関連記事

金沢駅 | 近江町市場 | 武蔵ヶ辻 | 金沢駅周辺のホテルからの金沢1日観光ルート

観光名所から観光名所への距離と徒歩時間

金沢を歩くコツは百万石通りとお堀通り