ohori-hyakkenbori4

Ohori Avenue
(Hyakkenbori ~ Hakuchoro)

百間堀は金沢でも有数の桜の名所

加賀百万石の城下町という枕詞が付く金沢では、藩政期に金沢城のお堀だった道を「お堀通り」と名付けています。

お堀通りは金沢城公園の周りをグルリと一回りする1周2.2kmほどの周回道路で、金沢を満喫できるお散歩コースです。

このページでは百間堀(ひゃっけんぼり)から白鳥路(はくちょうろ)にかけてご紹介していきます。

百間堀は金沢城と兼六園との境界を走る道で、“森の都・金沢” を象徴する広大な緑のオアシスを通り抜けていきます。

兼六園の真弓坂口に近い広坂北交差点から桂坂口に近い兼六園下交差点に向かって、左手に金沢城の城壁を、右手に兼六園の緑の木々を眺めながらゆっくりと散策されるといいでしょう。

広坂北交差点から百間堀が始まります

広坂北交差点から百間堀が始まります

百間堀から眺める石川門は絶好の撮影スポットで、カメラが趣味という方でしたら、城壁の上にそびえる石川門と、沿道に続く桜並木とのコントラストを色々な角度から撮影したくなることと思います。

石川門を撮影される場合は、広坂北から兼六園下に向かって左側を行くとベストです。そして、石川門を眺めながら進んでいくと、前方に兼六園と石川門を結ぶ石川橋が見えてきます。

石川門と木々のコントラストがカメラ好きの創造力を刺激します

石川門と木々のコントラストがカメラ好きの創造力を刺激します

石川橋は、藩政期から金沢城の裏門であった石川門と兼六園を結ぶ橋として存在していましたが、1911年(明治44年)に百間堀が埋め立てられ道路化された時に、当時はモダンな鉄筋コンクリート造りの橋が新たに建設されました。

その後、築80年以上が経過し耐久性に不安が出てきたことから、1995年(平成7年)に明治時代のデザインを踏襲した新しい橋に架け替えられ現在に至っています。

石川橋を過ぎると兼六園下交差点です

石川橋を過ぎると兼六園下交差点です

百間堀の右側を歩いて行くと石川橋へと通じる下坂(しもさか)があります。

下坂を上り切ったところが石川橋の袂で、石川橋を渡ると石川門から金沢城内へ、反対方向の坂道を上って行くと兼六園の桂坂口です。

白鳥路は無料の屋外美術館です

石川橋をくぐり兼六園下交差点の手前まで来たところで百間堀が終わります。そして、百間堀から左手に行くと白鳥路と呼ばれる緑の遊歩道へと入って行きます。

百間堀から白鳥路へと入って行く所には前田利家公の像が置かれていますが、この場所に利家公の像があることは金沢の人たちにもそれほど知られていません。

これが仙台でしたら、伊達政宗公の像がどこにあるのかは仙台市民なら誰もが知っているのではないかと思います。実は金沢の人たちは、前田利家を特別に崇拝しているわけでもないのです。

前田利家像。金色の兜が利家公のシンボルです

前田利家像。金色の兜が利家公のシンボルです

白鳥路は藩政期に白鳥堀があった道です。外敵の侵入を察知するためにお堀に水鳥を放していたことから「白鳥堀」と名付けられました。

百間堀と大手堀を結ぶこのお堀は他のお堀に比べて幅が狭く木影になることが多いのですが、そのことも水鳥を放すのに適していたのかもしれませんね。

緩やかに蛇行しながら続く遊歩道に植えられた木々が日差しを遮り、約300mの緑のトンネルには、市の中心部とは思えないほど上品で閑静な雰囲気が漂っています。

晴れた日でも木陰に覆われる白鳥路

晴れた日でも木陰に覆われる白鳥路

白鳥路には20体ほどの彫刻が屋外展示されています。すべて人物をかたどった像で、裸体像をはじめ、子供を抱き上げる母子の像、傘と戯れる少女の像、物思いに耽る女性の像などが並んでいます。

また、金沢の三文豪として知られる室生犀星、泉鏡花、徳田秋聲の像も展示されています。

<白鳥路で屋外展示されている主な作品>

ohori-art1    ohori-art2

ohori-art3    ohori-art4

ohori-art5    ohori-art6

この遊歩道の特徴は、観光で訪れる方よりも地元の人たちがお散歩している姿が目につくことで、私も高校時代には部活動のランニングでこの白鳥路を走ったものです。

この道に彫刻が置かれたのは私が東京に出てからですが、当時から地域の人たちの憩いの場として知られていました。

白鳥路を出て左手に行くと金沢城の正門の大手堀です。

遊歩道の終わりには白鳥の像が設置されているのですが、実はここが白鳥路のスタート地点なのかもしれませんね。

白鳥路を出たところには白鳥の像が展示されています

白鳥路を出たところには白鳥の像が展示されています

 百間堀から白鳥路へ歩かれる際は時折振り返ってみると良い景観が見られます

百間堀~白鳥堀から近い「お立ち寄り」スポット

兼六園 | 金沢城公園

金沢城公園の周辺のホテルからの金沢1日観光ルート

観光名所から観光名所への距離と徒歩時間

金沢を歩くコツは百万石通りとお堀通り