ohori-imoribori2

Ohori Avenue
(Ozaki Shrine ~ Imoribori)

百万石通りの裏通りには神社仏閣が

金沢城公園の周囲を一回りするお堀通りは、尾崎神社から尾山神社までは百万石通りの裏通りといった感じで、ほぼ並行して走っています。

そして、尾山神社の裏門である東参道を過ぎると、やや左に方向を変えて兼六園の真弓坂口へと続きます。

尾崎神社の透塀を過ぎると金沢城の城壁が始まります。このあたりは金沢城の「北の丸」があった場所です。城壁の向かい側は中層オフィスビルや日本料理のお店が点在するエリアです。

尾崎神社を過ぎると再び緑が増えてきます

尾崎神社を過ぎると再び緑が増えてきます

少し行くと通りの右手に土塀が築かれています。ここは浄土真宗本願寺派の『大谷廟所』です。厳かな雰囲気を漂わせる土塀の先には金沢商工会議所があり、その先に尾山神社への近道があります。

尾崎神社から尾山神社までの道には土塀が見られます

尾崎神社から尾山神社までの道には『大谷廟所』の土塀が

お時間に余裕のない方はこの近道を利用すると便利です。

尾山神社の境内を通り抜けて神門から退出し、参道から百万石通りを渡って直進すると長町武家屋敷跡の長町六の橋に出ます。

お堀通りから尾山神社へは、ここから入ると近道です

お堀通りから尾山神社へは、ここから入ると近道です

尾山神社の雰囲気を満喫したいという方は、近道には入らずに、金沢城の城壁に沿って設けられている透塀の前を通って、東参道から東神門をくぐって境内に入るのがいいでしょう。

東参道から境内に入ると前方に神苑と呼ばれる池泉回遊式の日本庭園が見えます。

写真の交差点を左に行くと「いもり堀」、右に行くと長町武家屋敷跡です

写真の交差点を左に行くと「いもり堀」、右に行くと長町武家屋敷跡です

兼六園へと続く緑のオアシス

お堀通りは尾山神社に隣接する合同庁舎前の交差点を過ぎると、“森の都・金沢” の名にふさわしい緑のオアシスへと入って行きます。

交差点から少し行くと左手に金沢城公園の玉泉院丸口があります。この入場口は2015年3月の北陸新幹線開通に合わせて復元された玉泉院丸庭園へと続く門です。

玉泉院丸庭園~二の丸広場~三の丸広場と散策して、石川門から兼六園へと入って行くルートもお奨めです。

金沢城公園の玉泉院丸口

金沢城公園の玉泉院丸口

玉泉院丸口の手前の右手にはアメリカ楓通りと名付けられた綺麗な並木道があります。この並木道は「いしかわ四高記念公園」と「しいのき緑地」の間にある直線道路で、金沢市役所へと続いています。

金沢21世紀美術館へ行かれる方は、この並木道を歩いて行くと近道になります。

玉泉院丸口の手前にある「アメリカ楓通り」は21美への近道です

玉泉院丸口の手前にある「アメリカ楓通り」は21美への近道です

お堀通りは玉泉院丸口を過ぎると百間堀と交わる広坂北交差点まで一直線です。

右手にはしいのき緑地の芝生が広がり、芝生の向こうに旧県庁舎を改装した「しいのき迎賓館」が見えます。そして、左手には「いもり堀」が整然とした雰囲気で佇んでいます。

いもり堀は2010年に復元されたお堀です。正式には宮守堀と書くのですが、観光で訪れる方への便宜もあってか、復元された後はひらがなで表記されるようになりました。

一直線に伸びる水辺は、晴れた日には陽光が映えてとても綺麗です。いもり堀と金沢城の城壁の間は石垣回廊と名付けられ、金沢城で使用されている石垣が屋外展示されています。お城めぐりが趣味という方にとっては興味深いのではないでしょうか。

いもり堀は鯉喉櫓台(りこうやぐらだい)と呼ばれる展望台のところで百間堀と交差します。

交差点から右手に行くと広坂交差点があり、交差点を左に渡ると兼六園の真弓坂口へ、交差点を直進すると金沢21世紀美術館へと通じています。

いもり堀は漢字では「宮守堀」と表記します

いもり堀は漢字では「宮守堀」と表記します

近江町市場から百万石通りをショートカット

お堀通りの中でも尾崎神社からいもり堀へと至るルートは、近江町市場から兼六園へショートカットできる道でもあります。

近江町市場の十間町口を出て直進し、最初の路地を左手に入ると尾崎神社です。

近江町市場から兼六園へは、百万石通りを香林坊交差点まで行き、香林坊から左に曲がって広坂へというルートが分かりやすいのですが、尾崎神社からいもり堀へと続くお堀通りを利用すると、長方形の角の部分をショートカットできます。

 尾崎神社からいもり堀への道は人通りが少なく最高のお散歩環境です

尾崎神社~いもり堀から近い「お立ち寄り」スポット

金沢城公園 | 尾崎神社 | 尾山神社 | いしかわ四高記念公園 | アメリカ楓通り | しいのき迎賓館

観光名所から観光名所への距離と徒歩時間

金沢を歩くコツは百万石通りとお堀通り