旧家庭園

金沢の旧家庭園が3分でわかる画像集

3分でわかる画像集シリーズ#12

金沢の観光エリアには、旧加賀藩士の屋敷と庭園がいくつも残されており、その中には一般に公開している旧家庭園も見られます。

かつての武士が暮らしたお屋敷ですので、当然のことながら金沢城公園の周辺に点在しています。お時間に余裕のある方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

旧家には庭園が備わっており、庭園の大きさによって当時の地位を知ることができます。入館者の少ないタイミングの時は、縁側に腰かけて、ゆっくりと庭園を眺めるのも風流です。

また、旧家庭園ではお茶室が設けられている施設も多く、別料金になりますが抹茶と和菓子を味わうことができます。表千家と裏千家の違いなどをお尋ねになるのもいいでしょう。

金沢の旧家庭園を写真でご紹介します

寺島蔵人邸(てらしまくらんどてい)

1800年代初頭の中級武士・寺島蔵人の屋敷で、1988年まで寺島家の末裔が暮らしていました。現在は金沢市に寄付され、1階のお座敷と庭園が公開されています。また、お茶室で抹茶と和菓子を楽しむこともできます。

金沢城公園の大手門から徒歩5分のロケーションです

縁側に座ってゆっくりと庭園鑑賞

寺島蔵人邸ではドウダンツツジが有名です

抹茶を味わう方は茶室・乾泉亭で

武家屋敷跡 野村家

長町武家屋敷跡に残る中級武士の屋敷で、庭園はミシュラン二つ星の評価を受けています。現在は欧米からの観光客に大人気です。縁側から眺める庭園美はもちろんのこと、2階のお茶室から眺める庭園も風流です。

長町三の橋の袂に位置しています

謁見の間

野村家の庭園はミシュラン二つ星

茶室・不莫庵からの眺めも最高です




西田家庭園 玉泉園(ぎょくせんえん)

兼六園に隣接し、兼六園よりも早く作庭された庭園です。茶道裏千家の始祖・千仙叟宗室が建てたお茶室では、裏千家の抹茶と和菓子を楽しむことができます。また、和食の玉泉邸はミシュラン一つ星の名店です。

兼六園よりも早く作庭された名園です

見事な色彩が訪れる人を楽しませてくれます

茶室・灑雪亭は千仙叟宗室が建てた由緒あるお茶室

和食レストラン・玉泉邸はミシュラン一つ星

松風閣庭園(しょうふうかく)

鈴木大拙館に隣接する庭園で、加賀藩の大老・本多家の上屋敷に作庭されました。入園は無料で、苔を踏まないように配された飛び石が風情を漂わせています。また、園内の陶芸工房で陶芸体験をすることができます。

鈴木大拙館との連絡口から入園します

兼六園は松風閣庭園を参考に作庭されました

陰と陽のコントラストが心を和ませてくれます

松風閣

金沢観光の-MENU-になります

金沢を観光してみたいかもHOME

金沢旅行での観光ガイドを承ります



辻家庭園(つじけていえん)

明治期に金沢の大富豪・横山男爵によって作庭された英国式庭園です。犀川沿いの傾斜地を利用した大滝が当時の財力を物語っています。忍者寺のある寺町寺院群に位置し、地元では結婚式会場として知られています。

明治期に横山男爵の迎賓館として建てられました

群青の間

様式はイギリス式庭園

高低差のある園内を滝が流れ落ちていきます

金沢の旧家庭園を地図で確認

金沢の地図が表示されない時は「リロード↺」


旧家庭園コーナーTOP


金沢がイメージできるページです

1

金沢で主要な観光名所は1日で回れます。なぜなら、人気スポットが東京ディズニーランドと同じくらいのエリアに集っているからです。とりあえず見た!という感じでよろしければ、1日あれば充分です。

2

金沢では、1周約4.3kmの百万石通りが観光エリアです。金沢城公園~兼六園~21世紀美術館は隣接し、ひがし茶屋街と主計町は隣町です。近江町市場や長町武家屋敷跡へもご近所へ行くような感覚です。

3

バス移動では北陸鉄道バスの「1日フリー乗車券」をお買い求めください。料金は600円です。路線バスの200円区間と金沢周遊バスを購入日に何度でも利用できます。ほとんどの観光名所がカバーできます。

4

金沢駅は観光名所が集まる中心部から少し離れています。1泊の場合は駅チカの方が安心できるかと思いますが、2泊以上の場合は香林坊、片町、武蔵ヶ辻などの繁華街に宿泊する方が圧倒的に便利です。

人気スポット+城下町の隠し味

金沢を観光してみたいかもhome

金沢旅行での観光ガイドを承ります



-旧家庭園

© 2021 金沢を観光してみたいかも Powered by AFFINGER5