世界の飲食店1000店に金沢から3店ランクイン

la-list2

金沢からは「銭屋」「つば甚」「乙女寿司」

12月9日付の北國新聞に、フランス外務省などが発表した世界各国の飲食店1000店のランキング「ラ・リスト 2017年版」で、金沢のお店が3店舗入ったという記事が掲載されていました。

世界の飲食店1000店に選ばれたのは、「銭屋」(日本料理)、「つば甚」(日本料理)、「乙女寿し」(寿司)の3店です。

記事によると、ラ・リストの発表は昨年に続き2回目で、昨年の2016年版では「乙女寿司」のみでしたが、今年はさらに2店が加わりました。

「日本料理 銭屋」主人の高木慎一朗さんは、「世界中の美食家の中で、金沢の地位が確立してきている」と喜びを語りました。

なお、ランキングはスマートフォンのアプリで公開されるそうです。

ラ・リストは、各国のインターネットの飲食店ガイド、評価サイトの情報、格付け本、ガイドブックを集め、格付けの信用度を調査してまとめたものです。

日本からは116店が選ばれ、フランスの113店を抑えて国別で最多となりました。

銭屋

銭屋

選ばれた3店はいずれも犀川に近いエリア

飲食店のランキングについては賛否両論ありますが、少なくとも美味しくないお店が選ばれることはないと思いますので、素直に喜んでもいいでしょうね。

石川県の人口は120万人弱です。つまり日本の全人口の1%です。そのような環境にあって、日本から選ばれた116店の中に3店が入ったというのは、良い確率だと思います。

2016年5月に発表されたミシュランガイドでは、石川県からは三つ星のお店がゼロで、地元メディアでも衝撃的な結果として報じられましたが、何とかミシュランショックが払拭できたみたいです。

さて、今回選ばれた3店は、「銭屋」と「乙女寿し」は片町に、「つば甚」は片町から犀川を渡った寺町にあり、3店とも犀川沿いのエリアに位置しています。

金沢を代表する繁華街のひとつである片町と、金沢市が寺町寺院群として観光地化を進める寺町は、21世紀の金沢においては、ひがし茶屋街のある浅野川沿いに比べて観光で訪れる方が少ないエリアです。

片町と寺町をはじめ、寺町の隣町の「にし茶屋街」を含めた犀川沿いのエリアは金沢で随一のグルメタウンです。

ミシュランの格付けでも、金沢で星が付いた24店の中の13店が犀川の近くに集まっています。金沢旅行で宿泊場所に迷った時は、片町界隈のホテルを予約されるのもいいでしょう。

最後に。それにしても京都はさすがですね。東京のお店が圧倒的に多い中で、京都からも13~14店がランクインしています。

乙女寿司

乙女寿司

関連記事

片町 | ミシュラン二つ星のお店 | ミシュラン一つ星のお店


金沢の主要な8つの観光名所

Follow me!