美術館・記念館

金沢の美術館・記念館(まとめ)

2016年5月15日

金沢の美術館・記念館

加賀百万石の城下町・金沢は、地方都市にしては美術館や記念館などのミュージアムが多い街だと思います。全国的に知られているのは金沢21世紀美術館ですが、マニアの間で認知度が高まっている記念館もいくつかあります。

美術館や記念館は、興味のない方にとっては通り過ぎるだけの施設です。その一方で、興味のある方にとっては知的好奇心を満足させてくれる思い出の場所となります。オタッキーな街・金沢にとってミュージアムは貴重なアクセサリーです。

文学・建築・工芸など多彩なジャンルです

文学ファンの方は、金沢の三文豪と言われる徳田秋聲、泉鏡花、室生犀星のそれぞれの記念館や、五木寛之文庫がある金沢文芸館を訪れるのもいいでしょう。

中でも、主計町茶屋街のすぐ裏手にある泉鏡花記念館は鏡花の生家跡地に整備された記念館で、日本建築の本館の前庭には鏡花親子の像と休憩用の木製ベンチが置かれています。

主計町へと至る「暗がり坂」と「あかり坂」の周囲を歩いていると、泉鏡花の繊細な文体と、ややオカルトめいた作風の理由がわかります。

泉鏡花記念館-浪漫と幻想の世界への入口

この他にも、美術関連では国立工芸館、石川県立美術館、金沢市立中村記念美術館、金沢能楽美術館などの美術館があり、兼六園の周囲には石川県立歴史博物館や生活工芸ミュージアムといった博物館があります。

また、長町武家屋敷跡には前田土佐守家資料館や金沢市老舗記念館など、金沢の武家社会や伝統文化を紹介するミュージアムが点在しています。

ガイドブックを片手に金沢の街を散策される際には、すぐ近くに何かの記念館があるようでしたら、とりあえず建物の外観だけでもご覧になることをお勧めします。

金沢21世紀美術館は市民の憩いの場です

金沢の記念館が3分でわかる画像集




共通鑑賞券がお得です

金沢市内にある美術館や記念館の多くは有料の施設で、入館料は平均すると大人で300円~400円ほどです。美術に興味のある方や伝統工芸に興味のある方にとっては、極めて妥当な入館料ではないかと思います。

また、金沢文化振興財団では、金沢市が運営する以下の17施設の共通鑑賞券を販売しています。それぞれのミュージアムの入場券売り場で買い求めることができます。

なお、施設名に「石川」「いしかわ」と入っているミュージアムは、石川県の運営施設ですので対象外です。どうせなら一緒にすればいいのにと思ってしまいますが、とても良いアイデアなのに詰めが甘いのは県民性です(笑)。

共通鑑賞券の料金は?

1DAYパスポート  520円
3日間パスポート  830円
1年間パスポート  2,090円

共通鑑賞券の対象施設(17施設)

ひがし茶屋街・主計町茶屋街エリア
金沢市立安江金箔工芸館、徳田秋聲記念館、泉鏡花記念館、金沢蓄音器館、金沢文芸館、寺島蔵人邸跡

兼六園・金沢城公園・21美エリア
鈴木大拙館、金沢市立中村記念美術館、金沢ふるさと偉人館、金沢能楽美術館、金沢くらしの博物館

長町武家屋敷跡・にし茶屋街エリア
前田土佐守家資料館、金沢市老舗記念館、室生犀星記念館、金沢建築館

卯辰山
金沢卯辰山工芸工房

湯涌温泉
金沢湯涌江戸村、金沢湯涌夢二館

共通鑑賞券の良いところは、自分の見たいものだけをサッと見て次に移動しても惜しくないことと、何度でも入館できることです。

それぞれのミュージアムにはイチ押しのポイントがあります。金沢能楽美術館では能のお面をかぶって歩くのもお奨めですし、金沢文芸館では五木寛之文庫だけをご覧になるのもいいでしょう。また、金沢蓄音器館では聴き比べ実演がほんのりします。

五木寛之文庫のある金沢文芸館

金沢観光の-MENU-になります

金沢を観光してみたいかもHOME

金沢旅行での観光ガイドを承ります



無料ゾーンで「金沢」を感じる

展示品にはそれほど興味があるわけではないけれど、どういうところなのか雰囲気だけでも感じたいという方は、無料ゾーンをご覧になるだけでも金沢の文化を感じていただけるかと思います。

いしかわ赤レンガミュージアムでは、レンガ造りの建物の一部が無料開放されていますし、哲学者の鈴木大拙館では無料ゾーンからも幻想的な「水鏡の庭」を見ることができます。

鈴木大拙館の「水鏡の庭」※この眺めは無料ゾーン

また、三文豪の記念館は建物のデザインを見ているだけでも作風が伝わってきます。さらに金沢文芸館、金沢蓄音器館、金沢市老舗記念館などは素敵な外観が特長です。建物をバックにした記念写真は、金沢の思い出の1ページとなります。

金沢市老舗記念館

金沢のミュージアムを地図で確認

金沢の地図が表示されない時は「リロード↺」

美術館・記念館コーナーTOP

主要な観光名所+金沢駅
金沢駅 | 兼六園 | 金沢城公園 | ひがし茶屋街 | にし茶屋街 | 主計町茶屋街 | 長町武家屋敷跡 | 金沢21世紀美術館 | 近江町市場


金沢がイメージできるページです

1

金沢で主要な観光名所は1日で回れます。なぜなら、人気スポットが東京ディズニーランドと同じくらいのエリアに集っているからです。とりあえず見た!という感じでよろしければ、1日あれば充分です。

2

金沢では、1周約4.3kmの百万石通りが観光エリアです。金沢城公園~兼六園~21世紀美術館は隣接し、ひがし茶屋街と主計町は隣町です。近江町市場や長町武家屋敷跡へもご近所へ行くような感覚です。

3

バス移動では北陸鉄道バスの「1日フリー乗車券」をお買い求めください。料金は600円です。路線バスの200円区間と金沢周遊バスを購入日に何度でも利用できます。ほとんどの観光名所がカバーできます。

4

金沢駅は観光名所が集まる中心部から少し離れています。1泊の場合は駅チカの方が安心できるかと思いますが、2泊以上の場合は香林坊、片町、武蔵ヶ辻などの繁華街に宿泊する方が圧倒的に便利です。

人気スポット+城下町の隠し味

金沢を観光してみたいかもhome

金沢旅行での観光ガイドを承ります



-美術館・記念館