にし茶屋街の芸妓さんが老舗ホテルで披露

金沢ニューグランドホテルの催しで

2月14日付の北國新聞に、金沢で一番の老舗ホテルとして知られる金沢ニューグランドホテルで、にし茶屋街の芸妓さん10名が、艶やかな踊りや演奏を披露したという記事が掲載されていました。

この催しは「加賀の恵みに美し酒、金沢芸妓のお座敷会」とのタイトルで開催されたもので、約120人の参加者が加賀野菜を使った料理や地酒、芸妓さんの踊りを楽しんだとのことです。

にし茶屋街からは10名の芸妓さんが参加し、「さわぎ」などの踊りや演奏を披露しました。紙面には、雛壇に座り三味線、小鼓、大鼓、横笛を演奏する芸妓さんの舞台風景の写真が掲載されていました。

なお、この催しは「フードピア金沢2017」の協賛事業として行われたものです。

にし茶屋街にある西検番事務所

「にし」と「ひがし」の中間にあるニューグランドH

金沢ニューグランドホテルは、金沢で一番の老舗ホテルとして地元の人たちに知られているホテルです。私の高校時代には世界チャンピオンの具志堅用高さんが、金沢で行われた世界タイトルマッチの折に宿泊しました。

同ホテルは、にし茶屋街と、ひがし茶屋街のちょうど中間に位置しています。香林坊交差点まで行くと「にし」のエリアになりますし、近江町市場まで行くと完全に「ひがし」のエリアに入ります。

ただ、金沢で生まれ育った人においては、金沢ニューグランドホテルは「にし」に近いという感覚があるかもしれません。

ホテルを出て横断歩道を渡ると尾山神社があり、長町武家屋敷跡へも歩いて5分足らずの距離です。金沢旅行の際の宿泊場所としては最高の位置にあります。

関連記事

にし茶屋街は今では最多の芸妓を擁する茶屋街に


金沢の主要な8つの観光名所

Follow me!