金沢都市美文化賞に歴史博物館と西田家庭園

1978年から続いている金沢都市美文化賞

2月4日付の北國新聞に、第39回金沢都市美文化賞が発表され、いしかわ赤レンガミュージアムの「ほっとサロン」や西田家庭園玉泉園の正門など、12件が選ばれたという記事が掲載されていました。

金沢都市美文化賞は、金沢の街並みや景観と調和した建造物、都市空間などに贈られる賞で、金沢経済同友会、金沢商工会議所、金沢青年会議所からなる金沢都市美実行委員会が選定しています。

1978年(昭和53年)から毎年選定されている賞で、今年度の受賞物件については、2月14日~2月27日の期間に金沢市役所の1階でパネル展示が行なわれます。また、表彰式は2月28日に金沢市役所で行われます。

なお、今回選定された12件は以下のとおりです。

いしかわ赤レンガミュージアム・ほっとサロン
西田家庭園玉泉園・正門および駐車場の修景整備
石川テレビ放送メディア館
片町きらら
金沢弁護士会館
金沢を望む家
TAKEUCHI金沢本店
タテマチストリートのリニューアル
寺町の町家
薪の音金澤
まちの家
豆月-mamezuki-

西田家庭園玉泉園・正門

赤レンガに囲まれた「ほっとサロン」は最高の休憩所

今年選ばれた12件の中で、まずお薦めしたいのが、いしかわ赤レンガミュージアムにある休憩施設の「ほっとサロン」(トップ写真)です。

赤レンガミュージアムは、本多の森に位置していることから周囲に飲食店がありません。金沢の中心部から本多の森に辿り着くまでには上り坂がありますので結構疲れます。

少し疲れたな、小腹が空いたなという時には、ほっとサロンで赤煉瓦の建物を眺めながら休憩されるのもいいでしょう。ドリンクの自動販売機とともに菓子パンの自販機も設置されています。

西田家庭園玉泉園の正門も金沢の風情を醸し出している建造物です。また、正門とともに、ミシュランの一つ星を獲得した和食料理の玉泉邸への入口に設置されている、ガラス製の看板も緑の木々にマッチしています。

薪の音金澤は、ひがし茶屋街の一番丁から浅野川に向かって一本入った観音通りに位置しています。伝統工芸品のセレクトショップ、カフェ、宿泊用の客室からなり、金沢の風情を堪能したい方に最適な施設です。

薪の音金澤

関連記事

赤レンガミュージアム-本多の森に映える重要文化財 | 西田家庭園玉泉園-ここは金沢の庭園美の礎


金沢の主要な8つの観光名所

Follow me!