テレビのロケ地 主計町茶屋街-topics-

『いのちの停車場』の金沢ロケは暗がり坂など

テレビ番組のロケ地#19-2

2021.5.23掲載

吉永小百合さん主演の『いのちの停車場』が封切られましたね。私は封切日の5/21(金)にイオンシネマ金沢フォーラスで見てきました。

金沢が舞台の映画ということでチケットが取れるかどうか心配だったのですが、金沢市が範型コロナの「まん延防止等重点措置」に指定されていることもあってか予想よりも少なく、お客さんは1/4ほどの入りでした。

映画館では上映中に飛沫を飛ばしながら喋る人はいませんので、感染の危険性は低いのではないでしょうか。とはいえ、やはりコロナ禍のご時世ということで、金沢では外出を控えた人が多かったようです。

主人公・咲和子が帰ってきた金沢駅

ネタバレしないようにご案内します

東京や大阪では映画館が休館中ですので、これから映画をご覧になる方も多いと思います。この記事ではストーリーについてはなるべく話さずに、場面だけを切り取ってロケ地をご案内していきます。

今回は新型コロナの影響で、全ての屋外シーンが金沢ロケというわけではありませんでした。まず、バス停のシーンは金沢ではありません。また、石田ゆり子さんが出演する川沿いのシーンも、残念ながら金沢ではないです。

主なロケ地は、浅野川沿いと犀川沿いが多かったですね。

上映中に何度か登場した浅野川大橋

印象に残るロケ地は「暗がり坂」

まず、吉永さん演じる白石咲和子の勤務先に設定された浅野川沿いでは、梅の橋、浅野川大橋、主計町茶屋街、暗がり坂がロケ地でした。中でも、暗がり坂は咲和子と広瀬すずさん演じる星野麻世のクライマックスシーンの舞台となりました。

まほろば診療所のスタッフが暗がり坂の「STATION」で懇親するシーンがありましたが、暗がり坂の同じ場所の『金澤町家BAR 菊のしずく』がモデルです。原作にも出てくるお店で、暗がり坂の坂下に位置しています。

ただし、店内のシーンは、菊のしずくとは別の場所で撮影されたようです。

主計町茶屋街

暗がり坂と『菊のしずく』

治部煮を食したのは『八郎すし』

浅野川沿いで言いますと、咲和子が父親と治部煮(じぶに)を食する場面でロケ地となったのは、梅の橋の袂にある『八郎すし』です。また、梅の橋は映画の最初の方で出てきます。

八郎すしは梅の橋の袂

梅の橋




犀川沿いではW坂と桜坂がロケ地

犀川沿いは、主人公・咲和子の実家がある場所として設定されていました。まず、咲和子が父親と実家に向かって上っていくのがW坂です。Wの字を書くようにジグザグに上っていくことから名付けられた坂道です。

W坂

W坂の坂上。上ってくると結構疲れます

自転車を引いて上った桜坂

咲和子と麻世が自転車を引きながら上った坂道は桜坂です。桜坂はW坂の隣にあります。映画では、麻世(広瀬すずさん)のバックに犀川が映っていました。また、車で犀川を渡るシーンで出てきたのが犀川大橋です。

桜坂

桜坂から犀川を臨む

犀川大橋

金沢観光の-MENU-になります

金沢を観光してみたいかもHOME

金沢旅行での観光ガイドを承ります



ほのぼのとした自転車のシーン

映画の中で私が一番ほのぼのとしたのは、咲和子と麻世が自転車で患者の自宅に向かうシーンです。まず2人がヨコ位置で自転車を走らせていたのは、長町六の橋へと通じる大野庄用水沿いの中央小学校前の道です。

興味深かったのは自転車の走行車線でした。地元の人がこの道を自転車で走る時は遊歩道を選びます。なぜなら、車道は頻繁に車が通るのに、歩道は滅多に人通りがなく、かつ一方通行の車道では車と自転車が対面ですれ違うからです。

撮影では、遊歩道ではなく車道を走っていました。確かに、法律上は自転車は歩道ではなく車道を走らなければならないのですよね。作品では、大野庄用水沿いの道から長町武家屋敷通りに入って往診に向かいました。

咲和子と麻世が自転車で駆け抜けた道

自転車は長町二の橋から長町武家屋敷通りへ

随所に「金沢」をインサート

作品の中では、画面に登場人物は入ってないものの金沢の風景が随所に挿入されていました。成島出監督の金沢市への心遣いなのかもしれませんね。コロナ禍でなければ、キャストを入れた形での撮影ができたかもしれないと思うと残念です。

挿入された映像の中で、IT企業が入るガラス張りのオフィスビルは、金沢駅西口(鼓門と反対側の出口)の駅前にある金沢パークタワーです。また、兼六園とにし茶屋街の映像も挿入されていました。

テレビドラマと違い、映画で出てくるロケ地をチェックするのはワンチャンスですので見落とした場所もあるかもしれませんが、ファンの方はどうぞ参考にしてください。

金沢パークビル

雪景色の兼六園

にし茶屋街

テレビ番組のロケ地-topics-

金沢ロケの番組一覧へ

Kanazawa Topics
金沢駅-topics- | 兼六園-topics- | 金沢城公園-topics- | ひがし茶屋街-topics- | にし茶屋街-topics- | 主計町茶屋街-topics- | 長町武家屋敷跡-topics- | 金沢21世紀美術館-topics- | 近江町市場-topics- | 美術館・記念館-topics- | 神社仏閣-topics- | 旧家庭園-topics- | お散歩コース-topics- | 繁華街-topics- | 郊外-topics- | テレビ番組のロケ地-topics- | 街の話題-topics- | 金沢の現状への提言

主要な観光名所+金沢駅
金沢駅 | 兼六園 | 金沢城公園 | ひがし茶屋街 | にし茶屋街 | 主計町茶屋街 | 長町武家屋敷跡 | 金沢21世紀美術館 | 近江町市場


金沢がイメージできるページです

1

金沢で主要な観光名所は1日で回れます。なぜなら、人気スポットが東京ディズニーランドと同じくらいのエリアに集っているからです。とりあえず見た!という感じでよろしければ、1日あれば充分です。

2

金沢では、1周約4.3kmの百万石通りが観光エリアです。金沢城公園~兼六園~21世紀美術館は隣接し、ひがし茶屋街と主計町は隣町です。近江町市場や長町武家屋敷跡へもご近所へ行くような感覚です。

3

バス移動では北陸鉄道バスの「1日フリー乗車券」をお買い求めください。料金は600円です。路線バスの200円区間と金沢周遊バスを購入日に何度でも利用できます。ほとんどの観光名所がカバーできます。

4

金沢駅は観光名所が集まる中心部から少し離れています。1泊の場合は駅チカの方が安心できるかと思いますが、2泊以上の場合は香林坊、片町、武蔵ヶ辻などの繁華街に宿泊する方が圧倒的に便利です。

人気スポット+城下町の隠し味

金沢を観光してみたいかもhome

金沢旅行での観光ガイドを承ります



-テレビのロケ地, 主計町茶屋街-topics-

© 2021 金沢を観光してみたいかも Powered by AFFINGER5