Takeshi-Minami

21美のプール再開は6月下旬/金沢城の通り抜けは未定

2月18日付の北國新聞に、金沢21世紀美術館の全館再開が6月下旬になるとの記事が掲載されていました。 金沢21世紀美術館では、2月6日から館内の無料ゾーンのみを開放していますが、有料ゾーンについては、約800枚の天井のガラス板のうち約70枚が落下したことから、来館者の安全確保のため、すべてのガラス板を外し安全点検をするとのことです。 ガラス板は1.5m四方の強化ガラスで重さは90kgもあります。21美は毎週月曜日の休館日でも館内の無料ゾーンは開放されていますが、能登半島地震が起こった1月1日は年末年始の完 ...

町屋旅館・菊乃やで金沢芸妓のお座敷+本格的なお茶会

主計町茶屋街の町屋旅館・菊乃やでは、主計町の芸妓さんによるお座敷体験と、亭主主宰の本格的なお茶会を組み合わせたイベント「Geisha and Tea Ceremony in Kazue-machi」を開催予定です。 このイベントは昨年のお花見の時期に “シーズン1”が開催されました。欧米の人にもポピュラーな日本語の「Geisha」と「Maccha」を組み合わせた催しということで、欧米からのお客様に大好評でした。 今回の “シーズン2”は、3月下旬から4月上旬のお花見シーズンに計6回の開催を予定しています。 ...

金沢21世紀美術館が館内の無料ゾーンから再開

能登半島地震の影響で館内への立ち入りが禁止されていた金沢21世紀美術館が、2月6日(火)から無料ゾーンのみに限定して入館できるようになりました。ちなみに、人気の「スイミング・プール」は有料ゾーンになります。 私は県外からのお客様の観光ガイドをすることがあります。美術館に行くのだったら有料展示室にもご案内するのが普通だと思いますが、21美に関しては、有料展示室には入らずに無料ゾーンのみをお楽しみいただく方が大多数です。 そして、無料ゾーンだけでも「楽しかった」とおっしゃっていただいています。金沢21世紀美術 ...

雪化粧の金沢は静かに春を待ちます(画像40枚)

金沢では、1月23日(火)の夜から震災後で初めてのまとまった雪が降りました。当初は大雪になる可能性もあるとの予報が出て心配したのですが、25日(水)の21時現在で最大13cmの積雪で収まりました。日本海側では13cmというのは普通の雪です。 2日前の夜には「ドカ雪になったらどうしよう」とか「今年だけは能登半島に降らないのだったら金沢に降っても良いか」と覚悟していましたので、福井以南の方には申し訳ないのですが、正直に言うとホッとしました。 雪国では雪が降ると溶けるまでじっと待つしかありません。元日の地震以降 ...

金沢城公園が再開。ただし石垣沿いは通行禁止です

能登半島地震で石垣の崩落が見られ、安全確認のために臨時休園されていた金沢城公園が、本日 (1月20日)からエリア限定で再開されました。金沢の観光エリアでは、またひとつ平常運転に近づいたことになります。 ただ、再開されたとは言っても、崩れた石垣についてはまだ手付かずの状態です。余震のある中で石垣の修復作業するのはあまりにも危険なのでしょう。とりあえず、城内の安全なエリアに限定して入城を再開することとなりました。 通行禁止となっているのは石垣沿いの通路と、金沢城の眺望スポットとなっている本丸園地です。おそらく ...

21世紀美術館が館内無料ゾーンを2月6日から再開

能登半島地震から18日目。金沢の観光エリアでは、観光客の姿が激減した「セカンドコロナ状態」が続いています。 その金沢でひとつ明るいニュースがあります。地震の影響で臨時休館となっていた金沢21世紀美術館が、無料ゾーンのみですが、2月6日(火)から入館できるようになります。館内の無料ゾーンで人気のウサギの椅子での撮影も可能となるわけです。 発災以降、屋外のエリアは開放されていたものの、館内については、地震で天井のガラス板が剝げ落ちる被害が出たことから入館禁止となっていました。 一番人気の『スイミング・プール』 ...

セカンドコロナの金沢。仕方がない待ちましょう

能登半島地震から2週間。金沢の観光エリアは、今「セカンドコロナ」とも言える状態です。兼六園にも、ひがし茶屋街にも、近江町市場にも観光客の姿はまばらで、行列ができる人気の飲食店で待ち時間ゼロのこともあります。 宿泊施設については、マスメディアの取材クルー、医療関係者、復旧に携わる工事関係者の宿泊所として予約が入っているようですが、観光エリアの飲食店や工芸品店、和菓子屋さんや着物レンタル店はコロナ禍の時のような静けさです。 SNSには、馳知事が「石川県に来るな」と言ったから観光客が激減したという事実誤認の投稿 ...

毎日放送『居酒屋新幹線2』の金沢ロケにほっこり

2024年1月9日(火)の深夜に放送された『居酒屋新幹線2』で金沢が紹介されましたね。この番組は大阪の毎日放送が制作し、関西ローカルと関東ローカルのみの放送ということで、私はTVerの見逃し配信で見ました。 居酒屋新幹線2は眞島秀和さん主演のグルメドラマで、東京の損保会社の内部監査室で働く主人公が、支店の監査で出張した先の食べ物やお酒を帰りの新幹線の中で堪能するというストーリーです。 シーズン1の東北新幹線に続いて、シーズン2では北陸新幹線と上越新幹線が舞台で、その第1回の放送が「金沢・料亭編」でした。元 ...

能登半島地震によって金沢旅行を迷われている方へ

◆2月19日投稿◆21美のプール再開は6月下旬/金沢城の通り抜けは未定 ◆1月19日投稿◆金沢城公園が再開。ただし石垣沿いは通行禁止です ◆1月17日投稿◆21世紀美術館が館内無料ゾーンを2月6日から再開 ◆1月15日追記能登半島地震から2週間。金沢では身体に感じる地震が日に日に少なくなっています。このまま地震活動が収まることを願っています。 テレビや新聞などで、今、金沢ではホテルの予約が取れないという報道があります。事実の部分もあれば大げさな部分もありますが、1月中はビジネスホテルを中心に支援者の方々か ...

大の里が新入幕!金沢駅の等身大パネルに仲間入り

加賀百万石の城下町の表玄関・金沢駅の改札口を出て右手に行き、駅舎から「鼓門」と「もてなしドーム」がある東口 (兼六園口) に出る手前の左手に、石川県出身の大相撲の力士の等身大パネルが設置されています。 2021年10月から金沢駅観光案内所の前に設置されているのですが、この2年の間に、ご旅行で金沢駅に降り立った方の中には、気付かずに通り過ぎてしまった方も多いのではないかと思います。 これまでは、穴水町出身の遠藤、七尾市出身の輝、金沢市出身の炎鵬の3人の等身大パネルが設置されていましたが、12月25日から津幡 ...

積雪39cmの金沢は雪なし正月になりそうです

今秋の金沢は暖かい日が多くなかなか紅葉が見頃になりませんでしたが、季節というのは移ろうものですね。 テレビの天気予報で「今年は暖冬になりそうだけれども、降る時はドカ雪が降る」との長期予報が出ていて心配していたのですが、金沢では12月23日の午後8時までの最大積雪量が39cmを記録しました。 ただ、39cmの積雪で収まりましたので、市民生活にそれほどの影響もなく最初の寒波が過ぎていきました。観光で訪れた方、特に雪のない太平洋側からはお越しの方にとっては、経験したことのない雪景色をご覧になれたのではないでしょ ...

桃太郎さんが主計町茶屋街「仲乃家」の女将に

2023年12月19日付の北國新聞に、主計町茶屋街のお茶屋・仲乃家で女将が引き継がれたとの記事が掲載されていました。 女将を引き継いだのは桃太郎さんで、新年1月3日に新装開業となります。桃太郎さんは北國新聞の取材に「若い人、県外の人にも楽しんでもらえるようにしたい」と意気込みを語りました。 また、7年間務めた女将を9月末で退いたきみ代さんは芸妓として活動を続けており、「自分が元気なうちに女将を譲り、今後は芸妓一本で頑張りたい」と決意を新たにしました。 仲乃家は現在改修を進めています。桃太郎さん自身を含め芸 ...

アニメスタジオとケーキショップが同居する金澤町家

今年も残すところ10日余りとなってきましたね。今日は金沢で伝統的建造物が最も多い街・尾張町にある金澤町家をご紹介します。 その町家は江戸時代末期の160年前に建てられた木造建築で、地元の人たちに惜しまれながら2018年12月に営業を休止した「金澤町家料亭・寿屋」の店舗を改装したものです。 現在、老舗料亭だった建物に入居しているのは、アニメスタジオの「トンコハウス」と洋菓子店の「パティスリーローブ花鏡庵」で、いずれもクリエイティビティ溢れる会社と店舗として注目を集めています。 旧寿屋は近江町市場から徒歩3分 ...

日本イチバン旅「金沢人のお薦め飲食店ランク」に納得

2023年11月30日(木)にTBS系列で放送された『加藤浩次と小泉孝太郎の 日本イチバン旅』は、金沢観光サイトを配信する私にとって、とても興味深い番組でした。 この番組は、日本一に挙げられた街の地元の人たちがオススメする“1番人気”のお店はどこか?を当てるクイズ形式の番組で、加藤浩次さん、小泉孝太郎さん、大久保佳代子さん、堀田茜さんの4人が金沢の街を巡ってくれました。 じゃらんリサーチセンター調べによる「地元ならではのおいしい食べ物が多かったランキング」で石川県が第1位にランクされたことから、石川県の中 ...

鼠多門橋

紅葉が遅いのに「あられ」が。今冬は暖冬&ドカ雪!?

11月下旬に差し掛かっても季節外れの夏日になったり、その一方で、お天気ニュースのトップが積雪の話題となったり、全国的に不順な天候が続いていますね。 北陸地方に位置する金沢も、秋が深まるのが遅いのか、冬が来るのが早いのか、よくわからないお天気が続いています。例年に比べて紅葉が遅かったにもかかわらず、11月18日(土)には強烈な「あられ」が降りました。 モミジやカエデなどの木の葉が赤くなり、葉が散った後に雪が降るのが冬を迎える順序なのですが、今年は葉が緑のうちに「あられ」が降りました。 兼六園の雪吊り 橋や坂 ...

21世紀美術館のプール地下部への予約が当日予約のみに

金沢21世紀美術館で最も知られる作品と言えば、プールの下に人が入れる『スイミング・プール』でしょう。金沢を訪れる若い人たちの間では、金沢で絶対に行きたい場所として、21美のプールの地下部を挙げる方がとても多いようです。 プールの地下部は、以前は並んだ順でのご案内だったのですが、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて2021年7月から完全予約制となりました。その予約方法が11月18日(土)から若干変更になりますのでご案内します。 変更ポイントは、1週間前の「事前予約」が廃止され、予約方法が「当日順番待ち受付」 ...

鈴木大拙館が11月27日から2024年3月まで長期休館

加賀百万石の城下町・金沢は21世紀に入って大きく発展した街です。 金沢城の復元事業が進み、かつての「東の廓」が「ひがし茶屋街」となり、金沢駅に鼓門ともてなしドームがお目見えし、金沢21世紀美術館がオープンしました。また、金沢海みらい図書館や石川県立図書館などの教育施設も充実しました。 21世紀に入って金沢の観光スポットの1つとなったのが鈴木大拙館です。仏教哲学者の鈴木大拙を記念したミュージアムで、無の境地を演出した「水鏡の庭」は金沢でも有数のフォトジェニックなスポットです。 その鈴木大拙館が、2023年1 ...

金沢駅通りのアート作品がライトアップされました

加賀百万石の城下町・金沢は、現代アートで知られる金沢21世紀美術館の街でもあります。金沢を訪れる方の中には、金沢駅通りをはじめとする街中で、オブジェなどのアート作品を目にすることもあるかと思います。 金沢市では、鼓門のある金沢駅東口と近江町市場とを結ぶ金沢駅通りで、屋外展示されているオブジェの夜間ライトアップを開始しました。 このライトアップは、10月14日(土)に開幕した「いしかわ百万石文化祭2023」の盛り上げ策のひとつとして実施されるものですが、百万石文化祭の閉幕後もオブジェの夜間ライトアップは継続 ...

金沢で目にする「いしかわ百万石文化祭2023」とは?

記録的な猛暑だった夏が終わり、金沢にも本格的な秋がやってきました。おかげさまで金沢は多くの観光客で賑わっています。観光シーズンの金沢で、今、いたるところで目にするのが「いしかわ百万石文化祭2023」の文字です。 このイベントは石川県では1年以上前から話題になっていますが、県外からお越しの方は「百万石文化祭って何なの?」という感じかもしれませんね。このページでは「いしかわ百万石文化祭2023」についてご紹介します。 国民体育大会の文化版です 「いしかわ百万石文化祭2023」とは、国民体育大会の文化版と言える ...

四高記念館にレトロな着物レンタルと四高ショップ

全国的に知られる観光名所ではないものの、金沢の街並みのアクセサリーとなっている旧制第四高等学校の赤レンガ校舎。正式には石川四高記念文化交流館といいますが、名前が長すぎるので、地元では「四高 (しこう)」と呼ばれています。 四高の赤レンガの校舎は、金沢の人たちが子供の頃から見てきた景観です。 その石川四高記念文化交流館にレトロな雰囲気を漂わせる2つの施設がオープンしました。ひとつがアンティーク着物のレンタル店、もうひとつがレトロな外観のミュージアムショップです。 レトロ衣装体験ルーム「レトリズム」 レトロ衣 ...

金沢城公園の「チームラボ 金沢城 光の祭」は必見

9月30日(土)から金沢城公園で「チームラボ 金沢城 光の祭」を開催中です。 このイベントは、10月14日(土)から行われる「いしかわ百万石文化祭 2023」に合わせて開催されているもので、金沢城を活用した光のページェントが、地元の新聞やテレビで大々的に報じられています。 デジタルコンテンツの世界で全国的に知られるクリエイター集団・チームラボは、2019年8月に金沢21世紀美術館で「チームラボ 永遠の海に浮かぶ無常の花」を開催したこともあって知名度が上がっているのでしょう。 石垣を彩るコンピュータ画像 昼 ...

ひがし茶屋街の「八の福」から新花・万琴さん

2023年9月30日付の北國新聞に新花さん(新人芸妓)の記事が掲載されていました。 今回お座敷デビューするのは富山市出身の万琴さん(19歳)です。万琴と書いて「まこと」と読みます。ひがし茶屋街の「八の福(はのふく)」から10月12日に新人芸妓としてお披露目されます。 日本文化の担い手になりたいという万琴さんは「いろいろな芸事ができる芸妓さんになりたい」とひたむきに修行に励んでいます。 ひがし茶屋街のメインストリート 高校時代は茶道部 万琴さんは、中学の頃にインターネット動画で京都の芸舞妓の踊りを見て花街の ...

21世紀美術館で香取慎吾さんの個展が開幕-10/15まで

金沢21世紀美術館でタレントの香取慎吾さんの個展が始まりました。会期は9月16日(土)から10月15日(日)まで。21美は毎週月曜日が休館日ですが、香取さんの個展は休館日もオープンしています。 香取慎吾さんの個展「WHO AM I -SHINGO KATORI ART JAPAN TOUR-」は、東京~大阪~福岡~金沢~広島~福島と開催するアートツアーで、香取さんにとって3年ぶりの個展となります。 金沢会場となっているのは、現代アートの美術館として金沢の観光名所にもなっている金沢21世紀美術館です。1階と ...

21美の学芸員不足は公式サイトの通年採用で解決を

2023年8月22日の北國新聞に、金沢21世紀美術館でスタッフの退職が相次ぎ、学芸員・専門員のスタッフ数が業務上必要な21名に対して5名足りず、募集をかけても応募が少なく補充できていないという記事が掲載されていました。 記事によると、学芸員と専門員の退職は、2018年度が2名、19年度が0名、20年度が1名で推移していましたが、21年度に5名、22年度に4名が退職し、今年度も8月1日時点で2名が退職しているとのこと。 2021年度から退職者が急増していることから、21年4月に4代目館長に就任した長谷川祐子 ...

SAMURAIパスポートから「文化の森おでかけパス」へ

石川県では、兼六園・金沢城周辺にある16の文化施設の共通入場券「文化の森おでかけパス」を、2023年8月1日から導入しました。料金は1,000円で、1施設目の利用日から2日間有効です。 文化の森おでかけパスは、共通入場券として観光客に人気のあった「SAMURAIパスポート」をバージョンアップしたものです。 SAMURAIパスポートでは無料対象から外れていた「金沢21世紀美術館」「国立工芸館」が無料となった他、新たに「金沢ふるさと偉人館」「金沢くらしの博物館」が無料対象に追加されました。概要は以下のとおりで ...

ラブライブ・スタンプラリー。現地ガイドが推奨する回り方

ファンの皆さんは既にご存じのことと思いますが、4月から配信開始された『ラブライブ!蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブ』のスタンプラリーが7月29日(土)から始まりました。9月3日(日)まで開催の予定です。 今回のスタンプラリーの正式名称は『石川県庁×蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブコラボ』で、金沢市内の観光エリアの6か所にスタンプラリーの会場が設けられています。 金沢市役所ではなく、石川県庁とのコラボに「なぜ?」と思われる方もいるかもしれませんが、リンクラ ストーリーに出てくる風景の中に、山中温泉 (加 ...

18/40(TBS系)の金沢ロケは21美~主計町~長町

追記 第3話で出てきたキスシーンの現場は、第1話でひったくりに追いついた「中の橋」の袂です。 第3話のキスシーンのロケ地も主計町 ---- 2023年7月11日(火)にTBS系列で放送された新番組ドラマ『18/40』で、金沢ロケが行われていましたね。 第1話の放送を見た限り、金沢でのロケは初回だけのように思えますが、もしかすると、最終回に金沢21世紀美術館のシーンが出てくるかもしれないなと淡い期待もしています。 今回の金沢ロケで紹介されたのは、金沢21世紀美術館~主計町茶屋街~金沢ドームスタジアム~長町武 ...

TOKIOカケル「トキタビ慰安旅行SP in 金沢」のロケ地は?

2023年7月5日にフジテレビ系列で「トキタビ慰安旅行SP in 金沢」が放送されましたね。人気番組「TOKIOカケル」のスペシャルバージョンで、昨年9月に慰安旅行で訪れた福岡の次の訪問地に金沢を選んでいただきました。 前週の予告編でも軽く触れられていましたが、国分太一さんは2022年にTBS系の北陸放送(MRO)の開局70周年特番や、同局の百万石まつり生中継のスペシャルゲストとして出演されていました。地元民にとっては大変お世話になっている方です。 今回の金沢ロケが好天に恵まれたのは何よりでした。このペー ...

金沢蓄音器館のオープン以来の来館者が30万人に

2023年7月3日付の北國新聞に、金沢蓄音器館のオープン以来の来館者数が30万人に到達したという記事が掲載されていました。 記事によると、金沢蓄音器館のオープンは2001年7月14日で、オープンから21年11か月での達成となりました。八日市屋典之館長は北國新聞に取材に対し「ありがたい。これからも若い人にも蓄音器の魅力を伝えていきたい」とコメントしていました。 金沢蓄音器館は、八日市屋館長の父で、レコード会社を経営していた浩志さんが所蔵していた蓄音機540台とSPレコード約20,000枚をもとに金沢市が開館 ...

兼六園の日本武尊像に鳥のフン。これは事件なのか!?

今日は兼六園の話題をお届けします。兼六園を訪れる観光客の方が足を止めるポイントのひとつが日本武尊像(やまとたけるのみことぞう)です。明治初頭の西南戦争に参加した石川県戦没者の慰霊碑で、国内最古の屋外の人物の銅像と言われています。 1880年 (明治13年)に建てられた際には、市民から「兼六園にふさわしくない」と大不評だったのですが、建造から140年以上が経過し、今では兼六園の景観のひとつとして定着しています。 日本武尊像 銅像の頭部に鳥のフンが ゴールデンウイークの頃から銅像の頭部に鳥のフンが見られていま ...

ラブライブ!蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブの聖地は?

4月からスタートした『蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブ(Link!Like!ラブライブ!)』。 昨年の秋からSNSで話題になっていましたので私も注目していましたが、テレビアニメではない!?、アプリってどういうこと!?。恥ずかしながら、中年男性の私にはわからないことだらけです。 それでも、WEBで『みんなで一緒に視聴会~3Dアニメ 活動記録/ストーリー~』の第1話から第6話までを見て、何とかこの記事を書ける程度は理解できました。 このページでは、作品に出てくる金沢の風景をご紹介します。モデルとなった場所自 ...

兼六園への外国人観光客がコロナ前にほぼ回復

2023年5月26日付の北國新聞に、石川県を訪れる外国人観光客の数が急回復しているという記事が掲載されていました。 金沢市をはじめとする石川県への外国人観光客数の目安となるのが兼六園の入園者数です。記事によると、4月は海外から62,266人の観光客が訪れ、コロナ禍前の2019年4月の66,244人と比べて94%まで回復したとのことです。 兼六園のシンボル・ことじ灯籠 米国からの入園者が大幅増 兼六園の外国人入園者数は、感染拡大対策の入国制限が大幅に緩和された2022年10月以降、回復が続いており、4月は海 ...

ご注意を!5月14日(日)は金沢城と21世紀美術館が閉鎖

今週末に金沢へお越しの方へのご案内です。既にご存じかもしれませんが、5月14日(日)は金沢城公園と金沢21世紀美術館が閉鎖されます。 金沢観光において、金沢城と21美にぜひ行きたいとお考えの方は、前日(5/13・土)もしくは翌日(5/15・月)に予定を組み込んでください。なお、兼六園は14日も通常どおり開園しています。 金沢城公園は21時までライトアップ 金沢城公園に行きたいのだけれど、13日の夕方くらいに金沢に到着予定で、14日中に金沢から出発という方は、13日(土)の夜間ライトアップをご覧になると良い ...

能登半島の珠洲市で震度6強。震度4の金沢は平常です

2024年1月15日投稿セカンドコロナの金沢。仕方がない待ちましょう 2024年1月7日投稿能登半島地震によって金沢旅行を迷われている方へ 2023.5.8/23時30分追記 能登半島の珠洲市で発生した大地震から3日が経過しました。幸い、金沢では直近の3日間は大きな揺れもなく市民は日常生活を送っています。5日の地震で予定していた金沢旅行をキャンセルすべきかどうか迷っている方も多いことと思います。 事実だけをお伝えしますと、この数年にわたって頻発している能登半島の地震は震源の深さが極めて浅く、震源地の周辺だ ...

兼六園のメインの料金所が改修工事で9月まで閉鎖

兼六園が料金所のリニューアル工事のため一部の料金所が閉鎖されています。 7か所ある料金所の中で閉鎖されているのは、桂坂口(かつらざかぐち)、蓮池門口(れんちもんぐち)、真弓坂口(まゆみざかぐち)の3か所で、蓮池門口と真弓坂口に仮料金所を設けて対応しています。 閉鎖期間は4月3日(月)から9月下旬までで、観光で訪れる方の大多数が利用する桂坂口には、蓮池門口への案内がなされています。 仮料金所への案内ボード 観光客の大多数が利用する桂坂口 前述のとおり、観光客の大多数が金沢城公園と直結する桂坂口から入園するこ ...

国立工芸館で「ポケモン×工芸展」6月11日まで

国立工芸館で『ポケモン×工芸展 -美とわざの大発見-』が開催されています。この展覧会は、タイトルのとおりポケモンを工芸で表現する展覧会で、重要無形文化財保持者(人間国宝)から若手アーティストまで20名の約70作品が展示されています。 会期は3月21日(火・祝)から6月11日(日)までで、5月1日(月)を除く毎週月曜日と5月14日(日)が休館日です。 国立工芸館 2022年制作の新作 工芸といっても色々なカテゴリーがあります。今回の「ポケモン×工芸展」では、国立工芸館が主催する展覧会らしく、陶芸、漆芸、金工 ...

兼六園のお花見の無料開放に過去最多の入園者

2023年4月4日付の北國新聞の1面トップは、兼六園が毎年実施している観桜期の無料開放が過去最多の入園者数を記録したという記事でした。 兼六園を管轄する石川県では、3月27日~4月2日の観桜期の無料開放で、過去最多の44万8,100人が来園したと発表しました。新型コロナの収束と、開花が例年よりも早く春休みと重なったことが要因とのことです。 地元紙の一面トップが兼六園というのは、金沢が平和だということですよね。 曲水沿いの桜並木 2022年から1.9倍増に 兼六園の観桜期の無料開放期間の来園者数は、比較可能 ...

2023年の金沢のお花見vol.2~浅野川周辺~

金沢では例年よりも1週間ほど早く満開を迎えました。金沢の人たちは「桜が満開になるのは4月」と思っていますので、早すぎる桜に、入学式まで散らずにいてくれるだろうか?と心配しています。 それでは、2023年の桜が満開の金沢をご紹介しましょう。2回目は、ひがし茶屋街と主計町茶屋街に近い浅野川流域の桜です。 中の橋から眺める主計町茶屋街 お花見の茶屋街を彩るぼんぼり 金沢の三茶屋街である、ひがし茶屋街、にし茶屋街、主計町茶屋街ではお花見の時期に「雪洞 (ぼんぼり)」が並びます。中でも、浅野川流域のひがしと主計町で ...

2023年の金沢のお花見vol.1~金沢城公園~

全国的に例年より早くお花見シーズンを迎えていますね。金沢も3月28日にはほぼ満開に近くなりました。例年ですと満開の頃に入学式となるのですが、今年は葉桜の入学式となりそうです。 それでは、2023年の桜が満開の金沢をご紹介しましょう。まず最初は金沢城公園の桜です。 河北門から内堀の桜並木を臨む 城内の桜スポットは内堀 金沢城公園で一番のお花見スポットは内堀です。内堀の桜並木は観光で訪れる方の導線から外れているため普段はほとんど人通りがないのですが、桜のシーズンだけは多くの花見客が歩いています。 かつては桜の ...

雪吊りもあと3週間「兼六園・金沢城ライトアップ」

今日は2月25日(土)まで行われていた金沢城・兼六園ライトアップ「冬の段」の写真をご紹介します。 兼六園では年6回ほど夜間のライトアップを行なっています。四季に応じて「春の段」「夏の段」「秋の段」「冬の段」と銘打たれたライトアップがあり、それに「観桜期」と、百万石まつりの「初夏の段」が加わります。 観光に注力しているのだったら毎日ライトアップすればいいのに、と思われるかもしれませんが、元々が、地元の人たちに夜の兼六園を見てもらおうという主旨で始まったイベントということで期間限定となっているものです。 一方 ...