金沢のキーワードは “コンパクト”

Kanazawa-1Day Plan

金沢を訪れる方の中には、金沢を観光できる時間が1日しかないという方も多いことと思います。

最初から日帰りでの金沢旅行を予定されている場合もあれば、出張でのお仕事や、友人・知人の結婚式に出席した翌日に、1日だけ金沢観光の時間が取れるということもありますよね。

また、加賀温泉や能登半島などの石川県の他の観光地や、富山や福井、さらには岐阜の白川郷とセットでの旅行プランで、金沢観光は1日だけという方もいらっしゃることでしょう。

1日で金沢の街をどこまで見ることができるだろうかと思われている方へ。

金沢の主要な観光名所は1日で回ることができます。なぜなら、金沢の観光名所は、東京の皇居の1周5kmのジョギングコースと同じくらいの範囲に集っているからです。

一つひとつの観光名所をじっくりと見たいという場合は1日では足りないかもしれませんが、「○○へ行ってきた!」「とりあえず、見た!」という感じでよろしければ、1日あれば充分です。

<金沢シンプルマップ>

金沢の主要な観光名所

金沢の主要な観光名所は以下の8カ所です。

兼六園
金沢城公園
ひがし茶屋街
にし茶屋街
主計町茶屋街
長町武家屋敷跡
金沢21世紀美術館
近江町市場

この中で、兼六園・金沢城公園・金沢21世紀美術館の3つは隣接していますので、3ヶ所をまとめて見学することができます。

ひがし茶屋街と主計町茶屋街(このページのトップ写真)は、浅野川大橋の対角線上に位置する隣町ですので、2ヶ所まとめて行程を組むといいでしょう。

また、長町武家屋敷跡は、金沢を代表する繁華街の香林坊と隣接しており、近江町市場は武蔵ヶ辻という繁華街に位置していますので、初めての方でも行きやすいかと思います。

にし茶屋街だけは少し離れたところにあります。室生犀星記念館や忍者寺(妙立寺)に行かれる予定のない方は、にし茶屋街を外して、ミュージアムや旧家庭園などを1つ2つ回るのもお奨めです。

金沢の観光名所から観光名所までの距離と徒歩時間

長町武家屋敷跡は通り抜けるだけなら15分ほどです

以下のページで、ご宿泊のエリアからの1日観光ルートをご案内しています。

金沢駅周辺のホテルからの1日観光ルート
香林坊周辺のホテルからの1日観光ルート
片町周辺のホテルからの1日観光ルート
武蔵ヶ辻周辺のホテルからの1日観光ルート
金沢城公園の周辺のホテルからの1日観光ルート

※日帰りの方は「金沢駅周辺のホテルからの1日観光ルート」を参照してください。

関連記事

金沢を歩くコツは百万石通りとお堀通り

金沢観光では楽しみ方も人それぞれです

金沢での楽しみ方は人それぞれです。そして、観光する時間が1日しかないという方には、時間が限られている中での楽しみ方があります。

兼六園は、テレビや雑誌で必ず紹介される撮影スポットの「ことじ灯籠」と「霞ヶ池」をカメラに収めて、現存する日本最古の噴水と瓢池に立ち寄るだけなら30分もあれば充分です。

兼六園のことじ灯籠と霞ヶ池

兼六園が3分でわかる画像集


金沢城公園は、三の丸広場から五十間長屋を撮影するだけでしたら10分、三の丸広場から二の丸広場を経由して玉泉院丸庭園へと通り抜けるだけなら30分程度の所要時間です。

金沢城公園の三の丸広場から眺める五十間長屋

金沢城公園が3分でわかる画像集


金沢21世紀美術館では、15分もあれば屋外の恒久展示作品を撮影しながら一回りできます。

また、館内の「レアンドロのプール」を上から眺め、女性に大人気のラビットチェアに座って記念撮影をするだけなら15分程度、合計30分もあれば21美を楽しめます。

21美で最も知られる作品は上から見るのは無料です

金沢21世紀美術館が3分でわかる画像集


また、ひがし、にし、主計町の3つの茶屋街は、お店に入ることなく、茶屋建築が並ぶ景色を楽しむだけでしたら、15~30分もあれば一回りできますし、長町武家屋敷跡と近江町市場も通り抜けるだけなら15分です。

ひがし茶屋街を隈なく歩いても30分ほどです

<3分でわかる画像集>
ひがし茶屋街 | にし茶屋街主計町茶屋街長町武家屋敷跡近江町市場


このように金沢の主要な観光名所を駆け足でめぐり、次はゆっくりと時間を取って来たいねという思いを抱きながら、最後に金沢駅の「鼓門&もてなしドーム」をバックに記念写真を撮られるのもいいでしょう。

金沢駅は最初と最後の撮影スポットです

金沢駅が3分でわかる画像集

三文豪の記念館は鏡花と秋聲をセットで

近年は、オンラインゲームの『文豪とアルケミスト』(通称:文アル)を通じて、金沢の三文豪の記念館を訪れる女性が増えてきています。

金沢の三文豪に数えられる徳田秋聲、泉鏡花、室生犀星の3人は、偶然にも茶屋街の近くで育ちました。秋聲はひがし茶屋街、鏡花は主計町茶屋街、犀星はにし茶屋街です。

前述のとおり、ひがしと主計町は隣町ですので、徳田秋聲記念館と泉鏡花記念館はセットで回ることができます。

また、三文豪の記念館をすべて回るのが最優先という方は、泉鏡花記念館と室生犀星記念館をタクシーで移動されるといいでしょう。

泉鏡花記念館

金沢の記念館が3分でわかる画像集

金沢の美術館・記念館

関連記事

金沢を歩くコツは百万石通りとお堀通り


金沢旅行までお時間のない方にお薦めです
3分でわかる画像集シリーズ


金沢観光の楽しさは自分だけのプラン探し
金沢を観光してみたいかも
よろしければトップページへ

金沢シンプルマップ-金沢の街は歩いて移動できます