にし茶屋街をWEB観光-今風の街並みに佇む小粋な芸処

観光
名所
文化
施設
アク
セス
楽し
み方
ショ
ップ

にし茶屋街 (にしちゃやがい)

金沢の観光名所 #4

金沢の三茶屋街のひとつ・にし茶屋街は、金沢で一番の繁華街・香林坊、ファッションスポットのタテマチ、グルメ&ナイトタウンの片町から、室生犀星ゆかりの犀川を渡った先に位置しています。

にし茶屋街を訪れる予定の方は、忍者寺(妙立寺)、室生犀星記念館、金沢建築館なども併せて見学されるといいでしょう。また、国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に指定されている寺町を歩かれるのも風情があります。

寺町から片町にかけてのエリアは、ミシュランの星の付いたお店が13店も集まる国内でも有数のグルメタウンです。夕方近くの時間帯に訪れて、そのまま夕食のお店に行かれるスケジュールも良いかと思います。

にし茶屋街は小粋な芸処

にし茶屋街の最寄りのバス停は広小路(ひろこうじ)です。金沢駅からは一番遠い観光名所ですので、その日の行程で最初か最後に訪れると効率的です。

他の観光名所との距離感では、長町武家屋敷跡金沢21世紀美術館兼六園からは徒歩10~20分ほどで、にし茶屋街までの間には、金沢の現代文化を牽引してきた香林坊、タテマチ、片町が位置しています。

このページでは、にし茶屋街だけではなく、周辺の観光ルートについてもご案内させていただきます。

にし茶屋街の入口に建つ石碑

にし茶屋街が3分でわかる画像集

金沢旅行での観光ガイドを承ります




にし茶屋街へは犀川大橋から

それでは、にし茶屋街とその周辺をご案内しましょう。

私がご案内するとしたら、広小路のひとつ手前の片町(かたまち)でバスを降りて犀川大橋からご案内します。犀川は、金沢の三文豪の一人・室生犀星ゆかりの川で、ペンネームの犀星とは、犀川の西に住んでいるという意味で付けられました。

犀川大橋の袂には、犀星が育った雨宝院があります。犀星は、父親と家のお手伝いさんとの間にできた子だったことから、生家から近いお寺に預けられました。ちなみに、室生という苗字は雨宝院の住職の苗字です。

犀川大橋から眺める雨宝院

文学がお好きな方は室生犀星記念館に足を延ばされるといいでしょう。雨宝院から3つ目の路地を左手に行くと記念館です。ここは犀星の生家跡で、雨宝院から200mほどしか離れていません。母親がすぐ近くにいるのに会えない犀星の心情が伝わってきます。

室生犀星記念館に行かれる予定のない方は、雨宝院から最初の路地を左に入って右手にカーブし、もう一度、最初の路地を左に入ると「にし茶屋街」です。歩いて4~5分ほどです。

室生犀星記念館
にし茶屋街の周辺は金沢の “山の手”
金沢ゆかりの作家・五木寛之さんは、ひがし・主計町茶屋街のある浅野川周辺を金沢の下町、にし茶屋街が位置する犀川周辺を金沢の山の手と評しています。確かに、にし茶屋街の周辺は落ちついた雰囲気の閑静な住宅街です。
これは戦後、金沢の街が犀川に近い香林坊、片町、竪町エリアを中心に発展したからです。ちなみに、にし茶屋街の最寄りのバス停の広小路(ひろこうじ)は、金沢駅から6つ目、香林坊から2つ目、片町から1つ目です。

にし茶屋街ではスイーツがお奨め

にし茶屋街は、金沢の幹線道路のひとつ「西インター大通り」沿いに位置しています。入口には茶屋街の石碑が置かれ、その向かい側には、にし茶屋街の説明文と、大正時代のベストセラー作家・島田清次郎の文学碑が置かれています。

ここは、ひがし茶屋街と同じ1820年(文政3年)に加賀藩から公許された花街で、現在も5軒のお茶屋が営業しています。エリアの規模は小さいのですが、金沢の三茶屋街で最も多い芸妓さんが所属しています。まさに小粋な芸処といった雰囲気です。

にし茶屋街の入口

21世紀のにし茶屋街はスイーツ街

近年は、落雁、チョコレート、甘納豆、とうふアイスなどのスイーツ店が地元の女性客に人気で、注目の日本料理店がオープンするなど、観光客オンリーのターゲット設定とはひと味違った方向性を感じます。

にし茶屋街で最初に目にするお店が、落雁の老舗「諸江屋」です。金沢の老舗の和菓子屋さんのひとつで、落雁以外の和菓子もあります。また、メインストリートの中ほどには英国王室御用達のチョコレートブランド「カフェ プレスタ」があります。

にし茶屋街の一番奥にあるお店が人気の「甘納豆かわむら」です。地元の女性も多く訪れる人気店です。そして、かわむらの右斜め前に位置するのが、とうふアイスの「中谷とうふ」です。

にし茶屋街のお店は和風モダン

にし茶屋街の見どころ vol.3
落雁・チョコ・甘納豆。にしはスイーツ街


この他、にし茶屋街には、日本料理「賛否両論」、和風ワインバー「わいんばーる にし数登美」、カフェ&バー「桜桃」などのお洒落なお店が彩を添えています。

カフェ&バー桜桃は、人気ドラマ『ドクターX』のロケ地となったお店です。近年、にし茶屋街は全国ネットのTVのロケ地として使用されることが多くなっています。ドラマやバラエティ番組などで、訪れたお店を目にすることがあるかもしれませんね。

ドクターXスペシャルのお寿司屋さん『桜桃』

にし茶屋街への行き方

時代の寵児・島田清次郎ゆかりの地

かわむらの向かい側には、西茶屋資料館という無料のミュージアムがあります。この建物は「吉米楼」というお茶屋の跡地で、2階には往時のお座敷が再現されています。また、1階では作家・島田清次郎の紹介パネルと写真が常設展示されています。

島田清次郎をご存じない方が大多数だと思いますが、彼の代表作である『地上』は50万部を売り上げ、大正時代の三大ベストセラーのひとつに数えられています。彼は母方の祖父が経営していたお茶屋・吉米楼で幼少期を過ごしました。

そのことを記念して、清次郎の足跡を常設展示しているものです。

西茶屋資料館の1階は島田清次郎記念館
西茶屋資料館
住所 金沢市野町2-25-18
入館料  無料
開館時間  午前9時30分~午後5時
休館日  年中無休
展示内容
1階  島田清次郎の紹介コーナー
2階  お茶屋のお座敷を再現

にし茶屋街の一番奥にあるのが西検番事務所です。芸妓さんのお稽古場となっている洋風の木造建築で、国の登録有形文化財に指定されています。そして、この建物が忍者寺への目印になります。

西検番事務所は国の登録有形文化財です

金沢の観光名所は1日で回れます



忍者寺~金沢建築館~W坂

にし茶屋街からは、人気スポットの忍者寺(妙立寺)へ徒歩4~5分の距離です。前述の西検番事務所の脇の路地を上り、突き当りを右手に入り、すぐの突き当りを左に曲がると、細い路地の突き当りに、忍者寺のひっそりとした裏門が見えます。

忍者寺は予約制となっていますので、拝観される場合は、予約時間までのクッションとして「にし茶屋街」に寄るのも一考です。忍者寺と呼ぶに相応しい静寂の裏門から拝観した後は、日蓮宗・妙立寺の荘厳な表門で記念撮影をするのもいいでしょう。

忍者寺(妙立寺)

表門を出て左手に行くと寺町通り(西インター大通り)に出ます。信号を渡って右手には、2019年7月にオープンしたばかりの金沢建築館があります。

金沢建築館は寺町通りに

金沢建築館の先に置かれているのが、詩人の中原中也の文学碑です。中也は幼少期の2年間を寺町で過ごしました。さらにその先には、作家・井上靖氏の『北の海』に出てくるW坂があります。文学がお好きな方は、どうぞゆっくりと散策してください。

W坂

にし茶屋街への行き方

NEXT – 今の金沢で最多の芸妓を擁する「にし茶屋街」

金沢旅行での観光ガイドを承ります

金沢の主要な観光名所は8つ
クリックorタップで各観光名所のページへ

Nishi Chayagai
にし茶屋街

にし茶屋街の周辺にある「お立ち寄り」スポット
室生犀星記念館 | 金沢建築館 | 辻家庭園 | W坂 | 長町武家屋敷跡

金沢観光のMENUをどうぞ
このサイトのHOMEへ

金沢について効率的に調べたい方へ

地図を見て予定を立てたい方へ金沢観光マップ
知りたい情報からご覧ください
観光
名所
文化
施設
アク
セス
楽し
み方
ショ
ップ
あなただけの観光プランを満喫金沢観光ガイド


金沢を観光してみたいかも」