少数精鋭…と言えるのかな!?

金沢旅行の予備知識 #8

金沢へお越しになる際には、石川県出身のスポーツ選手や芸能人を頭に入れておくと、どこかで役に立つかもしれませんね。

まず、石川県が生んだ最大のヒーローと言えば松井秀喜さんです。彼が巨人にいた時は、松井選手の打席を中心に市民生活が営まれていました。

松井の打順が来ると家族全員がテレビの前に集まり、打席が終ると次の打席まで別行動をして、松井の打席がやってくるとまたテレビの前に集まる。どの家庭でもそのような光景が見られました。

根上町(ねあがりまち)出身の松井さんの後援会長は、同じ根上町出身で元総理大臣の森喜朗さんでした。

私は選挙で自民党に投票することは滅多にないのですが、森内閣が8%という空前の低支持率を記録した時、8%の中に私も入っていました(笑)。

金沢城公園の五十間長屋

人を押しのけないのが石川県人

松井さんと森さんに共通していることは、人を押しのけることなく頂点に立ったことです。

中学2年まで公立の進学校が第一志望だった松井さんは、石川県の野球界で一番の名門校・星稜にスカウトされ入学しました。

その後は、日本のプロ野球で読売巨人軍に指名され、米国のメジャーリーグではヤンキースからお声がかかりました。運命の糸に導かれるように日米で一番の名門チームに入団しました。

一方の森さんは権力闘争をすることなく総理大臣の座を射止めました。

前任の小渕首相が脳梗塞で倒れ、自民党の実力者5人が話し合った際に次の総理に推され首相に就任しました。森政権は1年でしたが、直後の総裁選で森派の小泉純一郎さんが圧勝し、続けて森派が政権を担うことになります。

5年半の小泉政権の間に党内の実力者が次々と亡くなり、小泉チルドレンの大量当選によって森派は党内の最大派閥となりました。気が付いたら、森さんはマスコミから自民党の最高実力者と言われるようになっていました。

さらに、政治家を引退した後には、東京オリンピックの組織委員会会長に推されました。2020年の開会式と閉会式にはTOKYOを代表してスピーチする予定です。

松井さんも森さんも、自分は何もしなくても周りの人たちが赤絨毯を敷いてくれるタイプです。

兼六園

近年では、大相撲の遠藤関もそういうタイプに見えます。入幕当初から13~14本の懸賞が付くなど、周囲の人たちが赤絨毯を敷いてくれていました。

私の予想では、遠藤関は既に横綱になっているはずでしたが、ケガで伸び悩んでしまったのは残念です。

対戦相手としては、本場所で遠藤に勝つと懸賞金・約40万円を手にして土俵を降りられるわけですから、遠藤との一番だけは必死にやりますよね。そして、毎日が超ガチンコですとケガもしますよね。

話しは変わりますが、現役力士では輝と炎鵬が石川県出身です。

過去の出世力士は横綱・輪島と大関・出島が石川県人です。2人とも本名で、しこ名ではありません。その意味で本名の遠藤に期待したのですが残念です。

主計町茶屋街

旬な地元の有名人は女優の浜辺美波さん

人数はそれほど多くありませんが、石川県出身のスポーツ選手と芸能人をご紹介しましょう。

まず、プロ野球では首位打者を2度獲得した千葉ロッテの角中選手と、2017年の新人王の中日の京田選手が石川県出身です。

オリンピックの金メダリストでは、女子柔道の“野獣”こと松本薫さんと、女子レスリングの川井梨沙子選手も石川県の方です。ちなみに、松本さんはご実家から一番近い公園が兼六園という環境で育ちました。

芸能界ですと、『料理の鉄人』の司会者として知られる鹿賀丈史さんや、存在感のある脇役の篠井英介さんといった、一癖ありそうな雰囲気を漂わせる俳優さんが金沢のご出身です

女優では田中美里さんと浜辺美波さんが金沢生まれです。お二人とも地元の北國新聞のCMに出演しています。

にし茶屋街

それから、サッカー界のスーパースター・本田圭佑選手も地元の選手です。本田選手は大阪のご出身ですが、金沢の人たちは、星稜高校のエースだった彼のことを地元の選手だと思っています。

地元の放送局では本田選手の活躍がニュースになります。彼がゴールを決めると「星稜高校出身の本田選手が昨日の試合でゴールを決めました」と報道されます。

それにしても、星稜高校は引きが強いですね。松井秀喜と本田圭佑ですよ(笑)。

いしかわ四高記念公園

NEXT – 勝ち試合で手を抜いてしまうのが金沢の弱点

金沢旅行までお時間のない方へ
3分でわかる画像集シリーズ


金沢観光の楽しさをご案内するショールーム
金沢を観光してみたいかも
↑よろしければトップページへ↑

江戸時代の金沢は国内で4番目の大都会でした