ようこそ、金沢へ

加賀百万石の城下町・金沢は
伝統に新しさが溶け込んだ楽しさ満載の街
金沢観光の-MENU-をどうぞ!

金沢は21世紀に発展した街

「金沢を観光してみたいかも」にアクセスいただきありがとうございます。こちらは金沢人が制作配信する金沢観光サイトです。

今回ご旅行でお越しになる金沢は、21世紀に入って発展した街です。金沢城が復元され、金沢21世紀美術館がオープンし、金沢駅が世界で最も美しい駅になりました。そして、花街として栄えた東の廓がひがし茶屋街になりました。

金沢は不思議な感覚の街です。金箔、加賀友禅、九谷焼といった伝統工芸と、独創的なオブジェが共存しています。加賀料理もあれば回転寿司や金沢カレーもあります。また、きものが似合う街並みには最新モードもマッチします。

地方都市にしては見どころが多く、田舎のようで意外と都会!?。センスが良いのか悪いのか…。何もないように見えて何かが見つかる街。それが金沢です。

金沢を楽しむ4つのトレンド

金沢の主な観光名所+金沢駅

はじめて金沢を訪れる方には、金沢の主な観光名所からご紹介させてください!

金沢駅

金沢で最初の観光スポットは、世界で最も美しい駅に選ばれた金沢駅。鼓をかたどった「鼓門」と雨傘をイメージした「もてなしドーム」で金沢に来たことを実感してください。
金沢駅の詳細へ

兼六園  【行き方】

金沢観光といえば日本三名園のひとつ兼六園です。ことじ灯籠と霞ヶ池は人気の撮影スポットで、虹橋では撮影待ちの列ができます。お茶室で抹茶を楽しまれるのも風流です。
兼六園の詳細へ

金沢城公園  行き方】

金沢城は21世紀になって復元されたお城です。五十間長屋、三御門、玉泉院丸庭園と整備され観光名所らしくなりました。石垣の博物館と称され、城内は巨大な迷路のようです。
金沢城公園の詳細へ

ひがし茶屋街  【行き方】

ひがし茶屋街は観光都市・金沢の楽しさの象徴です。今では茶屋建築が並ぶ通りは和風のショッピングストリートになりました。着物姿の女性が21世紀のひがし茶屋街の主役です。
ひがし茶屋街の詳細へ

にし茶屋街  【行き方】

にし茶屋街は閑静な環境に佇む小粋な芸処。落雁、チョコ、甘納豆などのスイーツ専門店は女性に大人気です。テレビのロケ地となることも多く、ご旅行の後も楽しみが続きます。
にし茶屋街の詳細へ

主計町茶屋街  【行き方】

主計町と書いて“かずえまち”と読みます。お茶屋や料理店が並ぶ浅野川沿いの通りは夕暮れとともに目覚めます。泉鏡花と五木寛之氏ゆかりの街で文学碑が街並みのアクセントに。
主計町茶屋街の詳細へ

長町武家屋敷跡  【行き方】

金沢では藩政期の街並みを長町武家屋敷跡として保存し、土塀の景観は欧州からの観光客に大人気です。和菓子屋や工芸品店に寄られるのもお奨め。着物が似合う観光名所です。
長町武家屋敷跡の詳細へ

金沢21世紀美術館【行き方】

金沢21世紀美術館は2004年にオープンした現代アートのミュージアムで、美術館というよりもアート広場といった雰囲気です。個性的な作品に来館者の笑顔が溶け込んでいます。
金沢21世紀美術館の詳細へ

近江町市場  【行き方】

金沢市民の台所・近江町市場は、新鮮な魚を求める観光客で賑わっています。近年はネタが山盛りの海鮮丼とその場で食べるイートインが人気。金沢駅から一番近い観光名所です。
近江町市場の詳細へ

金沢の観光エリアは徒歩圏内!

Point1
金沢城公園・兼六園・金沢21世紀美術館は隣接しています。
Point2
ひがし茶屋街と主計町茶屋街は隣町です。
Point3
近江町市場は金沢駅から一番近い観光名所です。
Point4
観光名所の近くにインスタ映えする記念館や神社仏閣があります。
Point5
百万石通りは約4.3km、お堀通りは約2.1km。金沢は歩いて移動できるコンパクトな街です。
金沢シンプルマップ

金沢の観光名所は1日で回れます


記念館・伝統工芸体験・グルメ


金沢の街をゆっくりと散策

観光名所の近くは文化の香り

金沢の観光名所の近くにはミュージアムや神社仏閣などの文化施設がいっぱい!

美術館・記念館

金沢は地方都市にしてはミュージアムが多い街。浪漫と幻想の泉鏡花記念館や無の境地を演出する鈴木大拙館は人気スポットに。多くの施設は観光名所の近くに位置しています。
ミュージアムの詳細へ

神社仏閣

金沢城と兼六園の周辺には神社が集まっています。独創的な外観の尾山神社や、尾崎神社、金沢神社、石浦神社などが代表的です。観光名所への移動の途中にお立ち寄りください。
神社仏閣の詳細へ

旧家庭園

外国人観光客の人気スポットが旧家庭園。寺島蔵人邸、野村家庭園、西田家庭園玉泉園ではお茶室で抹茶を嗜みながら庭園を眺めるのも風流です。金沢観光が思い出深いものに。
旧家庭園の詳細へ

金沢のお楽しみスポット

市民性は?食習慣は?知っておいて損はない
金沢旅行の予備知識
金沢市 石川県の県庁所在地で人口は約46万人。大昔には現在の兼六園あたりで砂金が獲れ「金洗いの沢」と呼ばれたことから金沢と名付けられました。

古くて新しい街をごゆっくり

金沢では徒歩での移動がお奨め!綺麗な散歩道やお洒落な建造物に出会います。

お散歩コース

金沢では観光名所から観光名所へ歩いて移動することができ、その途中には絶好のお散歩コースもあります。観光ガイドブックに載っていない素敵な風景に出会うといいですね。
お散歩コースの詳細へ

繁華街

金沢の観光名所は中心部に集まっており、繁華街もすぐ近くです。香林坊、片町、タテマチ、武蔵ヶ辻。それぞれの繁華街の周辺には金沢の人に親しまれる飲食店街があります。
繁華街の詳細へ

郊外のスポット

郊外の見どころは金沢港・大野・金石、湯涌温泉、卯辰山、金沢市民芸術村など。金沢海みらい図書館は撮影スポットとして、湯涌温泉はアニメの聖地巡礼の地として人気です。
郊外スポットの詳細へ

金沢のおたっき~ポイント

金沢について効率的に調べたい方へ

地図を見て予定を立てたい方へ金沢観光マップ
知りたい情報からご覧ください
観光
名所
文化
施設
アク
セス
楽し
み方
ショ
ップ
あなただけの観光プランを満喫金沢観光ガイド

サイト管理者のプロフィール
◆名前    Takeshi Minami
◆生年月日  1962年(昭和37)12月28日

大学進学からの30年間を東京で過ごし故郷の金沢に戻ってきました。私のサイトが金沢を訪れる方のお役に立てれば幸いです。

参考文献
『金沢あかり坂』『浅の川暮色』『五木寛之の金沢さんぽ』以上 五木寛之氏著
『金沢の不思議』村松友視氏著
『廓のおんな』井上雪氏著
『夜明け前に会いたい』唯川恵氏著
『兼六園』北國新聞社刊