金沢駅-観光で訪れる方の最初の撮影スポット

金沢の観光名所#9

金沢駅に降り立った観光客の方が最初にカメラを取り出すのは、駅の東口を出てすぐのところです。前方には木で作られた「鼓門」がそびえ、上を見上げると透明なガラス製の「もてなしドーム」が覆っています。

かつての金沢駅はグレーのコンクリート造りの地味な駅舎でした。現在の駅舎となったのは2005年3月のことです。北陸新幹線の金沢への延伸を見込んで再開発されたのですが、実際に北陸新幹線が乗り入れたのは、ちょうど10年後の2015年3月でした。

2005年当時、私は東京で暮らしており、お正月休みで帰省の折に初めてこの駅舎を見た時には「こんなところにお金をかけちゃったの!?」と思ったものです。また「やっぱり金沢の人って見栄っ張りだね」とも思いました。

それが今では金沢の観光名所のひとつとなりました。

全国ネットのテレビでも紹介される金沢駅

金沢駅が3分でわかる画像集

もてなしドームは巨大な雨傘

金沢駅の名物は「鼓門&もてなしドーム」です。鼓門は日本の代表的な伝統芸能である「能」に使用される鼓をイメージしています。金沢では古くから能が盛んな土地で、中学校の課外活動の一環として、学校ぐるみで石川県立能楽堂での団体鑑賞を行なっています。

私も中学時代に一学年全員で先生に引率されて観劇したことがあります。私自身は実際に能を鑑賞した時には退屈でしたが、地元の伝統芸能が今も受け継がれています。

鼓門-能や芸事で使われる鼓をイメージ

駅前広場を覆うガラス製のドームは巨大な雨傘をイメージして作られたもので、「もてなしドーム」と名付けられています。石川県は全国で最も年間降雨日の多い県で、金沢には “弁当忘れても傘忘れるな” という言い伝えがあります。

この透明なドームには、雨の多い金沢にお越しになった観光客の皆様が、少しでも雨滴を避けることができるようにとの “おもてなし” の気持ちが込められています。

もてなしドームは雨傘をイメージしています




世界で最も美しい駅のひとつ

私は「金沢駅が世界で最も美しい駅と言われている」ということを耳にしたのは、石川県のテレビ局のローカルニュースでした。

その時には、また自分たちで都合の良いことばかり言ってと思ったのですが、よくよく聞いてみると海外の旅行雑誌が選んだのだとのこと。その雑誌とは米国の『トラベル&レジャー』誌です。

インターネットで調べてみると、同誌は米国の大手旅行雑誌であるとか、世界で最も影響力のある旅行雑誌のひとつと紹介されています。また、富裕層に人気のある月刊旅行誌だとも記されています。

そのような権威のある旅行雑誌が、金沢駅を「世界で最も美しい駅のひとつ」の選んでくれたのです。日本から選ばれたのは金沢駅だけでしたので、少なくとも同誌の編集者に、日本では金沢駅が最も美しい駅だと思っていただけたわけです。

とても光栄なことですし、無駄なお金を使って…、と思ってしまったことは撤回しなければいけませんね。ちなみに同誌では世界中の駅から以下の14駅を選定しています。

アントワープ中央駅(ベルギー)
セント・パンクラス駅(イギリス・ロンドン)
CFMマプト中央駅(モザンビーク)
シルケジ駅(トルコ・イスタンブール)
サザンクロス駅(オーストラリア・メルボルン)
金沢駅
アトーチャ駅(スペイン・マドリード)
ユニオン駅(アメリカ・ロサンゼルス)
チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅(インド・ムンバイ)
サン・ベント駅(ポルトガル・ポルト)
ユニオン駅(アメリカ・ワシントンDC)
バリ北駅(フランス)
クアラルンプール駅(マレーシア)
グランドセントラル駅(アメリカ・ニューヨーク)

金沢観光の-MENU-になります

金沢を観光してみたいかもHOME

金沢旅行での観光ガイドを承ります



お楽しみは噴水時計&やかん

金沢へお越しになる方は、金沢に加賀百万石の城下町というイメージを抱いて訪れる方が多数派だと思いますが、この街は、現代アートで人気の金沢21世紀美術館(通称:21美)の街でもあります。

そのことを象徴するように、駅前の広場には “やかん” が転がっているオブジェが置かれています。

地元では「やかんのオブジェ」として知られるこの個性的な作品は、金沢が実施した美術作品のコンクール「国際コンペティション2006」の最優秀賞に選ばれた作品です。駅の東口を出て左手にあります。

「やかん体、転倒する。」三枝一将氏作

観光客の方が金沢の街中へと足を踏み出すところには、小さな噴水を並べたウェルカムボードが設置されています。

グーグルマップでは、このボードは「噴水時計」と記されています。吹き出す水がコンピュータ制御によって時刻表示される仕組みで、ルーティンで「いいね金沢」「ようこそ金沢へ」「WELCOME」「KANAZAWA」のメッセージが表示されます。

噴水時計は金沢駅の撮影スポットのひとつ

おみやげコーナーも充実

駅でのお楽しみと言えばお土産ですよね。金沢駅には“おみやげコーナー”の「あんと」があります。金沢弁でありがとうを「あんやと」と言うことから、方言を縮めて「あんと」と名付けられました。

多くの駅のお土産コーナーでは、名産品のセレクトショップのような感じで、複数のメーカーの商品が同じ陳列棚に並べられていることが多いと思いますが、金沢駅のお土産コーナーは、デパ地下のように各メーカーのブースが独立しています。

どうぞゆっくりとお買い物を楽しんでください。

金沢の最後はおみやげの品定め(あんと)

NEXT - もてなしドームと鼓門は金沢駅ならではの景観


金沢駅コーナーTOP

金沢駅の見どころ

金沢駅から観光名所への行き方

主要な観光名所は8つ+金沢駅
金沢駅 | 兼六園 | 金沢城公園 | ひがし茶屋街 | にし茶屋街 | 主計町茶屋街 | 長町武家屋敷跡 | 金沢21世紀美術館 | 近江町市場

金沢駅が3分でわかる画像集

金沢駅-topics-

金沢がイメージできるページです

1

金沢で主要な観光名所は1日で回れます。なぜなら、人気スポットが東京ディズニーランドと同じくらいのエリアに集っているからです。とりあえず見た!という感じでよろしければ、1日あれば充分です。

2

金沢では、1周約4.3kmの百万石通りが観光エリアです。金沢城公園~兼六園~21世紀美術館は隣接し、ひがし茶屋街と主計町は隣町です。近江町市場や長町武家屋敷跡へもご近所へ行くような感覚です。

3

バス移動では北陸鉄道バスの「1日フリー乗車券」をお買い求めください。料金は600円です。路線バスの200円区間と金沢周遊バスを購入日に何度でも利用できます。ほとんどの観光名所がカバーできます。

4

金沢駅は観光名所が集まる中心部から少し離れています。1泊の場合は駅チカの方が安心できるかと思いますが、2泊以上の場合は香林坊、片町、武蔵ヶ辻などの繁華街に宿泊する方が圧倒的に便利です。

人気スポット+城下町の隠し味

金沢を観光してみたいかもhome

金沢旅行での観光ガイドを承ります



2016年5月13日