Smoking Area

喫煙場所を知っておくと時間がセーブできます

近年の日本社会で年々肩身が狭くなっている喫煙者。私はタバコを吸いますが、愛煙家の人たちにとっては、訪れる観光地でタバコを吸うことができるのかというのは、最大の心配事と言ってもいいくらいです。

一時期の金沢では、喫煙に関してかなり厳しく対応していました。例えば金沢駅では、観光客の方は辿り着けないだろうと思える場所にひっそりと灰皿が置かれていました。

その後、金沢駅に喫煙所ができた際も風が吹きすさぶ屋外だけの設置でした。冬の季節には寒さに震えながら、同じ境遇の人たちと「寒いね」とお互いに声を掛け合い妙な連帯感を抱きながら煙を吐き出したものでした。

北陸新幹線が開通した2015年あたりから、金沢駅をはじめ市内の主要な観光名所でも、おかげさまで少しずつ喫煙できるスペースが増えてきました。

どなたのコメントだったかは忘れましたが、少し前に、ある著名な方が「金沢にも “禁煙” から “分煙” への意識が出てきた」と述べていました。行政の意識も「マナーを守るのなら吸っていいよ」という方向に変わってきているようです。

スモーカーにとっては喫煙所も1つの思い出

煙草を吸わない方の中には、なぜ喫煙所が金沢旅行の思い出スポットなの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

スモーカーは「あそこでタバコを吸ったな」ということを意外と覚えているものです。なぜかと言うと、灰皿の置かれている場所で定点観測をするかのように何分間も立ち止まっているからです。煙草を吸わない人が見ることのない風景が愛煙家の記憶に残るのです。

このページでは、金沢の主要な観光名所にある喫煙所をご案内します。

ちなみに2017年9月時点で、主計町茶屋街には私が知る限り喫煙所はありません。また、金沢21世紀美術館については、以前は敷地内に灰皿が設置されていたのですが現在は撤去されていますので、向い側の石浦神社の境内に置かれている灰皿を利用するといいでしょう。

金沢の主要観光地にある喫煙スポット

金沢駅  もてなしドームと鼓門は金沢駅ならではの景観

駅ビルの1階に「あんと」と「Rinto」というショッピングモールがあり、それぞれの売り場を過ぎたあたりに喫煙所が設置されています。中でも「あんと」の喫煙所は、茶屋街に見られる出格子がデザインされています。

駅の外にも喫煙所が2カ所あります。はじめての方にとって分かりやすいのが、東口の「もてなしドーム」から石川県立音楽堂へと向かう途中にある喫煙所です。もてなしドームを眺めながらゆっくりとタバコを吸われるのもお奨めです。


兼六園  兼六園での楽しみの一つ“茶店で抹茶と和菓子”

私が知っている限りでは、兼六園でタバコが吸える場所は寄観亭という茶店の前の1カ所だけです。寄観亭は桂坂口から坂道を上って、ことじ灯籠のある霞ヶ池の手前に位置しています。灰皿の周囲では、日本語をはじめ、中国語、フランス語、イタリア語などが飛び交い、ちょっとした国際色豊かな集会所のような雰囲気です。


金沢城公園  金沢城は「本丸」「二の丸」「三の丸」「新丸」

金沢城公園でタバコが吸えるスポットは1カ所です。大手門と黒門に直結している新丸広場の休憩所に灰皿が置かれています。石川門や玉泉院丸口から入城した方は、三の丸から新丸へと通じる河北門を出て左手になります。


ひがし茶屋街  ひがし茶屋街ではお茶屋の見学がお薦めです

ひがし茶屋街には喫煙所が2カ所あります。まず、観光で訪れる方の目に留まりやすいのが、浅野川沿いの「東山河岸緑地」にある喫煙所です。浅野川沿いの並木道を歩いて行くとすぐに分かります。

ひがし茶屋街にあるもう1つの喫煙所は、三番丁の先の菅原神社にあります。菅原神社はひがし茶屋街の鎮守社となっている神社です。


にし茶屋街  落雁、チョコ、甘納豆。にし茶屋街はスイーツ街

にし茶屋街に入ってすぐ左手の階段を上るとトイレのある休憩所があり、屋外に「にし茶屋街喫煙処」が設けられています。緑地と茶屋建築の建物を見下ろしながら煙を吹かすのも風流です。


長町武家屋敷跡  大野庄用水は武家屋敷跡のある長町の象徴

長町武家屋敷跡は喫煙者にとっては優しい街で、至る所に灰皿が置かれています。中でも大野庄用水沿いの道には2カ所の喫煙所とともに、和菓子屋さんの前にも灰皿が置かれています。

長町一の橋の向かい側にある金沢市中央公民館長町館の喫煙スペースは、金沢市老舗記念館の風情ある木造建築と土塀を眺めながらタバコを吸える贅沢な喫煙所です。

長町三の橋を過ぎたところには「長町武家屋敷休憩館」と名付けられた喫煙所があります。休憩館にはトイレも設置されています。


金沢21世紀美術館  21美の合言葉「いつでもどこでも何度でも」

百万石通りに面した出入口と、建物の広坂口という入場口の間にある、おそらく21美の敷地で最も受動喫煙の危険性が少ないと思われるスペースに灰皿が置かれています。


近江町市場  観光地・近江町市場にはお食事処もいっぱい

食品を扱う近江町市場では「近江町いちば館」の地下1階に喫煙所があります。トイレの手前になりますので、観光客の方はトイレを目指してください。

観光名所から観光名所への距離と徒歩時間

金沢観光がより楽しくなる旅の思い出スポット