おたっき~ポイント

21美の街に楽しみを加える個性的なオブジェ

金沢のおたっき~ポイント#3

はじめて金沢を訪れる方が「金沢」と聞いて思い浮かべるのは、木造建築や土塀などの古い街並みではないかと思います。

実は金沢駅を降りて最初に目にする光景は金沢駅通りのマンションストリートです。そして、マンションが立ち並ぶ通りの左側には、個性的なデザインのオブジェが屋外展示されています。

思い描いてきた金沢のイメージとのギャップに、「えっ???」という感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。城下町・金沢は、現代アートで日本でも有数の人気美術館となった金沢21世紀美術館の街でもあります。

展示作品は国際コンペの入選作品

金沢21世紀美術館がオープンした2004年に、金沢市では「金沢・まちなか彫刻作品・国際コンペティション2004」と題した国際コンペを行ない、最優秀賞1点と優秀賞3点の計4作品を “まちなか” に屋外展示しました。

また、2006年にも国際コンペが開催され、最優秀賞1点と優秀賞2点の計3作品が屋外展示されました。独創的なオブジェは、街中の景観とのアンバランスを感じる一方で、絶妙に調和しているようにも見えます(笑)。

この国際コンペは2006年が最後で現在は行われていません。金沢市によると、展示した当時は市民から不評だったらしいのですが、世界的なアーティストへの登竜門となり得るコンペだっただけに、とても残念です。

このページでは、国際コンペの入賞作品をはじめ、金沢の中心部にあるアート作品や看板などをご紹介します。

香林坊交差点にもアッと驚くオブジェが




金沢の街角にあるオブジェ

-5エリア-
金沢駅金沢駅通り武蔵ヶ辻周辺香林坊交差点金沢市役所

🖼

①金沢駅

「やかん体、転倒する。」三枝一将氏作
金沢・まちなか彫刻作品・国際コンペティション2006 最優秀賞

金沢の街中に屋外展示されているオブジェの中で、金沢駅で目にするのがこの作品です。やかんが転がっているデザインで心をほぐして、金沢観光をはじめるのもお奨めです。

「微宇音・微宙オン・微界音」米林雄一氏作

金沢駅のもてなしドームから石川県立音楽堂へと向かう途中に設置されています。宇宙を連想させるデザインが県立音楽堂の外観とマッチしています。

🖼

②金沢駅通り

「Corpus Minor ♯1」ヤンネ・クリスティアン・ヴィルックネン氏作
金沢・まちなか彫刻作品・国際コンペティション2004 優秀賞

大きな金属の球体を前にすると「何なの!これ?」という会話が出るかもしれませんね。年月とともに付着し始めたサビも作品を際立たせています。

「The Sundial」バルトゥオミィエイ・ストゥージク氏作
金沢・まちなか彫刻作品・国際コンペティション2004 優秀賞

晴れた日には、後方に見える東別院と青空のコントラストがとても綺麗です。ちなみに“Sundial”とは日時計の意味です。

「FUGA(風雅)」阿部 守氏作
金沢・まちなか彫刻作品・国際コンペティション2004 優秀賞

金沢駅通りが近江町市場に近づいたあたりに、大きな黒石が置かれているオブジェがあります。オブジェに腰かけて金沢の地図を広げるのもいいでしょう。

🖼

③武蔵ヶ辻周辺

「BREAKFAST」岡村光哲氏作
金沢・まちなか彫刻作品・国際コンペティション2006 優秀賞

武蔵交差点の角には、食パンにナイフが食い込んでいるオブジェがあります。金沢駅方面から来られる方は少しわかりにくいかもしれません。

武蔵スタジオ通りの案内板

繁華街の武蔵商店街が制作した案内看板です。景観とマッチしているかどうかは別にして、街角のアクセントとして純粋に面白いと思います。

博労町交差点の煙突

近江町市場の市姫神社口から2分ほどの博労町交差点には煙突が立っています。かつては実際に使われていた煙突も、今では街角オブジェのようです。


金沢観光の-MENU-になります

金沢を観光してみたいかもHOME

金沢旅行での観光ガイドを承ります



🖼

④香林坊交差点

「走れ!」郡 順治氏作
金沢・まちなか彫刻作品・国際コンペティション2004 最優秀賞

金沢の人たちも「何や、あれは!」と驚いたのが人間の脚をモチーフした作品です。金沢で一番の交通の要所である香林坊交差点に設置されています。

「まちしるべ」大森達郎氏作

オブジェというよりも彫刻といった感じの作品で、金沢の街並みが表現されています。地図に金沢21世紀美術館が入っていないところにも時代を感じます。

🖼

⑤金沢市役所

「WISDOM」アシュラフ・ゲイファー氏作
金沢・まちなか彫刻作品・国際コンペティション2006 優秀賞

金沢市役所の花時計の近くに展示されています。5人の顔と6つの目という斬新かつ奇抜なアイデアの作品で、横から見ると拳のようにも見えます。このオブジェから1~2分も歩くと金沢21世紀美術館です。

街中のオブジェを地図で確認

金沢の地図が表示されない時は「リロード↺」


趣都・金沢の満喫プラン

主要な観光名所は8つ+金沢駅
金沢駅 | 兼六園 | 金沢城公園 | ひがし茶屋街 | にし茶屋街 | 主計町茶屋街 | 長町武家屋敷跡 | 金沢21世紀美術館 | 近江町市場


金沢がイメージできるページです

1

金沢で主要な観光名所は1日で回れます。なぜなら、人気スポットが東京ディズニーランドと同じくらいのエリアに集っているからです。とりあえず見た!という感じでよろしければ、1日あれば充分です。

2

金沢では、1周約4.3kmの百万石通りが観光エリアです。金沢城公園~兼六園~21世紀美術館は隣接し、ひがし茶屋街と主計町は隣町です。近江町市場や長町武家屋敷跡へもご近所へ行くような感覚です。

3

バス移動では北陸鉄道バスの「1日フリー乗車券」をお買い求めください。料金は600円です。路線バスの200円区間と金沢周遊バスを購入日に何度でも利用できます。ほとんどの観光名所がカバーできます。

4

金沢駅は観光名所が集まる中心部から少し離れています。1泊の場合は駅チカの方が安心できるかと思いますが、2泊以上の場合は香林坊、片町、武蔵ヶ辻などの繁華街に宿泊する方が圧倒的に便利です。

人気スポット+城下町の隠し味

金沢を観光してみたいかもHOME

金沢旅行での観光ガイドを承ります



-おたっき~ポイント

© 2021 金沢を観光してみたいかも Powered by AFFINGER5