長町武家屋敷跡をWEB観光-ヨーロピアンを魅了する土塀の景観

観光
名所
文化
施設
アク
セス
楽し
み方
ショ
ップ

長町武家屋敷跡 (ながまちぶけやしき)

金沢の観光名所 #6

江戸時代の景観が残る街並みとして、昭和の頃から金沢の観光名所のひとつとなっていたのが長町武家屋敷跡です。今では、土塀が続く景観はヨーロッパから訪れる方の人気スポットとなりました。

ここは藩政期に中級武士が暮らしたエリアで、中級武士の格式を示す長屋門が土塀の街並みに威厳を加えています。また、長町の大切な景観となっているのが、土塀に沿って流れる大野庄用水で、長町二の橋は人気のインスタ映えスポットです。

長町を訪れる人は、異口同音に「ここを歩いていると落ち着くよね」という感想を抱いてくれます。所要時間は、メインのスポットだけなら10分、隈なく見ても20分程度といったところでしょうか。

この街は、今も一般市民が日常生活を送る住宅街です。そして、住宅街に溶け込むように和菓子屋さんや工芸品のお店が点在しています。特に和菓子屋さんは、地元の人たちに親しまれてきた老舗です。

土塀の続く街並みは今も住宅街です

長町武家屋敷跡は、金沢で一番の繁華街・香林坊の裏手に位置し、金沢21世紀美術館、兼六園、金沢城公園といった観光名所へは隣町のような近さです。また、にし茶屋街や尾山神社へも徒歩10分ほどの距離です。

このページでは、香林坊の裏手にある「せせらぎ通り」から、長町をグルリと回って尾山神社へ向かうルートをご案内しましょう。

せせらぎ通りは長町武家屋敷跡への入口

金沢のお散歩コース vol.9
せせらぎ通り-鞍月用水沿いの欧風の街並み

長町武家屋敷跡が3分でわかる画像集




武家屋敷跡へはお洒落な商店街から

藩政期の土塀が残る長町武家屋敷跡へのスタート地点は、現代風のお洒落な商店街・せせらぎ通りです。蛇行しながら流れる用水に橋が架かり、橋を渡ってお店へと入っていくシチュエーションは、ヨーロッパの街並みを連想させてくれます。

せせらぎ通りの「長町武家屋敷跡」の案内板に沿って路地に入ると、前方に土塀が見えます。心なしか歩いている人たちの速度もゆっくりです。

ここから土塀の街並みは“あみだくじ”のように、右に左に曲がりながら長町二の橋へと続きます。ほぼ一本道なのに、突き当りを右へ、次の突き当りを左へというようにジグザグに伸びています。

長町のジグザグの道には雨が似合います

長町武家屋敷跡への行き方

藩政期に武家の住宅街だった長町は、今も市民が日常生活を送る住宅街です。

そして、民家に挟まれるように工芸品のお店が点在しています。長町の工芸品店は観光客だけではなく地元のお客様もターゲットです。九谷焼の老舗、藍染め専門店、食器専門店、工芸アクセサリー店など、ちょっと寄ってみたいな…と思わせる店構えです。

長町二の橋通りには工芸品店がいっぱい

長町武家屋敷跡の見どころ vol.4
風情のある長町武家屋敷跡を彩る工芸品店

長町の町名の由来は?
長町という名前の由来には2つの説があります。細長い町域から長町と名付けられたという説と、藩政期の加賀八家のひとつ長(ちょう)家がこのあたりに住んでいたことから、長家の町で長町となったという説があります。
ただ、長家の上屋敷が隣町の玉川町にあったことから、長い町で「長町」となったとする説が有力です。

曲がり真っすぐは藩政期の名残り

せせらぎ通りから、右に曲がり、左に曲がり、右に曲がり、また左に曲がると、観光ガイドブックで目にする長町の象徴的な景観に出ます。まっすぐに伸びているようで微妙に曲がっている…。この道は金沢の人たちから「曲がり真っすぐ」と呼ばれています。

これが武家社会だった金沢の道です。

直線のように見える道を微妙に曲げながら、お城から遠ざかっていくように作られています。ほぼ一本道なのにもかかわらず、いくつも曲がり角を設けたのも、お城に忍び込もうとする悪人の方向感覚を惑わすためです。

城下町ならではの景観「曲がり真っすぐ」

長町武家屋敷跡の見どころ vol.2
長町二の橋~香林坊は最高級のお散歩コース


武家屋敷跡への入口にあたる「せせらぎ通り」を流れる鞍月用水も真っすぐに引けばいいものを、わざと曲がりくねりながら水を引いています。これも方向感覚を惑わすためです。余談ですが、金沢の人でも、長町では道を間違えることがあるくらいです(笑)。

お時間のない方は、長町二の橋からせせらぎ通りへ引き返しても良いかと思います。

ヨーロピアンに大人気・長町二の橋

金沢の観光名所は1日で回れます



長町二の橋は欧州の人のお気に入り

せせらぎ通りから長町二の橋に出ると、長町を流れるもう1本の用水・大野庄用水が流れています。大野庄用水も蛇行しながら流れていきます。

海外からの観光客の中で、長町を訪れる人の割合が多いのは、イタリアやフランスなどの欧州の人たちです。左右非対称と曲線美という日本の美的感覚に興味を抱いてくれるようです。

ヨーロッパの人たちに一番人気の撮影スポットが長町二の橋です。前方には曲がり真っすぐの土塀の道があり、左右には曲がりくねりながら流れる水辺があり、水辺には木製の橋や石垣があるなど、日本的な景観を堪能してくれているようです。

長町二の橋からは右手に曲がって、大野庄用水の流れに沿って歩いてみてください。

大野庄用水

長町武家屋敷跡の見どころ vol.1
大野庄用水は武家屋敷跡のある長町の象徴

大野庄用水沿いの道は甘味通り

大野庄用水には、長町一の橋から長町八の橋まで8本の橋が架かっており、一の橋から六の橋までは橋の袂にお立ち寄りスポットがあります。

まず、長町三の橋にあるのが野村家庭園です。この施設の正式名称は「武家屋敷跡 野村家」と言います。ここはミシュランが二つ星を付けた庭園が最大の見どころで、2階のお茶室から庭園美を眺めるのもお奨めです。なお、野村家庭園は有料となっています。

長町三の橋の袂にある野村家庭園

長町武家屋敷跡への行き方

長町四の橋には旧加賀藩士高田家跡があり、長町五の橋から六の橋にかけては金沢市足軽資料館があります。いずれも無料の施設ですが、掲示されている説明文が充実していますので、歴史に興味のある方はどうぞお立ち寄りください。

足軽資料館の遊歩道の終わりに架かる長町六の橋が、長町武家屋敷跡の終点です。大野庄用水に別れを告げ、六の橋から直線の緩やかな坂道を上っていくと、前田利家公が祀られている尾山神社に出ます。

金沢市足軽資料館は長町五の橋から六の橋へ

長町武家屋敷跡の見どころ vol.6
足軽資料館は長町五の橋にある充実の無料施設


大野庄用水沿いには和菓子屋さんや和風カフェがいくつもあります。

和菓子屋さんでは箱入りの和菓子がバラ売りされています。お天気の良い日には、美味しそうに見える和菓子をひとつ買って、情緒のある街並みを眺めながら食べるのも粋です。和菓子屋さんの中にはサービスでお茶を出してくれるお店もあります。

大野庄用水沿いで楽しむ和菓子休憩

長町武家屋敷跡の見どころ vol.3
和菓子休憩は長町武家屋敷跡の楽しみの1つ

お時間があれば長町一の橋も

お時間に余裕のある方は、長町一の橋まで足を延ばされるのもいいでしょう。二の橋と一の橋の間にある「長町」の町名の石碑は隠れた撮影スポットです。

長町の石碑は撮影スポットのひとつ

現代の街並みとの境界にあたる長町一の橋には、前田土佐守家資料館と金沢市老舗記念館という2つのミュージアムがあります。いずれも有料のミュージアムですが、美術館や記念館を巡るのがお好きな方には興味深い施設です。

ちなみに、長町一の橋からは「にし茶屋街」へ歩いて10分程度です。ほぼ一本道で、途中には室生犀星記念館もあります。

金沢市老舗記念館

金沢の美術館・記念館 vol.17
老舗記念館-金沢人が懐かしさを感じる外観

長町のドライバーはA級ライセンス!?
現在も人々が日常生活を送る長町。当然のことながら、長町で暮らす人たちは自家用車で土塀の街を行き来します。
時折、プロのタクシードライバーでさえも苦戦する「二の橋通り」に自家用車が入って来ます。そして、直角に2度曲がる “直線のS字カーブ” のような難所を、スイスイと通り抜けていきます。長町のドライバーの運転スキルはA級ライセンスのようです(笑)。

NEXT – 大野庄用水は武家屋敷跡のある長町の象徴

金沢旅行での観光ガイドを承ります

主要な観光名所は8つ+金沢駅

金沢駅 | 兼六園 | 金沢城公園 | ひがし茶屋街 | にし茶屋街 | 主計町茶屋街 | 長町武家屋敷跡 | 金沢21世紀美術館 | 近江町市場


Nagamachi Bukeyashikiato
長町武家屋敷跡

長町武家屋敷跡の周辺にある「お立ち寄り」スポット
前田土佐守家資料館 | 金沢市老舗記念館 | 野村家庭園 | せせらぎ通り | 香林坊 | 尾山神社

金沢観光のMENUをどうぞ
このサイトのHOMEへ

金沢について効率的に調べたい方へ

地図を見て予定を立てたい方へ金沢観光マップ
知りたい情報からご覧ください
観光
名所
文化
施設
アク
セス
楽し
み方
ショ
ップ
あなただけの観光プランを満喫金沢観光ガイド


金沢を観光してみたいかも」