金沢観光ガイド 南 武志

観光客の方が「ひがし茶屋街」の最寄りのバス停に並ばれているのを見て、兼六園も近江町市場も歩いて10分なのに…と思ったことが、このサイトをはじめたキッカケでした。 金沢の街は歩いて回れます。自分だけの観光プランで城下町・金沢を満喫してください。

ひがし茶屋街の「八の福」から新花・万琴さん

2023年9月30日付の北國新聞に新花さん(新人芸妓)の記事が掲載されていました。 今回お座敷デビューするのは富山市出身の万琴さん(19歳)です。万琴と書いて「まこと」と読みます。ひがし茶屋街の「八の福(はのふく)」から10月12日に新人芸妓としてお披露目されます。 日本文化の担い手になりたいという万琴さんは「いろいろな芸事ができる芸妓さんになりたい」とひたむきに修行に励んでいます。 ひがし茶屋街のメインストリート 高校時代は茶道部 万琴さんは、中学の頃にインターネット動画で京都の芸舞妓の踊りを見て花街の ...

21世紀美術館で香取慎吾さんの個展が開幕-10/15まで

金沢21世紀美術館でタレントの香取慎吾さんの個展が始まりました。会期は9月16日(土)から10月15日(日)まで。21美は毎週月曜日が休館日ですが、香取さんの個展は休館日もオープンしています。 香取慎吾さんの個展「WHO AM I -SHINGO KATORI ART JAPAN TOUR-」は、東京~大阪~福岡~金沢~広島~福島と開催するアートツアーで、香取さんにとって3年ぶりの個展となります。 金沢会場となっているのは、現代アートの美術館として金沢の観光名所にもなっている金沢21世紀美術館です。1階と ...

21美の学芸員不足は公式サイトの通年採用で解決を

2023年8月22日の北國新聞に、金沢21世紀美術館でスタッフの退職が相次ぎ、学芸員・専門員のスタッフ数が業務上必要な21名に対して5名足りず、募集をかけても応募が少なく補充できていないという記事が掲載されていました。 記事によると、学芸員と専門員の退職は、2018年度が2名、19年度が0名、20年度が1名で推移していましたが、21年度に5名、22年度に4名が退職し、今年度も8月1日時点で2名が退職しているとのこと。 2021年度から退職者が急増していることから、21年4月に4代目館長に就任した長谷川祐子 ...

SAMURAIパスポートから「文化の森おでかけパス」へ

石川県では、兼六園・金沢城周辺にある16の文化施設の共通入場券「文化の森おでかけパス」を、2023年8月1日から導入しました。料金は1,000円で、1施設目の利用日から2日間有効です。 文化の森おでかけパスは、共通入場券として観光客に人気のあった「SAMURAIパスポート」をバージョンアップしたものです。 SAMURAIパスポートでは無料対象から外れていた「金沢21世紀美術館」「国立工芸館」が無料となった他、新たに「金沢ふるさと偉人館」「金沢くらしの博物館」が無料対象に追加されました。概要は以下のとおりで ...

ラブライブ・スタンプラリー。現地ガイドが推奨する回り方

ファンの皆さんは既にご存じのことと思いますが、4月から配信開始された『ラブライブ!蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブ』のスタンプラリーが7月29日(土)から始まりました。9月3日(日)まで開催の予定です。 今回のスタンプラリーの正式名称は『石川県庁×蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブコラボ』で、金沢市内の観光エリアの6か所にスタンプラリーの会場が設けられています。 金沢市役所ではなく、石川県庁とのコラボに「なぜ?」と思われる方もいるかもしれませんが、リンクラ ストーリーに出てくる風景の中に、山中温泉 (加 ...

18/40(TBS系)の金沢ロケは21美~主計町~長町

追記 第3話で出てきたキスシーンの現場は、第1話でひったくりに追いついた「中の橋」の袂です。 第3話のキスシーンのロケ地も主計町 ---- 2023年7月11日(火)にTBS系列で放送された新番組ドラマ『18/40』で、金沢ロケが行われていましたね。 第1話の放送を見た限り、金沢でのロケは初回だけのように思えますが、もしかすると、最終回に金沢21世紀美術館のシーンが出てくるかもしれないなと淡い期待もしています。 今回の金沢ロケで紹介されたのは、金沢21世紀美術館~主計町茶屋街~金沢ドームスタジアム~長町武 ...

TOKIOカケル「トキタビ慰安旅行SP in 金沢」のロケ地は?

2023年7月5日にフジテレビ系列で「トキタビ慰安旅行SP in 金沢」が放送されましたね。人気番組「TOKIOカケル」のスペシャルバージョンで、昨年9月に慰安旅行で訪れた福岡の次の訪問地に金沢を選んでいただきました。 前週の予告編でも軽く触れられていましたが、国分太一さんは2022年にTBS系の北陸放送(MRO)の開局70周年特番や、同局の百万石まつり生中継のスペシャルゲストとして出演されていました。地元民にとっては大変お世話になっている方です。 今回の金沢ロケが好天に恵まれたのは何よりでした。このペー ...

金沢蓄音器館のオープン以来の来館者が30万人に

2023年7月3日付の北國新聞に、金沢蓄音器館のオープン以来の来館者数が30万人に到達したという記事が掲載されていました。 記事によると、金沢蓄音器館のオープンは2001年7月14日で、オープンから21年11か月での達成となりました。八日市屋典之館長は北國新聞に取材に対し「ありがたい。これからも若い人にも蓄音器の魅力を伝えていきたい」とコメントしていました。 金沢蓄音器館は、八日市屋館長の父で、レコード会社を経営していた浩志さんが所蔵していた蓄音機540台とSPレコード約20,000枚をもとに金沢市が開館 ...

兼六園の日本武尊像に鳥のフン。これは事件なのか!?

今日は兼六園の話題をお届けします。兼六園を訪れる観光客の方が足を止めるポイントのひとつが日本武尊像(やまとたけるのみことぞう)です。明治初頭の西南戦争に参加した石川県戦没者の慰霊碑で、国内最古の屋外の人物の銅像と言われています。 1880年 (明治13年)に建てられた際には、市民から「兼六園にふさわしくない」と大不評だったのですが、建造から140年以上が経過し、今では兼六園の景観のひとつとして定着しています。 日本武尊像 銅像の頭部に鳥のフンが ゴールデンウイークの頃から銅像の頭部に鳥のフンが見られていま ...

ラブライブ!蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブの聖地は?

4月からスタートした『蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブ(Link!Like!ラブライブ!)』。 昨年の秋からSNSで話題になっていましたので私も注目していましたが、テレビアニメではない!?、アプリってどういうこと!?。恥ずかしながら、中年男性の私にはわからないことだらけです。 それでも、WEBで『みんなで一緒に視聴会~3Dアニメ 活動記録/ストーリー~』の第1話から第6話までを見て、何とかこの記事を書ける程度は理解できました。 このページでは、作品に出てくる金沢の風景をご紹介します。モデルとなった場所自 ...

兼六園への外国人観光客がコロナ前にほぼ回復

2023年5月26日付の北國新聞に、石川県を訪れる外国人観光客の数が急回復しているという記事が掲載されていました。 金沢市をはじめとする石川県への外国人観光客数の目安となるのが兼六園の入園者数です。記事によると、4月は海外から62,266人の観光客が訪れ、コロナ禍前の2019年4月の66,244人と比べて94%まで回復したとのことです。 兼六園のシンボル・ことじ灯籠 米国からの入園者が大幅増 兼六園の外国人入園者数は、感染拡大対策の入国制限が大幅に緩和された2022年10月以降、回復が続いており、4月は海 ...

ご注意を!5月14日(日)は金沢城と21世紀美術館が閉鎖

今週末に金沢へお越しの方へのご案内です。既にご存じかもしれませんが、5月14日(日)は金沢城公園と金沢21世紀美術館が閉鎖されます。 金沢観光において、金沢城と21美にぜひ行きたいとお考えの方は、前日(5/13・土)もしくは翌日(5/15・月)に予定を組み込んでください。なお、兼六園は14日も通常どおり開園しています。 金沢城公園は21時までライトアップ 金沢城公園に行きたいのだけれど、13日の夕方くらいに金沢に到着予定で、14日中に金沢から出発という方は、13日(土)の夜間ライトアップをご覧になると良い ...

能登半島の珠洲市で震度6強。震度4の金沢は平常です

2024年1月15日投稿セカンドコロナの金沢。仕方がない待ちましょう 2024年1月7日投稿能登半島地震によって金沢旅行を迷われている方へ 2023.5.8/23時30分追記 能登半島の珠洲市で発生した大地震から3日が経過しました。幸い、金沢では直近の3日間は大きな揺れもなく市民は日常生活を送っています。5日の地震で予定していた金沢旅行をキャンセルすべきかどうか迷っている方も多いことと思います。 事実だけをお伝えしますと、この数年にわたって頻発している能登半島の地震は震源の深さが極めて浅く、震源地の周辺だ ...

兼六園のメインの料金所が改修工事で9月まで閉鎖

兼六園が料金所のリニューアル工事のため一部の料金所が閉鎖されています。 7か所ある料金所の中で閉鎖されているのは、桂坂口(かつらざかぐち)、蓮池門口(れんちもんぐち)、真弓坂口(まゆみざかぐち)の3か所で、蓮池門口と真弓坂口に仮料金所を設けて対応しています。 閉鎖期間は4月3日(月)から9月下旬までで、観光で訪れる方の大多数が利用する桂坂口には、蓮池門口への案内がなされています。 仮料金所への案内ボード 観光客の大多数が利用する桂坂口 前述のとおり、観光客の大多数が金沢城公園と直結する桂坂口から入園するこ ...

国立工芸館で「ポケモン×工芸展」6月11日まで

国立工芸館で『ポケモン×工芸展 -美とわざの大発見-』が開催されています。この展覧会は、タイトルのとおりポケモンを工芸で表現する展覧会で、重要無形文化財保持者(人間国宝)から若手アーティストまで20名の約70作品が展示されています。 会期は3月21日(火・祝)から6月11日(日)までで、5月1日(月)を除く毎週月曜日と5月14日(日)が休館日です。 国立工芸館 2022年制作の新作 工芸といっても色々なカテゴリーがあります。今回の「ポケモン×工芸展」では、国立工芸館が主催する展覧会らしく、陶芸、漆芸、金工 ...

兼六園のお花見の無料開放に過去最多の入園者

2023年4月4日付の北國新聞の1面トップは、兼六園が毎年実施している観桜期の無料開放が過去最多の入園者数を記録したという記事でした。 兼六園を管轄する石川県では、3月27日~4月2日の観桜期の無料開放で、過去最多の44万8,100人が来園したと発表しました。新型コロナの収束と、開花が例年よりも早く春休みと重なったことが要因とのことです。 地元紙の一面トップが兼六園というのは、金沢が平和だということですよね。 曲水沿いの桜並木 2022年から1.9倍増に 兼六園の観桜期の無料開放期間の来園者数は、比較可能 ...

2023年の金沢のお花見vol.2~浅野川周辺~

金沢では例年よりも1週間ほど早く満開を迎えました。金沢の人たちは「桜が満開になるのは4月」と思っていますので、早すぎる桜に、入学式まで散らずにいてくれるだろうか?と心配しています。 それでは、2023年の桜が満開の金沢をご紹介しましょう。2回目は、ひがし茶屋街と主計町茶屋街に近い浅野川流域の桜です。 中の橋から眺める主計町茶屋街 お花見の茶屋街を彩るぼんぼり 金沢の三茶屋街である、ひがし茶屋街、にし茶屋街、主計町茶屋街ではお花見の時期に「雪洞 (ぼんぼり)」が並びます。中でも、浅野川流域のひがしと主計町で ...

2023年の金沢のお花見vol.1~金沢城公園~

全国的に例年より早くお花見シーズンを迎えていますね。金沢も3月28日にはほぼ満開に近くなりました。例年ですと満開の頃に入学式となるのですが、今年は葉桜の入学式となりそうです。 それでは、2023年の桜が満開の金沢をご紹介しましょう。まず最初は金沢城公園の桜です。 河北門から内堀の桜並木を臨む 城内の桜スポットは内堀 金沢城公園で一番のお花見スポットは内堀です。内堀の桜並木は観光で訪れる方の導線から外れているため普段はほとんど人通りがないのですが、桜のシーズンだけは多くの花見客が歩いています。 かつては桜の ...

雪吊りもあと3週間「兼六園・金沢城ライトアップ」

今日は2月25日(土)まで行われていた金沢城・兼六園ライトアップ「冬の段」の写真をご紹介します。 兼六園では年6回ほど夜間のライトアップを行なっています。四季に応じて「春の段」「夏の段」「秋の段」「冬の段」と銘打たれたライトアップがあり、それに「観桜期」と、百万石まつりの「初夏の段」が加わります。 観光に注力しているのだったら毎日ライトアップすればいいのに、と思われるかもしれませんが、元々が、地元の人たちに夜の兼六園を見てもらおうという主旨で始まったイベントということで期間限定となっているものです。 一方 ...

城下町・金沢はまもなく冬が終わります

ここの原稿を書いているのは2月22日(水)です。今週に入って20日(月)と21日(火)に雪化粧と呼ばれる程度の小さな積雪がありましたが、今日は春を感じさせるような快晴でした。金沢の冬は終わりを迎えようとしています。 今冬の金沢は「記録的な寒波がやってくる」「かなりの積雪が予想されます」といった予報が何度か出ましたが、寒波が過ぎ去ってみれば、気温に関しては何年かぶりの極寒に見舞われたものの、積雪に関しては普通の雪でした。 クリスマスイブには12月としては珍しいくらいの積雪があったものの、ひと冬のスパンで見れ ...