美術館・記念館-topics-

SAMURAIパスポートから「文化の森おでかけパス」へ

2023年8月6日

石川県では、兼六園・金沢城周辺にある16の文化施設の共通入場券「文化の森おでかけパス」を、2023年8月1日から導入しました。料金は1,000円で、1施設目の利用日から2日間有効です。

文化の森おでかけパスは、共通入場券として観光客に人気のあった「SAMURAIパスポート」をバージョンアップしたものです。

SAMURAIパスポートでは無料対象から外れていた「金沢21世紀美術館」「国立工芸館」が無料となった他、新たに「金沢ふるさと偉人館」「金沢くらしの博物館」が無料対象に追加されました。概要は以下のとおりです。

※「SAMURAIパスポート」は7月いっぱいで廃止されました。

金沢21世紀美術館も無料入館が可能に



文化の森おでかけパス概要

共通入場券の良いところは、入館してすぐに出てきても損をした気分にならないことです。例えば、石川県立美術館では国宝で撮影okの「色絵雉香炉」だけを見て次に向かうという使い方もできるかと思います。

ひとつ不便なことがあるとすれば、1施設1回限り有効のため再入場ができないことです。ですので、優先順位の高い施設を訪れる際は時間に余裕を持って訪れるのが良いでしょう。

料金と有効期限

料金:1,000円

期限:1施設目の利用日から2日間有効

購入方法

◆オンラインで購入
購入サイトへ (外部リンク)

◆コンビニで購入
※セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップ

◆観光案内所で購入
※金沢駅観光案内所、金沢中央観光案内所 (尾山神社前)

詳しくは公式ホームページ (外部リンク) をご参照ください。

国立工芸館

無料対象施設

施設名 通常料金 備考
兼六園 320円 65歳以上無料、6~17歳100円
五十間長屋 (金沢城公園) 320円 65歳以上無料、6~17歳100円
金沢21世紀美術館 ※コレクション展のみ 450円 65歳以上360円、大学生310円、高校生以下無料
石川県立美術館 ※常設展のみ 370円 65歳以上&大学生290円、高校生以下無料
石川県立歴史博物館 ※常設展のみ 300円 65歳以上&大学生240円、高校生以下無料
石川四高記念文化交流館 370円 大学生290円、高校生以下無料
いしかわ生活工芸ミュージアム 260円 65歳以上210円、6~17歳100円
金沢市立中村記念美術館 310円 65歳以上210円、高校生以下無料
金沢能楽美術館 310円 65歳以上210円、高校生以下無料
鈴木大拙館 310円 65歳以上210円、高校生以下無料
前田土佐守家資料館 310円 65歳以上210円、高校生以下無料
金沢市老舗記念館 100円 高校生以下無料
金沢ふるさと偉人館 310円 65歳以上210円、高校生以下無料
金沢くらしの博物館 310円 65歳以上210円、高校生以下無料
国立工芸館 300円 大学生150円、65歳以上&高校生以下無料
武家屋敷跡 野村家 550円 高校生400円、小中生250円

※金沢21世紀美術館の「スイミングプール」地下部への入場をご希望の方は、別途、プール地下部への「事前予約」か「当日順番待ち受付」が必要です。
※コレクション展や常設展のみが対象となっている施設もありますのでご注意ください。

優待対象施設

施設名 通常料金→割引料金 備考
成巽閣 企画展 700円→600円、特別展 1,000円→800円 中高生300円、小学生250円
加賀本多博物館 400円→350円 大学生300円、高校生以下無料
鈴木大拙館

金沢は都市型テーマパーク!

トップページの観光メニューへ

65歳以上の方は必要ないかも

16施設に無料で入れる「文化の森おでかけパス」ですが、65歳以上の方は必要ないかもしれません。なぜなら、兼六園と、金沢城公園の五十間長屋が65歳以上は無料だからです。

また、多くの施設では65歳以上の方は割引料金となっていますので、美術館や記念館などのミュージアムが大好き!という方以外は、おでかけパスの1,000円という料金が逆に割高になってしまうこともあり得ます。

65歳以上の方が「文化の森おでかけパス」を購入するかどうかの分岐点は、武家屋敷跡 野村家に入るかどうかです。民間施設の野村家では年齢特典はなく、65歳未満の方と同じ550円がかかりますので、1,000円という料金の元を取りやすくなります。

ただ、共通入場券を持っていれば「とりあえず入ってみようか」という感じで気軽に入ることができますし、入園や入館のたびに、年齢の証明書を見せたり財布を開く手間も省けます。どうぞ参考にしてください。

武家屋敷跡 野村家

高校生以下は21美でご注意を

以前より、金沢の観光エリアの文化施設は高校生以下が無料という施設が多く、兼六園も6歳~17歳は100円ですのでパスポートは必要ありませんが、金沢21世紀美術館に入館する際だけはご注意ください。

と言いますのは、21美では、高校生以下の人はチケット売り場で無料の入場券をもらってから有料展示室に入ることになっているからです。パスを持っている大人の来館者は、有料展示室の入口でパスポートを見せればokなのですが、無料対象者はチケット売り場で無料入場券を入手する必要があります。

どうぞご注意ください。

石川県立美術館の国宝「色絵雉香炉」

Kanazawa Topics

主要な観光名所は8つ+金沢駅



ご旅行前に知りたい情報は?

金沢がイメージできるページです

1

金沢で主要な観光名所は1日で回れます。なぜなら、人気スポットが東京ディズニーランドと同じくらいのエリアに集っているからです。とりあえず見た!という感じでよろしければ、1日あれば充分です。

2

金沢では、1周約4.3kmの百万石通りが観光エリアです。金沢城公園~兼六園~21世紀美術館は隣接し、ひがし茶屋街と主計町は隣町です。近江町市場や長町武家屋敷跡へもご近所へ行くような感覚です。

3

バス移動では北陸鉄道バスの「1日フリー乗車券」をお買い求めください。料金は800円です。路線バスの210円区間と金沢周遊バスを購入日に何度でも利用できます。ほとんどの観光名所がカバーできます。

4

金沢駅は観光名所が集まる中心部から少し離れています。1泊の場合は駅チカの方が安心できるかと思いますが、2泊以上の場合は香林坊、片町、武蔵ヶ辻などの繁華街に宿泊する方が圧倒的に便利です。

このサイトのトップページへ

金沢観光の-MENU-になります

時間を買う感覚でご活用を
金沢旅行での観光ガイドを承ります

-美術館・記念館-topics-