美術館・記念館-topics- 金沢21世紀美術館-topics-

奈良博とヨシタケシンスケ展。金沢の美術館は大盛況

今、金沢の美術館では2つの展覧会が大人気です。ひとつは石川県立美術館で開催中の「まるごと奈良博 -奈良国立博物館 至高の仏教美術コレクション-」で、もうひとつが金沢21世紀美術館の「ヨシタケシンスケ展かもしれない」です。

七夕の日曜日は両美術館ともに多くの観覧者が訪れました。石川県立美術館は、正統派の美術館ということもあって普段はひっそりとしているのですが、美術ファン注文の展覧会とあって、県立美術館の駐車場には「満車」の看板が立ちました。

21美では、私がこれまで見たこともないほどの大行列でした。当日券を求める人の列と、既にチケットを入手している人の列の2つがあって、それぞれの列の終わりに係員が立ち「最後尾」のプラカードを掲げていました。

なお、両展覧会は、いずれも写真撮影がokとなっています。

県立美術館の駐車場は満車に
21世紀美術館には長蛇の列



三の丸尚蔵館展に次ぐ名品の展覧会

「まるごと奈良博」は、奈良国立博物館が所蔵する仏教美術品の中から、国宝8点、重要文化財93点を含む計205点が展示されています。奈良博とは奈良国立博物館の略称で、同館の収蔵品をまるごと持ってきました、という主旨のタイトルです。

今回の「まるごと奈良博」は、ポスト国民文化祭の目玉事業として開催されるもので、国民文化祭で多くの観覧者が訪れた「皇居三の丸尚蔵館収蔵品展」と同様に、石川県の人たちが国内の最高水準の美術品を目にする機会となりました。

観覧料は一般1,500円 (前売り1,400円)、大学生1,000円 (前売り900円)、高校生800円 (前売り700円)、小中学生500円 (前売り400円)で、2階の展示室で開催中の「コレクション展」も観覧可能です。なお、内灘町以北の能登の小中学生は観覧無料です。

会期は7月6日(土)~8月25日(日)で、7月29日(月)と30日(火)が休館日です。

奈良博の会場はエスカレーターの下

石川県立美術館-21美の街に佇む正統派の美術館

お客様だけの観光プランで
金沢旅行での観光ガイドを承ります



魅力度ランキングのライバル・奈良県

個人的な意見ですが、私は奈良県は石川県のライバルだと思っています。理由は、ブランド総合研究所による「都道府県魅力度ランキング」で奈良県と石川県が競っているからです。以下に2023年の魅力度ランキングのTOP10を記します。

都道府県魅力度ランキング2023

1. (1)北海道
2. (2)京都府
3. (3)沖縄県
4. (4)東京都
5. (5)大阪府
6. (7)福岡県
7. (6)神奈川県
8. (8)奈良県
9. (10)石川県
10. (9)長崎県

( )は2022年の順位

第8位はもうひとつの1位

年々注目度が高まっている魅力度ランキング。下位にランクされた県の知事さんがテレビカメラに向かって異を唱えるなど、賛否両論はあるにせよ、今や秋の風物詩になってきました。

石川県は北陸新幹線が開業した2015年以降は、だいたい9位か10位あたりをウロウロしています。私は、魅力度ランキングには「もうひとつの1位」があると思っています。それは第8位です。8番目にランクされた県はもうひとつの1位なのです。

と言いますのは、上位7つの都道府県は、かつてAKB総選挙で話題となった「神セブン」だからです。北海道、京都府、沖縄県は国内観光の3トップですし、首都東京から7位までの府県は、政令指定都市を抱える巨大な地方自治体です。

奈良県にお住まいの方は、第8位にランクされていることを誇りに思って良いと思います。石川県はあと一歩で8位ですが、9位の長崎県も強力なので気が抜けません。

国宝の数では奈良県とは勝負になりません

金沢は都市型テーマパーク!

トップページの観光メニューへ

行程はオーダーメイドです
金沢旅行での観光ガイドを承ります



ヨシタケシンスケ展かもしれない

金沢21世紀美術館で開催中の「ヨシタケシンスケ展かもしれない」は、イラストレーターで絵本作家のヨシタケシンスケさんのスケッチや絵本原画、愛蔵のコレクションなど400点以上を展示する展覧会です。

会期は7月14日(日)まで。観覧料は一般1,300円 (前売り1,100円)、中高生1,000円 (前売り800円)、小学生500円 (前売り400円)で、未就学児は無料です。

親子連れの来館者で大賑わいです

金沢21世紀美術館-美術館のイメージを覆す“アート広場”

県美から広坂を下ると21美です

石川県立美術館と金沢21世紀美術館は、広坂という坂道の坂上と坂下に位置しています。坂上にあるのが県美で、坂下にあるのが21美です。

広坂は兼六園に沿って作られた坂道で、本多の森と呼ばれる坂上の文化エリアから、金沢で一番の繁華街・香林坊を目指して下っていく時の景観は、森の都・金沢の象徴とも言えます。

県美から広坂を下ると21美

観光名所の周辺は文化エリア

美術館・記念館 -20選-

兼六園・金沢城周辺のミュージアム

ひがし・主計町周辺のミュージアム

長町武家屋敷跡周辺のミュージアム

にし茶屋街周辺のミュージアム

神社仏閣 -4選-

旧家庭園 -5選-


主要な観光名所は8つ+金沢駅

ご旅行前に知りたい情報は?

金沢がイメージできるページです

1

金沢で主要な観光名所は1日で回れます。なぜなら、人気スポットが東京ディズニーランドと同じくらいのエリアに集っているからです。とりあえず見た!という感じでよろしければ、1日あれば充分です。

2

金沢では、1周約4.3kmの百万石通りが観光エリアです。金沢城公園~兼六園~21世紀美術館は隣接し、ひがし茶屋街と主計町は隣町です。近江町市場や長町武家屋敷跡へもご近所へ行くような感覚です。

3

バス移動では北陸鉄道バスの「1日フリー乗車券」をお買い求めください。料金は800円です。路線バスの210円区間と金沢周遊バスを購入日に何度でも利用できます。ほとんどの観光名所がカバーできます。

4

金沢駅は観光名所が集まる中心部から少し離れています。1泊の場合は駅チカの方が安心できるかと思いますが、2泊以上の場合は香林坊、片町、武蔵ヶ辻などの繁華街に宿泊する方が圧倒的に便利です。

金沢観光の-MENU-になります

このサイトのトップページへ

時間を買う感覚でご活用を
金沢旅行での観光ガイドを承ります

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

金沢観光ガイド 南 武志

観光客の方が「ひがし茶屋街」の最寄りのバス停に並ばれているのを見て、兼六園も近江町市場も歩いて10分なのに…と思ったことが、このサイトをはじめたキッカケでした。 金沢の街は歩いて回れます。自分だけの観光プランで城下町・金沢を満喫してください。

-美術館・記念館-topics-, 金沢21世紀美術館-topics-