街の話題-topics-

幕内優勝の小結・大の里が石川県に凱旋し避難所を訪問

2024年6月3日付の北國新聞に、大相撲夏場所で幕内最高優勝を果たした小結・大の里が、故郷の石川県に凱旋したという記事が掲載されていました。

大の里は場所後はじめての石川入りです。師匠の二所ノ関親方 (元横綱・稀勢の里)と能登半島地震の1.5次避難所となっている「いしかわ総合スポーツセンター」を訪問しました。

避難所では「大の里」と書かれた手製のプラカードを掲げた避難者やボランティアら約100人が出迎えました。大の里は「15日間石川のことを思って土俵に上がった。次も優勝する姿を見せたい」とさらなる活躍で被災地を元気づけることを誓いました。

いしかわ総合スポーツセンター



聖地・卯辰山相撲場にサプライズ登場

大の里は卯辰山相撲場で開催された「百万石まつり奉賛親善少年相撲金沢大会」に登場しました。大の里は子供たちへ「僕も小さい頃からこの土俵で相撲を取ってきた。みんな頑張ってください」とエールを送り、二所ノ関親方と本部席に座って熱戦を見守りました。

記事によると、大の里が小学生時代に通った津幡町少年相撲教室の小学生が、たまたま持っていたという「チャンピオンカレー」のレトルトパックを大の里に手渡しました。

優勝翌日の会見で「石川に帰って食べたい」と言及していたこともあって手渡したのですが、手渡した少年は「にんまりして受け取ってくれた」と喜んでいたそうです。

高校相撲金沢大会の会場・卯辰山相撲場

ホテルで初優勝祝賀会

避難所と相撲場を訪問した大の里は、金沢駅前のホテル日航金沢での初優勝祝賀会に出席しました。会場には約550人が訪れ、石川県の馳浩知事も祝辞を述べました。

祝賀会は当初、新入幕を祝おうと2月に開催される予定でしたが、元日の地震で延期になりました。その後、スピード出世で新三役昇進のお披露目の場に変更され、さらに初優勝祝賀会に格上げとなりました。

ホテル日航金沢

観光名所+街歩き
金沢旅行での観光ガイドを承ります



地元メディアは大の里フィーバー

石川県は大の里の優勝で大いに盛り上がっています。地元紙の北國新聞は優勝翌日の1面トップは当然のように大の里で、NHKと民放合わせて5局ある地元テレビ局も、千秋楽の取組後のローカルニュースから大の里一色でした。

今回の故郷凱旋においては、日程をうまく調整したなという印象があります。大の里が避難所と卯辰山と祝賀会に出向いたのは6月2日(日)でしたが、その前日には金沢で最大の行事である「百万石行列」が行われていました。

地元メディアからすると、6/1(土)のローカルニュースと6/2(日)の朝刊は「百万石行列」で、その翌日には「大の里凱旋」で番組や紙面を作れますから最高だったでしょうね。

金沢駅の等身大パネルに「祝」の文字が

金沢では垂れ幕が少ないです

石川県外の相撲ファンの方は「金沢では“大の里優勝”の垂れ幕が掲げられているだろう」思われるかもしれませんが、金沢駅の等身大パネルには「祝 幕内最高優勝」の文字があるものの、街中では大の里の優勝を祝う垂れ幕などは見かけません。

隈なく探せばどこかにあるのかもしれませんが、街中をざっと歩く限りでは「大の里」の文字を見かけることはありません。大の里は金沢市のベッドタウン・津幡町の出身であることから、角界デビュー前の彼を知る人がいないのだと思います。

ただ、石川県庁には大の里の優勝を祝う大きな垂れ幕が掲げられています。

ちなみに、女優の浜辺美波さんも大の里と同じ津幡町 (つばたまち) の出身です。調べてみると同い年でした。ご親族や友人・知人を辿っていくと繋がりがあるかもしれませんね。

石川県庁

金沢は都市型テーマパーク!

トップページの観光メニューへ

行程はオーダーメイドです
金沢旅行での観光ガイドを承ります



県勢力士では初の「しこ名」優勝

今回の大の里の優勝は、石川県出身力士としては1999年(平成11年)の名古屋場所の出島以来で、横綱・輪島の14回、大関・出島の1回と合わせて16回目の幕内最高優勝となりました。

昨年の5月場所のデビューから7場所での優勝は、3月場所で優勝した尊富士の10場所を抜くスピード記録です。尊富士の前は輪島の15場所が記録だったので抜けれた時はガッカリしましたが、1場所でスピード記録を石川県に取り戻してくれました。

ここで大相撲トリビアをひとつご紹介しましょう。今回の優勝は石川県の力士では初めての「しこ名」での優勝でした。実は、輪島も出島も本名でした。

大の里にしこ名が付いてしまったので活躍できるのかなと不安だったのですが、調べてみると、大の里の本名の「中村」は、相撲部屋に中村部屋があることから使用できないのだそうです。何はともあれ、人生の楽しみがひとつできました。

金沢駅のご当地力士の等身大パネル

Kanazawa Topics

主要な観光名所は8つ+金沢駅

ご旅行前に知りたい情報は?

金沢がイメージできるページです

1

金沢で主要な観光名所は1日で回れます。なぜなら、人気スポットが東京ディズニーランドと同じくらいのエリアに集っているからです。とりあえず見た!という感じでよろしければ、1日あれば充分です。

2

金沢では、1周約4.3kmの百万石通りが観光エリアです。金沢城公園~兼六園~21世紀美術館は隣接し、ひがし茶屋街と主計町は隣町です。近江町市場や長町武家屋敷跡へもご近所へ行くような感覚です。

3

バス移動では北陸鉄道バスの「1日フリー乗車券」をお買い求めください。料金は800円です。路線バスの210円区間と金沢周遊バスを購入日に何度でも利用できます。ほとんどの観光名所がカバーできます。

4

金沢駅は観光名所が集まる中心部から少し離れています。1泊の場合は駅チカの方が安心できるかと思いますが、2泊以上の場合は香林坊、片町、武蔵ヶ辻などの繁華街に宿泊する方が圧倒的に便利です。

金沢観光の-MENU-になります

このサイトのトップページへ

時間を買う感覚でご活用を
金沢旅行での観光ガイドを承ります

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

金沢観光ガイド 南 武志

観光客の方が「ひがし茶屋街」の最寄りのバス停に並ばれているのを見て、兼六園も近江町市場も歩いて10分なのに…と思ったことが、このサイトをはじめたキッカケでした。 金沢の街は歩いて回れます。自分だけの観光プランで城下町・金沢を満喫してください。

-街の話題-topics-