kazuenight

Kazuemachi-Chayagai*1
(Night Town)

昼間の主計町はひっそりとしています

緩やかに蛇行しながら流れる姿から女川と呼ばれる浅野川沿いには2つの茶屋街があります。

ひとつは金沢を代表する観光地となったひがし茶屋街で、もうひとつは「ひがし」から浅野川大橋を渡って対角線上に位置する主計町茶屋街です。

主計町(かずえまち)は、藩政期に加賀藩士の富田主計の屋敷があったことにちなんで名付けられた街で、観光地というよりも現役の茶屋街といった雰囲気を醸し出しています。

ドクターXスペシャルのロケ地となった中の橋

ドクターXスペシャルのロケ地となった中の橋

男性が一人で「ひがし」と「主計町」の茶屋街を歩き比べると、主計町に魅かれる人が多いことでしょう。かくいう私も主計町の街並みに魅かれた男の一人です。

この街にはじめて足を踏み入れた人は、ひがし茶屋街に比べて遥かに人通りが少ないことに驚かれるかもしれません。大げさに言うと、ひがし茶屋街は真っすぐに歩くこともできないほど大勢の人が訪れているのに対して、主計町ではチラホラとしか人通りがありません。

人通りが少ないということは写真撮影がしやすいということになるのですが、街並みを気に入っている者としては主計町が可哀想になってきます。

裏通りはひと昔前にタイムスリップしたようです

裏通りはひと昔前にタイムスリップしたようです

裏通りに出る狭い路地を一瞬で通り抜ける人影

昼間の主計町は絶好の撮影スポットです。旧い木造建築の玄関には格子戸があり、窓の外には細い格子状の「きむすこ(木虫籠)」が付けられています。言われてみると、確かに木の虫かごという呼び名がピッタリきます。

浅野川沿いの表通りから裏通りへと入る路地は人がやっとすれ違えるほどの狭さで、時折、裏通りを歩く人がさっと通り抜けていきます。まるでCMのワンシーンのような光景です。

一度、東京のテレビ局がロケをしている現場に出くわしたことがありますが、主計町がより閑散としているお昼前の時間帯でしたので、裏道での撮影が順調に進んでいるようでした。

そして、撮影現場の近くにやってくる人に対しては、ADさんが「恐れ入りますが、撮影中ですので10分ほどお待ちいただけませんか」と丁寧に謝っていました。ひがし茶屋街で10分間も通行を遮断すると大渋滞になってブーイングが飛び交うことでしょう。

表通りと裏通りを結ぶ路地

部外者から見ると気の毒に思えてくる主計町ですが、この街で生計を立てている人は、訪れる人が少ないことを全く気にしていないように思えます。

なぜなら、昼間の時間帯は街全体が眠りについているからです。最初から「ひがし」と張り合っていないのです。

主計町で太陽が出ている時間帯に営業しているお店は、ランチ営業をしている料理店と、かつての料亭の建物で営業しているカフェが数件ある程度で、大多数のお店は昼間の時間帯はお店を閉めています。

そして、陽が暮れかかってきた頃にようやく目を覚まします。

夕暮れ時になるとポツポツと明かりが灯ります

夜になると「ひがし」よりも活気がある主計町

主計町は夜の帳が下りるとともに目覚める街です。東京で言うと六本木ということになるでしょうか。

六本木は昼間の時間帯にロアビル周辺の外苑東通りを歩くと閑散としていますが、夜になると東京を代表するナイトスポットに様変わりしますよね。

同じように、主計町でも陽が暮れて街灯に明かりが灯る時刻になると、芸妓さんを抱えるお茶屋をはじめ、鍋料理のお店や和風バーの看板に明かりがつき、2階の客室の窓から明かりが漏れ始めます。

主計町の人気店のひとつ鍋料理「太郎」

神経を高揚させるような煌びやかなネオンがあるわけではありませんが、橙色の柔らかな街灯とお店から漏れ出てくる明かりからは、遊びの上級者しか玄関の格子戸を開けてはならないような、男の度量を見極められてしまうような、ある種の厳しさを感じます。

夜の主計町では、バーについては観光客の方も気軽に入ることができるようですが、芸妓さんを抱えるお茶屋では今も一見さんお断りの経営方針を貫いています。

一見さんお断りと聞くと高飛車な印象を持ちますが、私はそのような街が一つくらいあっても良いのではないかと思っています。

主計町には、ひがし茶屋街のような金箔のお店や加賀友禅のお店はありません。また、観光地の賑やかさはなく、和服の女性を囲んで即席のフォトセッションが行われることもありません。

そのことから人通りはとても少ないのですが、主計町を歩いていると、芸を極めようとする芸妓さんの心意気が伝わってくるようです。

男の器量が図られるような雰囲気の夜の主計町

主計町茶屋街への行き方

金沢芸妓ホームページ


主計町茶屋街の関連ニュース

主計町茶屋街で北海道の女子大生が芸妓修行 | ドクターXの金沢ロケは中の橋、太郎、しいのき迎賓館、にし茶屋街



主計町茶屋街の周辺にある「観光してみたいかも」スポット

泉鏡花記念館 | 金沢蓄音器館 | 金沢文芸館 ひがし茶屋街 | 徳田秋聲記念館 | 金沢市立安江金箔工芸館


Kazuemachi-Chayagai
News

主計町は浅野川大橋と中の橋の間に続く茶屋街です

主計町茶屋街は金沢の和文化を表現した街