主計町茶屋街からひがし茶屋街への行き方【徒歩】

ひがし茶屋街への行き方#6

主計町茶屋街とひがし茶屋街の位置関係

距離=約350m徒歩時間=約5分
※浅野川大橋を挟んで隣町です

ひがし茶屋街への行き方

金沢旅行での観光ガイドを承ります

ひがし茶屋街のクチコミ

浅野川大橋が主計町からの誘導路

①賑わいルート


  • 主計町茶屋街

    浅野川大橋~東山木町通り


  • ひがし茶屋街


金沢観光においては、ひがし茶屋街と主計町茶屋街をセットで予定を組まれている方も多いことでしょう。

ひがし茶屋街がある東山は、主計町とは浅野川大橋の対角線上に位置する隣町です。藩政期に金沢城から見て浅野川を越えたところに「東の廓」(今のひがし茶屋街)が形成され、明治に入って浅野川の手前の主計町にもお茶屋が建ちはじめました。

主計町茶屋街の表通りからひがし茶屋街のメインストリートまでは、距離にして約350m、5分ほどの移動時間です。

レトロな雰囲気の浅野川大橋

主計町の浅野川沿いの桜並木からレトロな浅野川大橋が見えますので、まずは浅野川大橋を渡ってください。ひがし茶屋街寄りの歩道は多くの人通りがあるのですが主計町寄りの歩道は人通りが少なく、ゆっくりと写真撮影ができます。

浅野川大橋
浅野川大橋は主計町と東山の境界線

東山木町通り

東山界隈には、ひがし茶屋街だけではなく茶屋街の周辺にも伝統的建造物が数多く残されており、浅野川大橋を渡ると築年数の経過した木造建築の商店が見られます。

橋を渡ってすぐのところに横断歩道があり、向かい側にはアンティークな洋風建築のレストランがあります。この信号を渡って左手に行き、次の信号を右に入ると東山木町通りです。多くの観光客の方が歩いていますので人の流れに乗って歩くといいでしょう。

信号を渡ると老舗の洋食屋さんがあります
浅野川大橋を渡って2つ目の信号を右へ
メインストリートへと続く東山木町通り

Guide
東山木町通りと観音通りは期待と余韻の道

東山木町通りは人力車の出発点
「きんつば」の看板を過ぎるとひがし茶屋街

ひがし茶屋街をご案内

観光エリアは皇居ほどの広さ
[金沢の主要な観光名所は1日で回れます]

交番横の道から観音通りへ

②観音通りルート


  • 主計町茶屋街

    浅野川大橋~観音通り


  • ひがし茶屋街


浅野川大橋の先の横断歩道を渡り、前述のレストランを右手に行き、交番の手前の路地を入るのが2つ目のルートです。この路地は観音通りと名付けられており、ひがし茶屋街に隣接する商店街といった雰囲気です。

観音通りを歩いて行くと、昭和40年代頃までの日本で普通に見られた円筒形の郵便ポストがあり、その先には「ひがし茶屋休憩館」という無料の展示施設があります。休憩館にはガイドさんがスタンバイしていますので、色々と尋ねてみるのもいいでしょう。

2つ目のルートは交番の脇を入ります
観音通りにはレトロな郵便ポストが

観音通りには、和菓子店、食料品店、工芸品店、髪結い処などの地元の人たちに親しまれてきたお店とともに、建築当時の外観をそのまま残したカフェも見られます。町家を活用した “町家カフェ” は、21世紀の金沢文化のひとつとなっています。

観音通りは奥へ入って行くにつれて少しずつ普通の民家が増えていきます。ひがし茶屋街から一歩離れたところには一般の人たちの日常生活があります。なお、観音通りから左手に入ると、ひがし茶屋街のメインストリートに出ます。

経田屋米店は金沢市の指定保存建造物

金沢観光の-MENU-になります

よろしければトップページへ

金沢旅行での観光ガイドを承ります

カテゴリーごとの掲載記事まとめ

観光名所 文化施設 アクセス 楽しみ方 ショップ

“秋聲のみち” で浅野川沿いをお散歩

③浅野川沿いルート


  • 主計町茶屋街

    浅野川大橋~秋聲のみち


  • ひがし茶屋街


主計町茶屋街からひがし茶屋街へは、もう1つの行き方があります。前述のレストランを右手に行き、交番と橋場町のバス停の先にある浅野川沿いの道が3つ目のルートです。

浅野川沿いの道は、金沢の三文豪の一人に数えられる徳田秋聲にちなんで “秋聲のみち” と名付けられています。“秋聲のみち” を進んでいくと「徳田秋聲旧居跡」があり、突き当りには徳田秋聲記念館が設けられています。

「秋聲のみち」は徳田秋聲記念館へ

Guide
秋聲のみち-秋聲が描いた男女の愛憎が甦る

秋聲のみちには桜並木が整備されお花見のシーズンには多くの方が訪れます。また、橋の袂から徳田秋聲記念館に向かって歩いて行くと左手に広場があり、トイレと休憩用のベンチが設置されています。

広場から細い路地を抜けると観音通りに出ます。

この広場を左手に入ると観音通りに出ます

主計町茶屋街からひがし茶屋街へ

金沢の地図が表示されない時は「リロード↺」

移動中のお立ち寄りスポット
泉鏡花記念館 | 金沢蓄音器館 | 金沢文芸館 | 鏡花のみち | 徳田秋聲記念館 | 秋聲のみち


ひがし茶屋街コーナーTOP

ひがし茶屋街への行き方

ひがし茶屋街の見どころ

ひがし茶屋街の周辺スポット
安江金箔工芸館 | 秋聲のみち | 徳田秋聲記念館 | 鏡花のみち | 主計町茶屋街 | 泉鏡花記念館 | 金沢蓄音器館 | 金沢文芸館


ひがし茶屋街から他の観光名所へ
主計町茶屋街へ | 兼六園へ | 金沢城公園へ | 金沢21世紀美術館へ | 近江町市場へ | 長町武家屋敷跡へ

主要な観光名所は8つ+金沢駅
金沢駅 | 兼六園 | 金沢城公園 | ひがし茶屋街 | にし茶屋街 | 主計町茶屋街 | 長町武家屋敷跡 | 金沢21世紀美術館 | 近江町市場

ひがし茶屋街が3分でわかる画像集

ひがし茶屋街-topics-

サイト管理者

南 武志(金沢観光ガイド)

観光客の方が「ひがし茶屋街」の最寄りのバス停に並ばれているのを見て、兼六園も近江町市場も歩いて10分なのに…と思ったことが、このサイトをはじめたキッカケでした。 金沢の街は歩いて回れます。加賀百万石の城下町をたっぷりとお楽しみください。

カテゴリーごとの掲載記事まとめ

観光名所 文化施設 アクセス 楽しみ方 ショップ

※クリック or タップでカテゴリー別の記事一覧へ

金沢がイメージできるページです

1

金沢で主要な観光名所は1日で回れます。なぜなら、人気スポットが東京ディズニーランドと同じくらいのエリアに集っているからです。とりあえず見た!という感じでよろしければ、1日あれば充分です。

2

金沢では、1周約4.3kmの百万石通りが観光エリアです。金沢城公園~兼六園~21世紀美術館は隣接し、ひがし茶屋街と主計町は隣町です。近江町市場や長町武家屋敷跡へもご近所へ行くような感覚です。

3

バス移動では北陸鉄道バスの「1日フリー乗車券」をお買い求めください。料金は600円です。路線バスの200円区間と金沢周遊バスを購入日に何度でも利用できます。ほとんどの観光名所がカバーできます。

4

金沢駅は観光名所が集まる中心部から少し離れています。1泊の場合は駅チカの方が安心できるかと思いますが、2泊以上の場合は香林坊、片町、武蔵ヶ辻などの繁華街に宿泊する方が圧倒的に便利です。

人気スポット+城下町の隠し味

金沢を観光してみたいかもHOME

金沢旅行での観光ガイドを承ります

2016年9月26日