主計町茶屋街から近江町市場への行き方

観光
名所
文化
施設
アク
セス
楽し
み方
ショ
ップ

主計町茶屋街~近江町市場

近江町市場への行き方#5
距離=約700m/徒歩時間=約10分

金沢旅行での観光ガイドを承ります

主計町からは百万石通りを一直線です

近江町市場へは主計町茶屋街からも徒歩圏内で、主計町の裏通りにある暗がり坂から近江町市場の市姫神社口までは約700mの距離です。

不動産業界で使われている80m=1分で計算すると10分弱の所要時間となりますが、信号待ちの時間を入れて10分少々と見ておけばいいでしょう。

主計町茶屋街から近江町市場へは、橋場交差点と武蔵交差点を結ぶ百万石通りに出ると、あとは直線道路の一本道です。

日暮れの頃から目を覚ます主計町茶屋街

まず、百万石通りに出るルートからご説明します。

主計町の浅野川沿いの表通りから路地を入って裏通りに回り、主計町事務所の脇にある「暗がり坂」と名付けられた石段坂を上ります。この石段坂は金沢の三文豪の一人である泉鏡花が、小学校時代に通った坂道だと伝えられています。

主計町事務所と暗がり坂

お立ち寄りスポット#1
暗がり坂は主計町から泉鏡花記念館への石段坂


暗がり坂を上ると久保市乙剣宮という神社の裏手に出ますので、境内を通り抜けて鳥居の前方に延びる路地を行くと百万石通り(旧尾張町大通り)です。

そして、百万石通りを右手に行くと近江町市場です。

鳥居を背にして直進すると百万石通りです

ちなみに、久保市乙剣宮の鳥居の左斜め前には泉鏡花記念館があり、百万石通りへ出たところの右の角には金沢蓄音器館があります。

お時間に限りのある方は館内を見学するのは難しいかもしれませんが、インスタ映えする外観ですので、カメラやスマホに収めるだけでも思い出のひとつとなるのではないでしょうか。

外観を見るだけでも楽しくなる泉鏡花記念館

お立ち寄りスポット#2
泉鏡花記念館-浪漫と幻想の世界へのいざない

独創的なデザインの金沢蓄音器館

お立ち寄りスポット#3
金沢蓄音器館-人の温もりを感じる記念館




木造建築が点在する街並みに金沢らしさ

百万石通りは、金沢の主要観光名所をグルリと一回りしている金沢でも随一の幹線道路です。

その百万石通りの中でも橋場交差点から武蔵交差点の間に位置する尾張町は、築年数の経過した伝統的な建造物が多く残っているエリアです。

大通り沿いに見られる木造建築の多くが商家で、金沢の老舗として今も創業当時の商いを続けている商店が多く見られます。

伝統的建造物が残る尾張町

お立ち寄りスポット#4
尾張町-近江町市場と茶屋街を結ぶ商いの街


進行方向の左手には「尾張町老舗交流館」という無料の施設があります。ここは金沢の古くからの商家を再現したミュージアムで、衝立に囲まれた帳場や箱階段と呼ばれる引き出しの付いた階段などを見学することができます。

老舗交流館は、尾張町の老舗についてのPR施設というだけではなく、観光で訪れる方への案内係という役割も担っていますので、場所が分からないなどの不明点がある場合には、ちょっと立ち寄って聞いてみるのもいいでしょう。

道が分からない時は尾張町老舗交流館へ
銀行の内装をそのまま残す町民文化館

橋場交差点から武蔵交差点へは、ANAホリデイ・イン金沢スカイの18階建ての白いビルが目印となります。このビルのあるところが近江町市場のある武蔵交差点ですので、ビルの大きさを意識しながら歩くといいかもしれません。

近江町市場へは市姫神社口というゲートから入って行くことになります。百万石通りの左側に位置していますが、ちょうど手前のビルの陰になっていますので、通り過ぎないように注意してください。

博労町交差点まで来ると近江町市場はすぐ

近江町市場が3分でわかる画像集



裏通りの新町・鏡花通りもお奨めです

主計町茶屋街から近江町市場へは、百万石通りと並行して走っている新町・鏡花通りを歩いて行かれるのもお奨めです。

新町・鏡花通りは、この通りで泉鏡花が生まれ育ったことにちなんで名付けられた道で、通りには民家と商店が融合しています。

久保市乙剣宮の鳥居の横には、鏡花の代表作のひとつである『照葉狂言』の一節が記された文学碑があります。文学碑には、この通りに関する鏡花自身の説明が綴られており、朝から夕方まで一両の車も通らない道と記されています。

今日の新町・鏡花通りもとても閑静な道です。

泉鏡花の生家跡に建てられた泉鏡花記念館の向かい側には老舗の佃煮屋さんがある他、茶葉や金箔工芸の老舗が点在しています。また、町家を改装した飲食店も見られます。

老舗が点在する新町・鏡花通り

お立ち寄りスポット#5
新町・鏡花通りは主計町茶屋街に隣接する小路


はじめて訪れる土地勘のない街で裏通りを歩くのは不安なものですが、この通りは百万石通りと並行していますので迷うことはありません。

なお、新町・鏡花通りを歩いて行くと老舗の和食料理のお店に突き当たりますので、突き当りを左手に行き博労町の信号から百万石通りに合流してください。

突き当りにある老舗の町家料亭から左手に

金沢観光のMENUをどうぞ
このサイトのHOMEへ


Omicho Market
近江町市場
近江町市場コーナーのトップページへ

主計町茶屋街~近江町市場の途中にある「お立ち寄り」スポット
泉鏡花記念館金沢蓄音器館 | 金沢文芸館 | 尾張町

金沢について効率的に調べたい方へ

地図を見て予定を立てたい方へ金沢観光マップ
知りたい情報からご覧ください
観光
名所
文化
施設
アク
セス
楽し
み方
ショ
ップ
あなただけの観光プランを満喫金沢観光ガイド


金沢を観光してみたいかも」