近江町市場から主計町茶屋街への行き方

主計町茶屋街への行き方#2

近江町市場と主計町茶屋街の位置関係

距離=約700m徒歩時間=約10分
※バスよりも歩く方が早いです

主計町茶屋街への行き方

金沢旅行での観光ガイドを承ります

次の人に教えたい主計町茶屋街

もう着いたの!?という感覚

①百万石通りルート

主計町茶屋街へは近江町市場からもすぐ近くで、距離にして約700m、徒歩10分ほどで到着します。バスも通っていますが、本数があまり多くなくバス停からも少し離れているので歩く方がいいでしょう。

行き方は、まず近江町市場の市姫神社口を出て、百万石通り(旧尾張町大通り)を右手に行き、橋場交差点を目指してください。

近江町市場~主計町茶屋街は市姫神社口から

金沢の風情が残る尾張町

近江町市場のある武蔵交差点と橋場交差点の間に位置するのが尾張町です。尾張町は加賀藩主・前田家のルーツである尾張から移住してきた商人が多く暮らした町で、百万石通りの中でも伝統的建造物が多く残されているエリアです。

築100年以上の木造家屋の商家では、今も老舗として創業時と同じ商いを営んでいるお店も見られます。

藩政期から明治時代にかけては、旧尾張町大通りが金沢の中心でした。少し調べてみると、旧制金沢第四高等学校の校舎が香林坊の隣町に置かれたことが要因となって、次第に金沢の中心地が金沢城の反対側へと移っていきました。

別の見方をすると、尾張町界隈で現在も創業時の商いを続けている老舗は、この街が金沢の商業の中心だった頃に創業して成功を収めたわけですから、本物のクオリティを有していると言えます。

風情のある百万石通り(旧尾張町大通り)

Guide
尾張町-近江町市場と茶屋街を結ぶ商いの街

築100年以上の建造物が残る尾張町

観光エリアは皇居ほどの広さ
[金沢の主要な観光名所は1日で回れます]

初めての方は橋場交差点からが安心

近江町市場を出ると、博労町、尾張町、橋場と交差点が続きます。はじめて金沢を訪れる方は、少しだけ遠回りになりますが、百万石通りが突き当たる橋場交差点のT字路まで行かれるのが分かりやすいでしょう。

橋場交差点は、石川県の道路の起点となる「石川縣里程元標」の石碑が置かれている交差点です。主計町へはT字路の交差点を左に入ります。なお、泉鏡花記念館に立ち寄りたいとお考えの方は、金沢蓄音機館の脇の路地を入ると右手が泉鏡花記念館です。

泉鏡花記念館へは茶色い蓄音機館の脇道から
橋場交差点を左に曲がります

橋場交差点を左に曲がると、前方に浅野川大橋が見えてきます。浅野川大橋はひがし茶屋街と主計町との境界とも言える橋です。主計町茶屋街は浅野川大橋の手前に位置しています。

浅野川大橋の袂まで行くと、橋の左手に「主計町料理料亭街」と記された案内板がありますので、案内板に向かって下って行くと主計町茶屋街の表通りです。

浅野川大橋が見えてくると主計町はもうすぐ
浅野川大橋の袂が主計町茶屋街です

主計町茶屋街をご案内

金沢観光の-MENU-になります

よろしければトップページへ

金沢旅行での観光ガイドを承ります

博労町交差点から新町・鏡花通りへ

②新町・鏡花通りルート

近江町市場から主計町茶屋街へは、途中から百万石通りと並行して走っている裏通りへ入ると若干ですが距離を短縮できます。裏通りへと入る目印は、近江町市場を出て最初の信号である「博労町」の交差点です。十字路を左に入り最初の路地を右に行きます。

新町・鏡花通りと呼ばれている通りで、金沢の三文豪の一人に数えられる泉鏡花が、この道の下新町で生まれ育ったことにちなんで名付けられました。車よりも歩行者の方が多いくらいの閑静な通りで、茶葉、あぶら取り紙、佃煮などの老舗が点在しています。

ちなみに、鏡花が生を受けた下新町は、主計町と同様に旧町名が復活した町のひとつです。

泉鏡花記念館へと続く新町・鏡花通り

Guide
新町・鏡花通りは主計町茶屋街の裏手の小路

泉鏡花記念館

久保市乙剣宮から暗がり坂へ

静かな通りを進んでいくと、左手に久保市乙剣宮という神社が姿を現します。金沢で初めて市が開かれた場所ということもあって商売繁盛のご利益があります。この神社の向い側に泉鏡花記念館がありますので、文学ファンの方は立ち寄られるのもいいでしょう。

主計町へは久保市乙剣宮の境内を通り抜けて、暗がり坂と名付けられた石段坂を下ります。そして、暗がり坂を下ったところが主計町茶屋街の裏通りです。

久保市乙剣宮の境内の先が主計町への入口
100年前にタイムスリップする感覚です
主計町茶屋街へと下りていく暗がり坂

近江町市場から主計町茶屋街へ

金沢の地図が表示されない時は「リロード↺」

移動中のお立ち寄りスポット
尾張町 | 金沢文芸館 | 金沢蓄音器館 | 泉鏡花記念館 | 新町鏡花通り


主計町茶屋街コーナーTOP

主計町茶屋街への行き方

主計町茶屋街の見どころ

主計町茶屋街の周辺スポット
泉鏡花記念館 | 金沢蓄音器館 | 金沢文芸館 | 大樋美術館 | 寺島蔵人邸 | ひがし茶屋街 | 徳田秋聲記念館 | 安江金箔工芸館


主計町茶屋街から他の観光名所へ
ひがし茶屋街へ | 兼六園へ | 金沢城公園へ | 金沢21世紀美術館へ近江町市場へ | 長町武家屋敷跡へ

主要な観光名所は8つ+金沢駅
金沢駅 | 兼六園 | 金沢城公園 | ひがし茶屋街 | にし茶屋街 | 主計町茶屋街 | 長町武家屋敷跡 | 金沢21世紀美術館 | 近江町市場

主計町茶屋街が3分でわかる画像集

主計町茶屋街-topics-

🥉

※金沢にお越しになった方へ。にし茶屋街の良かったところやガッカリしたところを教えてください。写真はスマホの画像がそのまま添付できます。お名前はニックネームでokです。

カテゴリー別の掲載ページ一覧

観光名所 文化施設 アクセス お楽しみ ショップ

金沢がイメージできるページです

1

金沢で主要な観光名所は1日で回れます。なぜなら、人気スポットが東京ディズニーランドと同じくらいのエリアに集っているからです。とりあえず見た!という感じでよろしければ、1日あれば充分です。

2

金沢では、1周約4.3kmの百万石通りが観光エリアです。金沢城公園~兼六園~21世紀美術館は隣接し、ひがし茶屋街と主計町は隣町です。近江町市場や長町武家屋敷跡へもご近所へ行くような感覚です。

3

バス移動では北陸鉄道バスの「1日フリー乗車券」をお買い求めください。料金は600円です。路線バスの200円区間と金沢周遊バスを購入日に何度でも利用できます。ほとんどの観光名所がカバーできます。

4

金沢駅は観光名所が集まる中心部から少し離れています。1泊の場合は駅チカの方が安心できるかと思いますが、2泊以上の場合は香林坊、片町、武蔵ヶ辻などの繁華街に宿泊する方が圧倒的に便利です。

人気スポット+城下町の隠し味

金沢を観光してみたいかもHOME

金沢旅行での観光ガイドを承ります

2016年9月25日