龍玄としさんの絵画展が金沢21世紀美術館で開幕

感性の絵画展が開幕しました

2020年10月7日付の北國新聞に、金沢21世紀美術館でアーティストの龍玄としさんの絵画展が始まったという記事が掲載されていました。

絵画展のタイトルは「龍玄とし EXHIBITION 運命 音の世界を、描く」です。記事によると、初日から大勢のファンが音と色が紡ぐ意欲作に目を凝らしたそうです。

金沢展に合わせて金箔を大胆かつ繊細にあしらい創作した100号サイズ8枚分の大作「金龍」が初公開された他、無数の赤い玉を重ね、生命力を感じさせる新作「炎龍」、遊び心あふれる作品など約30点が展示されました。

また、龍玄さんの音楽に合わせて絵が動くプロジェクション展示も目を引きます。

開場式で龍玄としさんは「人生で一番困難だった10年前、金沢の人々、街に癒していただいた。憧れの21世紀美術館で個展が開けるのは奇跡のようだ」とあいさつし、山野金沢市長が祝辞を述べ、関係者がテープカットしました。

なお、絵画展の概要は以下のとおりです。

実施要項

「龍玄とし EXHIBITION 運命 音の世界を、描く」

会期  2020年10月6日(火)~2020年10月18日(日)

会場  金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA

料金
一般 前売1,800円/当日1,950円
小中高生 前売800円/当日1,000円
※入場時学生証の提出が必要です(小学生は除く)
未就学児童 無料

チケットは時間指定で各部45分の入れ替え制です。
10月6日(火)、7日(水)、8日(木)、11日(日)、13日(火)、14(水)、15日(木)
1 10:00の部
2 11:00の部
3 12:00の部
4 13:00の部
5 14:00の部
6 15:00の部
7 16:00の部
8 17:00の部
終了は18:00

10月9日(金)、10日(土)、16日(金)、17日(土)
1 10:00の部
2 11:00の部
3 12:00の部
4 13:00の部
5 14:00の部
6 15:00の部
7 16:00の部
8 17:00の部
9 18:00の部
10 19:00の部
終了は20:00

10月18日(日)
1 10:00の部
2 11:00の部
3 12:00の部
4 13:00の部
5 14:00の部
終了は15:00

エレベーターの奥が会場です

関連記事
金沢21世紀美術館で龍玄としさんの絵画展



当日券があるようです

開幕日の6日(火)と7日(水)の両日、石川県で一番の地元紙・北國新聞をはじめ、テレビ各局で龍玄としさんの絵画展を取り上げていました。7日には石川テレビ(フジテレビ系列)の夕方のローカルニュースに生出演されていました。

中継では展示作品が何点か紹介されていました。現地からリポートするアナウンサーが「音を色で表しています」と作品を紹介していましたが、まさに感性の絵ですね。

何を意図して描いたのか、何を表現しているのか、という予備知識を持たずに鑑賞しても見る人の五感に訴えてきます。

としさんは、今回初公開となった「金龍」について、兼六園の夜桜をイメージして創作しました。そして、金沢らしく金箔を貼りましたと語っていました。そして、金沢とのご縁についてもコメントされていました。

絵画展の前後に21美をお楽しみください

コンサートのチケットも手に入るかもしれません

私は、石川テレビの中継を見て驚いたことがあります。それは、当日券の案内がされていたことです。

今回の展覧会は新型コロナの感染防止対策で入場制限をしていることもあって、絵画展のチケットは前売りの段階で完売しているだろうから入場は無理と勝手に思い込んでいましたが、金沢には私と同じ考えの人が多いようです(笑)。

もしかすると、最初から前売り券とは別に当日券も用意されているのかもしれませんが、かなり意外でした。

また、10月9日に石川県立音楽堂コンサートホールで行われるプレミアムコンサートについても、当日券のテロップが流れていました。金沢人の特性は諦めが早いことですが、最初からチケット購入は無理と諦めたのですかね。

逆の見方をすると、首都圏、近畿圏、東海圏にお住まいの方は、今からでもチケットが手に入るかもしれません。会場の石川県立音楽堂は金沢駅のすぐ目の前にありますので、日帰りも可能です。

ちなみに、13:30、16:00、18:30の3回公演です。東京を10時24分発で金沢に12時52分着の北陸新幹線「かがやき509号」でも13時30分の公演に余裕で間に合います。

また、東京行き最終の新幹線が21時00分発ですので、午後の時間帯に21美で絵画展をご覧になって、金沢駅に戻って県立音楽堂で3回目の公演を満喫した後にそのまま新幹線というスケジュールも十分に可能です。

としさんは、7日の石川テレビの中継で「アコースティックのコンサートです」とおっしゃっていました。石川県立音楽堂は、金沢市民の誇りである「オーケストラ・アンサンブル金沢」の本拠地です。

また、としさんも番組でおっしゃっていましたが、職人の街・金沢らしく最高の音響設備を整えています。最高のステージで最高の歌声をお楽しみください。

どうぞ参考にしてください。

石川県立音楽堂は金沢駅の目の前です

関連記事
金沢21世紀美術館-笑顔が満開のアート広場
金沢21世紀美術館への行き方


Kanazawa Topics
金沢21世紀美術館-topics-

Topics カテゴリー
兼六園・金沢城-topics- | 金沢の三茶屋街-topics- | 金沢21世紀美術館-topics-美術館・記念館-topics- | 街の話題-topics- | テレビ番組のロケ地-topics- | 金沢の現状への提言


主要な観光名所+金沢駅
金沢駅 | 兼六園 | 金沢城公園 | ひがし茶屋街 | にし茶屋街 | 主計町茶屋街 | 長町武家屋敷跡 | 金沢21世紀美術館 | 近江町市場


こちらが金沢観光のメニューになります
金沢を観光してみたいかも-HOME-

金沢について効率的に調べたい方へ

地図を見て予定を立てたい方は金沢観光マップ
知りたい情報からご覧ください
観光
名所
文化
施設
アク
セス
楽し
み方
ショ
ップ
あなただけの観光プランを満喫金沢観光ガイド


「金沢を観光してみたいかも」