金沢21世紀美術館(兼六園)からにし茶屋街への行き方

観光
名所
文化
施設
アク
セス
楽し
み方
ショ
ップ

金沢21世紀美術館~にし茶屋街

にし茶屋街への行き方#2

距離=約1.2km/徒歩時間=約15分

金沢旅行での観光ガイドを承ります

バスをご利用の方は金沢周遊バスを

金沢21世紀美術館(通称:21美)からバスをご利用の方は「城下まち金沢周遊バス」に乗られるのが一番わかりやすいかと思います。

「広坂・21世紀美術館」が最寄りのバス停で、21美の向かい側にある石浦神社前の3番のりばから乗ってください。降りるバス停は「広小路(ひろこうじ)」です。

金沢周遊バスは約15分間隔で運行しています。バスの待ち時間がある場合は、金沢で最古の神社である石浦神社の境内をサラッと見学されるのもいいでしょう。

なお、石浦神社にはドリンクの自動販売機と長椅子、灰皿が設置されています。

「広坂・21世紀美術館」の3番のりば
広坂・21世紀美術館(3番のりば/石浦神社前)
城下まち金沢周遊バス 運賃=200円

行き方の関連記事
金沢のバス移動では「1日フリー乗車券」を




21美からの徒歩ルートは“素の金沢”

にし茶屋街は、金沢の主要な観光名所の中で、ただひとつ百万石通りから外れている観光名所です。

百万石通りから外れていると言っても僻地にあるわけではなく、金沢21世紀美術館からは約1.2km、15分ほどの所要時間で到着します。

21美からにし茶屋街へ行かれる際に最も分かりやすいのが、21美から百万石通りに出て、香林坊交差点から繁華街の片町を通り、犀川大橋を渡るルートです。

なお、金沢21世紀美術館は兼六園とは広坂交差点を挟んでお向かいさんになりますので、兼六園からにし茶屋街へ歩かれる方も、21美~にし茶屋街の行き方と同じになります。

21美から百万石通りへは3カ所から出ることができますが、金沢市役所側から百万石通りに出るのが最も近いルートです。

百万石通りに出ましたら左手に行ってください。金沢市役所を過ぎると工芸品のお店が点在している他、奥まった空間にはカトリック金沢教会が佇んでいます。にし茶屋街へは香林坊交差点のT字路を左手に下ります。

金沢市役所側から百万石通りに出ます
百万石通りを写真の方向に進みます
香林坊交差点を左手に下ります

お立ち寄りスポット#1
香林坊-百貨店やブランド店が並ぶ上品な街

にし茶屋街が3分でわかる画像集

片町から犀川大橋を渡って雨宝院へ

旅行先では、その街の繁華街を歩くのが好きだという方にとっては、片町のメインストリートは気に入ってもらえるかもしれません。

片町は、かつては金沢で一番の繁華街として栄えた街です。大和百貨店が片町から香林坊に移転した後は昼間の賑わいはなくなりましたが、夜の片町は健在で、ミシュランの星を獲得したお店が9店も集まるグルメタウンです。

グルメタウン・片町のメインストリート

その片町では、2015年にH&MやLoFtがテナントで入った「片町きらら」がオープンし、若い世代を中心に人通りが戻りつつあります。

片町きららで人気なのが、誰でも自由に弾くことができる「思い出ピアノ」です。クラシックを弾かなければいけないというルールはありません。童謡でもokです。金沢の思い出に、ぜひ弾いてみてください。

「片町きらら」前の交差点
片町きらら前の「思い出ピアノ」

お立ち寄りスポット#2
片町-裏通りは金沢で一番のグルメタウン


片町のスクランブル交差点を過ぎて犀川大橋を渡ると、にし茶屋街もすぐ近くです。

犀川大橋には椅子が置かれています

犀川大橋を渡ったところには、金沢の三文豪の一人である室生犀星が幼少期を過ごした雨宝院というお寺があり、お寺の前には犀星の「性に眼覚める頃」の文学碑が設置されています。

犀川大橋を渡って緩やかな坂道を上り、最初の交差点である野町広小路の信号を右に曲がって坂道を下ると、100m少々でにし茶屋街のメインストリートです。

野町広小路交差点を右に下るとにし茶屋街

金沢の観光名所は1日で回れます



片町への裏通りは金沢の現代カルチャー

金沢21世紀美術館からにし茶屋街へは、百万石通りを歩くことなく裏通りから片町へと出るルートもお奨めです。

21美から金沢市役所の脇の道に出て、百万石通りと反対方向に下って行くと柿木畠(かきのきばたけ)という古くからの飲食店街があります。

金沢は全国に先駆けて旧町名を復活させてきましたが、柿木畠も旧町名が復活した11の町のひとつです。飲食店街の中ほどには「“旧” 柿木畠」の石碑が設置されています。

柿木畠への目印は藩政期の外堀の跡
柿木畠から左手に入るとタテマチ

お立ち寄りスポット#3
柿木畠-金沢市民に親しまれてきた飲食店街


柿木畠のひとつ隣の通りが金沢のファッションシーンを牽引してきたタテマチです。

東京や大阪などの大都会にお住まいの方から見ると、まだまだブランドの路面店の数が少ないと感じるかと思いますが、地方都市にしては、そこそこのレベルには達しているかと思います。金沢の高校生にとっては、ここが竹下通りです。

なお、柿木畠もタテマチも、片町のメインストリートへと通じています。

タテマチを写真の方向に行くと片町きらら

お立ち寄りスポット#4
タテマチは金沢のファッションを牽引した街

にし茶屋街コーナーのトップページへ

移動中のお立ち寄りスポット

Nishi Chayagai
にし茶屋街

金沢観光のMENUをどうぞ
このサイトのHOMEへ

金沢について効率的に調べたい方へ

地図を見て予定を立てたい方へ金沢観光マップ
知りたい情報からご覧ください
観光
名所
文化
施設
アク
セス
楽し
み方
ショ
ップ
あなただけの観光プランを満喫金沢観光ガイド


金沢を観光してみたいかも」