金沢城公園と金沢21世紀美術館との位置関係

金沢21世紀美術館への行き方#3

観光
名所
文化
施設
アク
セス
楽し
み方
ショ
ップ

人通りの少ない緑のオアシスをお散歩

明治時代から今日まで、金沢で一番の観光名所と言えば兼六園ですが、21世紀になって、兼六園を挟む形で2つの観光名所が整備されました。

それが金沢城公園と金沢21世紀美術館(通称:21美)です。

観光で訪れる方の多くは、金沢城公園~兼六園~21美か、21美~兼六園~金沢城公園の順で見学されるようです。私もはじめて金沢を訪れる方からアドバイスを求められた時には、上記のいずれかの順番で見学することを推奨します。

とはいえ、何らかの都合で金沢城公園と金沢21世紀美術館の間を直接移動したくなる時も出てくることでしょう。

金沢城公園から21美への道のりは、人通りの少ない緑のオアシスです。お散歩やカメラが趣味という方には最高の通り道となります。

金沢城公園から21美への道は最高のお散歩コース

金沢城公園から21美へは玉泉院丸口が便利

金沢城公園から金沢21世紀美術館へ行かれる際には、玉泉院丸口から出るのが最も便利です。

玉泉院丸口は、金沢城公園で最も入場者数の多い石川門の反対側に設けられている出口で、出口近くに復元された玉泉院丸庭園は金沢城の中でも穴場的な眺望スポットです。

森の都・金沢を体感できるアメリカ楓通り

お立ち寄りスポット#1
アメリカ楓通り-金沢城公園と21美を結ぶ並木道


玉泉院丸口を出て横断歩道を渡ると、すぐ右手にアメリカ楓通りと名付けられた、全長200mほどの綺麗な並木道が通っています。

アメリカ楓通りという名称は市役所のホームページでも見られる名称ですが、道路に「アメリカ楓通り」という表示がないこともあって、金沢市民の間でもそれほど知られていません。

このことから、道行く人に「アメリカ楓通りはどこですか?」と尋ねても答えられないかもしれません。

左手にしいのき緑地、右手にいしかわ四高記念公園を眺めながらアメリカ楓通りを歩いて行くと百万石通りと交差します。交差点の信号を渡ると金沢市役所です。

しいのき緑地

お立ち寄りスポット#2
しいのき迎賓館-旧県庁の趣きを残す憩いの場

いしかわ四高記念公園

お立ち寄りスポット#3
いしかわ四高記念公園-赤煉瓦の校舎と木々の緑


金沢市役所まで来ると21美はすぐそこです。市役所前の通りを左手に行き、すぐに右手の路地に入ると市役所の向かい側が金沢21世紀美術館です。金沢城公園の玉泉院丸口から21美までは約400mで、5分ほどの所要時間です。

茶色の建物が金沢市役所。写真の方向が21美です

金沢旅行までお時間のない方に
金沢21世紀美術館が3分でわかる画像集

玉泉院丸庭園は穴場的な眺望スポットです

玉泉院丸庭園は、3代藩主の前田利常が、2代藩主・利長の正室で義理の姉にあたる玉泉院の住居として造営した庭園です。明治時代に取り壊され、戦後は石川県立体育館が建てられていました。

2015年に復元されたばかりの新しいスポットということもあって、まだまだ観光客の方への認知度が広まっていないようですが、歴史を紐解くと兼六園よりも前に造られていた庭園です。

池には3つの浮島が設けられ、それぞれの浮島に木橋や土橋や石橋が架けられています。玉泉院丸庭園はカメラ好きの方にとっては最高の撮影スポットです。

また、玉泉院丸庭園のトイレは公共施設とは思えないほど綺麗です。

玉泉院丸庭園。写真の方向に出口があります

お立ち寄りスポット#4
玉泉院丸庭園-金沢城公園に復元された庭園美


玉泉院丸口を出て横断歩道を渡ると周辺の観光名所への案内板があるのですが、実はその案内板にはアメリカ楓通りルートは案内されておらず、しいのき緑地を通り抜けるルートに矢印が付けられています。

どちらのルートでもほとんど同じ距離ですし、信号もひとつだけです。その時の気分によってお選びください。

玉泉院丸口前の案内板。写真の右奥がアメリカ楓通りです

しいのき緑地を通り抜けて広坂交差点へ

広坂交差点を渡って右手が21美です

なお、金沢城公園は広大な敷地を有していますので、石川門から三の丸広場のあたりで21美へ行きたいと思い立った時は、石川門から出て21美へ向かう方が早く到着できます。

ちなみに、石川門から21美までは約500m、7分ほどの所要時間です。

石川門から21美へは百間堀を写真の方向に

金沢旅行までお時間のない方に
金沢21世紀美術館が3分でわかる画像集

金沢城公園~金沢21世紀美術館の途中にある「お立ち寄り」スポット

しいのき迎賓館 | いしかわ四高記念公園 | アメリカ楓通り | 金沢能楽美術館


金沢へ初めてお越しになる方へ
金沢観光の【メニュー】になります
Top Page

金沢旅行での観光ガイドを承ります

金沢21世紀美術館-垣根のない憩いのアート広場