from_21century6

to Higashi-Chayagai*5
(from 21Century-Museum)

金沢21世紀美術館とひがし茶屋街との位置関係

higashi-21

藩政期の景観がひがし茶屋街への出発点

ひがし茶屋街へは金沢21世紀美術館(通称:21美)からも歩いて行くことができます。とはいえ “ご近所” へ行くような感じで歩くよりは少し離れていて、距離にして約1.7km、20分少々の所要時間です。

ただし、途中までは兼六園と金沢城公園を見ながら歩いて行きますので、それほど遠いという感覚にはならないかもしれません。

21美からは、加賀百万石の城下町・金沢の象徴とも言える景観からスタートします。

兼六園方向の本多通り沿いから21美を出て広坂交差点を直進すると、前方に金沢城の城壁が見えます。ここから兼六園下交差点までお堀通り(百間堀)を歩きます。

広坂交差点を直進して百間堀を進みます

広坂交差点を直進して百間堀を進みます

お堀通りは藩政期の金沢城のお堀を埋め立てて造られた周回道路で、木々の緑と城壁のコントラストが美しい景観を演出しています。

中でも百間堀は最高のお散歩コースです。右手に兼六園、左手に金沢城公園の桜並木が続き、金沢城の城壁の上には真っ白な土塀があり木々の間から石川門が見えます。

前方には兼六園と金沢城公園を結ぶ石川橋が架かり、橋に近づいていくと兼六園下交差点が見えてきます。

百間堀は金沢の中でも最高のお散歩コースのひとつなのですが、ほとんど人通りがありません。21美にも、兼六園にも、金沢城公園にも大勢の人がいるにもかかわらず、この通りを歩く人はほとんどいません。

なぜなら、21美と兼六園が広坂交差点の対角線上にあり、兼六園と金沢城公園が石川橋で結ばれていることから、観光で訪れる方の多くが、21美~兼六園~金沢城公園か、金沢城公園~兼六園~21美の順番で見て回るからです。

人通りの少ない百間堀は、カメラが趣味という方にとっては最高の撮影スポットです。

百間堀

百間堀

兼六園下交差点から百万石通りを橋場交差点へ

百間堀は兼六園下交差点で百万石通りと合流します。兼六園下からひがし茶屋街に近い橋場交差点までは百万石通りを歩いて行きます。

兼六園下交差点からは写真の方向に進みます

兼六園下交差点からは写真の方向に進みます

まず、百万石通りを左手に入って金沢地方裁判所の前を進み、行き交う車に合わせるように道なりで右に曲がり、さらに左に曲がると、あとは橋場交差点まで直線道路が続きます。

裁判所の前からは右に曲がって左に曲がります

裁判所の前からは右に曲がって左に曲がります

この直線道路には金沢の老舗がいくつも見られます。

まず、進行方向の左手には日本三名菓のひとつ長生殿で知られる森八本店があります。反対側の通りの右手にあるのが茶道の器で有名な大樋焼の窯元と大樋美術館で、大樋美術館の先には金沢の老舗料亭の金城楼があります。

また、橋場交差点への直線道路は緩やかに下っていますので、遠くの方からでも交差点の位置が分かります。

橋場交差点のT字路を直進すると浅野川大橋で、浅野川大橋の袂には主計町茶屋街が佇んでいます。そして、浅野川大橋を渡って右手がひがし茶屋街です。

百万石通り

百万石通り

白鳥路~風情のある裏通り~橋場交差点

百間堀(お堀通り)は兼六園下交差点の手前で白鳥路へと入ります。お時間に余裕のある方は、少しだけ遠回りになりますが白鳥路経由でひがし茶屋街へと向かわれるのもお奨めです。

白鳥路は金沢城の4つのお堀のひとつであった白鳥堀を埋め立てて造られた道です。歩行者専用の遊歩道ですのでゆっくりと散策することができます。

この遊歩道のセールスポイントは20体以上も屋外展示されている彫刻です。私は残念ながら美術関連の話題には疎いのですが、美術がお好きな方でしたら、ご存知のアーティストの作品が展示されているかもしれませんね。

また、白鳥路にはベンチが設けられていますので、少し歩き疲れたなという方は木陰のベンチで休憩されるのもいいでしょう。

白鳥路

白鳥路

白鳥路を抜けて右手に下って行くと百万石通りと交差しますが、百万石通りの1本手前の路地を歩かれるのもお奨めです。

「おおてまち」と書かれたブルーの看板の建物の路地を入ると和食のお店があり、その先に風情を感じる閑静な住宅街が続きます。

このあたりは金沢市大手町という住所で、藩政期には多くの加賀藩士が暮らしていました。

この通りで観光名所となっているのが寺島蔵人邸です。鴬張りの廊下が備わった内装と綺麗に整備された庭園が評判を呼び、近年は外国人の来館者が目立って増えています。

裏通りを抜けると右手が橋場交差点です。白鳥路ルートは百万石通りを行くよりも5分ほど遠回りになります。

この路地を入ると寺島蔵人邸です

この路地を入ると寺島蔵人邸です

白鳥路~裏通り~主計町茶屋街を経由するルートはとても風情があります

 ★


金沢21世紀美術館~ひがし茶屋街の途中にある「お立ち寄り」スポット

兼六園金沢城公園 | 寺島蔵人邸 | 金沢文芸館 | 金沢蓄音器館 | 泉鏡花記念館 | 主計町茶屋街


ひがし茶屋街周辺にある「観光してみたいかも」スポット

徳田秋聲記念館 | 金沢市立安江金箔工芸館

観光名所から観光名所への距離と徒歩時間


Higashi-Chayagai
News

ひがし茶屋街は和服の女性が華になる街並み