「私たちはどうかしている」金沢ロケは第2話まで

コロナの影響で金沢ロケが消滅

日本テレビ系列で放送された『私たちはどうかしている』の最終回が9月30日に放送されましたね。

私はアイドル色の出ているドラマはほとんど見ないのですが、物語の舞台設定が金沢であることと、石川県出身の浜辺美波さんが主演を務めることもあって、第1話から最終回まですべて見ました(笑)。

ストーリーとしてはとても面白かったですよね。何と言っても、往年のアイドル・観月ありささんの演技は圧巻でした。

残念ながら、新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受けて、金沢ロケは第1話と第2話だけでした。

金沢ロケが行われた時期は3月下旬から4月上旬でした。ひがし茶屋街のロケ映像を見ると、通りに芸妓さんの名前が入った雪洞(ぼんぼり)が並んでいましたが、茶屋街を彩るぼんぼりはお花見の季節の風物詩です。

ひがし茶屋街のぼんぼりは花見の季節

今年の3月下旬の金沢と言えば、ちょうど兼六園から観桜期の無料開放期間のお知らせが出た頃で、石川県知事が「東京の人は兼六園に来てください」と呼びかけた時期です。その頃の金沢は、まだ新型コロナウィルスが拡大していませんでした。

金沢ロケが行われた第1話と第2話には金沢の風景が随所に出てきましたので、新型コロナが感染していなければ、毎回、金沢の街が出てきたでしょうね。

第7話で七桜が石段から降りていく時に、七桜に気付いた栞さんに手を掴まれるシーンがありましたが、あの石段は、本来なら尾山神社の石段だったのではないでしょうか。

原作では椿が必勝祈願をする尾山神社

また、呉服の白藤屋の建物に金澤町家情報館があてられるなど、金沢には風情ある木造建築の建物がいっぱいあります。光月庵も、花がすみも、空き家になっている木造家屋をロケ地として提供できたでしょう。

光月庵の女将の今日子さんによると、小料理屋の女将の夕子さんは長町にお店を出しているとのことでしたが、長町武家屋敷跡の隣町の片町や木倉町には雰囲気のある小料理屋さんがたくさんあります。

ドラマで一瞬だけ出てきた長町武家屋敷跡

それから、ドラマの中で重要な場面で出てきたお茶室に関しては、金沢は裏千家の隠れた本場ですので、西田家庭園玉泉園松風閣庭園といった日本庭園付きの良いお茶室をご用意できたでしょう。

松風閣庭園とお茶室・松風閣

ドラマを見ていて一番もったいなかったのは、随所に出てくる日本庭園のシーンです。

兼六園は観光で訪れる方が多いですから通行を遮断してまで撮影するのは難しいかもしれませんが、兼六園の周りには、玉泉院丸庭園、本多公園、県立能楽堂前の庭園、尾山神社の神苑などの緑地が至る所にあります。

地方都市が全国ネットのプライムタイムの連続ドラマで舞台設定となることは滅多にないことです。そのことから、金沢市や石川県も大いに期待したことと思います。仕方がないとはいえ、本当に残念でした。

尾山神社の神苑は逢瀬の雰囲気がたっぷり

関連記事
私たちはどうかしている第1話のロケ地は2か所
わたどう第2話ロケ地-ひがし茶屋街・主計町・町家情報館



老舗の和菓子屋さんは着物対応

今回のドラマでは、描写された通りの箇所と、これはちょっと違うかなという箇所がありました。

まず、金沢の和菓子屋さんでは茶道を学ぶのは事実です。ドラマの中でも、権威ある茶席に自社の和菓子を指名してもらうべく研鑽を積むシーンがありましたが、お茶席で指名されるのが和菓子屋さんのステータスです。

ちなみに、和菓子屋さんが学ぶ流派は裏千家が多いと思います。椿の子供の頃のシーンでも裏千家の茶せんを手にしていました。それから、老舗の和菓子屋さんでは店頭の従業員の方は着物姿というのも事実です。

今回のドラマで最もPR効果が高かったのは、金沢でも有数の高級料亭・金城楼(きんじょうろう)でしたね。栞さんの実家の長谷屋として第2話から第7話まで毎回出てきました。

金城楼は料亭旅館で宿泊施設もありますので、わたどうファンの方は宿泊されるのもいいでしょう。

栞さんのご実家は高級料亭旅館

次は「黒革の手帖~拐帯行~」

今回は残念でしたが、今年の冬から来年にかけて金沢を舞台としたドラマと映画が2本予定されています。

1つ目がテレビ朝日の『黒革の手帖~拐帯行~』です。2017年に放送され好評を博した『黒革の手帖』のスペシャルバージョンで、武井咲さん演じる原口元子が刑期を終えて出所した後、金沢に流れ着くという設定です。

原作は松本清張さんの短編『拐帯行』で、金沢でもクラブ経営に乗り出すというシナリオらしいので、金沢を代表するクラブ街である夜の片町が出てくることを期待しています。

もう一つは、吉永小百合さん主演の映画『いのちの停車場』です。東京の大学病院で救急救命医として勤務していた吉永さん演じる主人公が、事情により故郷の金沢に戻ってくるという設定です。

南杏子さんの原作本のカバーを見ると、白衣姿の女性が卯辰山から金沢の街を眺めているようにも見えます。

新型コロナウィルスが撮影に悪影響を与えないことを願いましょう。

卯辰山からの眺め

関連記事
私たちはどうかしている第1話のロケ地は2か所
わたどう第2話ロケ地-ひがし茶屋街・主計町・町家情報館


Kanazawa Topics
テレビ番組のロケ地-topics-

Topics カテゴリー
兼六園・金沢城-topics- | 金沢の三茶屋街-topics- | 金沢21世紀美術館-topics-美術館・記念館-topics- | 街の話題-topics- | テレビ番組のロケ地-topics- | 金沢の現状への提言


主要な観光名所+金沢駅
金沢駅 | 兼六園 | 金沢城公園 | ひがし茶屋街 | にし茶屋街 | 主計町茶屋街 | 長町武家屋敷跡 | 金沢21世紀美術館 | 近江町市場


金沢観光のメニューになります
金沢を観光してみたいかも-HOME-

金沢について効率的に調べたい方へ

地図を見て予定を立てたい方は金沢観光マップ
知りたい情報からご覧ください
観光
名所
文化
施設
アク
セス
楽し
み方
ショ
ップ
あなただけの観光プランを満喫金沢観光ガイド


「金沢を観光してみたいかも」