金沢城公園から近江町市場への行き方

観光
名所
文化
施設
アク
セス
楽し
み方
ショ
ップ

金沢城公園~近江町市場

近江町市場への行き方#3

距離=約400m/徒歩時間=約5分

“金沢通” になれる中心部の裏通り

人口46万人の地方都市である金沢の街は歩いて回れます。

皇居の外周よりも狭いエリアに兼六園やひがし茶屋街などの観光名所が集まっています。そして、近江町市場のある武蔵交差点も徒歩圏内の一角に入っています。

金沢を歩いて回る時には、1周約4.3kmの百万石通りと、百万石通りの内側を走る1周約2.1kmのお堀通りの2つを最大限に活用すると便利です。

また、百万石通りとお堀通りを結ぶ路地を上手く活用すると、さらに時間が短縮できます。

いわゆる裏道を歩くルートの中で、ぜひ観光客の方にお伝えしたいのが、金沢城公園の黒門と、近江町市場の十間町口を結ぶ裏道です。

金沢城公園の黒門の坂道を下ったところにあるのがお堀通りで、すぐ左手に黒門前緑地があります。

ここは1995年(平成7年)まで金沢地方検察庁の検事正官舎が置かれていた場所で、前田利家とおまつの方の四女・豪姫の住居跡とされています。

金沢城の黒門。坂下の左手が黒門前緑地
黒門前緑地の板塀に沿って左折します

お立ち寄りスポット#1
黒門前緑地は観光案内に載っていない穴場


黒門前緑地に張り巡らされている板塀に沿ってお堀通りを左手に曲がると、前方に赤い透塀が見えてきます。

この透塀は徳川家康公を祀った尾崎神社で、透塀をはじめ本殿、拝殿、幣殿、中門が重要文化財に指定されています。

左手に尾崎神社の透塀を見ながら直進です

お立ち寄りスポット#2
尾崎神社は藩政期に徳川家康公を祀った神社


お堀通りは尾崎神社の透塀に沿って左にカーブしますが、近江町市場へ行かれる方はそのまま直進してください。お堀通りから外れて直進すると緩やかな下り坂となり、だんだん道幅が狭くなっていきます。

はじめて訪れる方でしたら、「こんなに狭い路地に入って行って大丈夫?」思われるかもしれませんね。

細い路地を突き当たりまで行き右折します

狭い路地を抜けるとT字路の行き止まりになっていますので、T字路を右手に行ってください。そうすると前方に近江町市場の「十間町口」のゲートが見えてきます。

金沢城公園の黒門から十間町口までは距離にして約400mで、5分ほどの所要時間です。

この行き方は、金沢で生まれ育った人でも、ご近所にお住まいの方しか知らない近道ですので、この裏道を活用することができれば “金沢通” を自認してもいいのではないでしょうか。

尾崎神社の拝殿(重要文化財)

近江町市場が3分でわかる画像集




わずか5分間のルートにも風情がいっぱい

金沢城公園と近江町市場を結ぶ5分間のルートには、前述のとおり黒門前緑地と尾崎神社という風情を感じるスポットがあります。

いずれのスポットも無料で見学できますので、お時間に余裕のある方はちょっと立ち寄ってみるのもお奨めです。また、黒門前緑地の敷地を通り抜けると板塀が続く曲がり角をショートカットできます。

このあたりは、藩政期には現在の役所の会計局にあたる御算用場が置かれていました。

2010年に堺雅人さんと仲間由紀恵さんの主演による映画『武士の家計簿』が公開されましたが、加賀藩の御算用者である主人公が毎日出勤した場所がこのあたりでした。

尾崎神社の手前にさりげなく置かれています

金沢を観光してみたいかも



大手堀~黒門も絶好のお散歩コースです

近江町市場から見て黒門の先には、金沢城の正門として設けられた大手門があります。お散歩がお好きな方でしたら、大手門から退場して近江町市場へ向かわれるのもいいでしょう。

大手門を出て左手には黒門まで大手堀の水辺が続きます。

大手堀は金沢城のお堀の中で唯一埋め立てられることのなかったお堀で、水辺の脇には桜並木の遊歩道が整備され、ベンチや眺望スポットが設けられています。

お散歩に最適な大手堀

お立ち寄りスポット#3
大手堀-江戸時代の金沢城の風景を残す散歩道

Omicho Market
近江町市場
近江町市場コーナーのトップページへ

金沢城公園~近江町市場の途中にある「お立ち寄り」スポット
黒門前緑地 | 尾崎神社

金沢観光のMENUをどうぞ
このサイトのHOMEへ

金沢について効率的に調べたい方へ

地図を見て予定を立てたい方へ金沢観光マップ
知りたい情報からご覧ください
観光
名所
文化
施設
アク
セス
楽し
み方
ショ
ップ
あなただけの観光プランを満喫金沢観光ガイド


金沢を観光してみたいかも」